FC2ブログ
2020-11-19

小説一覧③神話・中国・古代・源氏物語・オリジナル

小説を探しやすいように、私本保元物語・平治物語以外の小説一覧ページを作ることにしました。
一覧ページは時代やカテゴリーごとに3つに分けました。
タイトルの下に登場人物を付記してあります。
あらすじも書いた方が親切なのでしょうが、短いお話なのでそれはいいかなと思ってやめました。
姓がないのは藤原です。
時期によって名前が違う人物もいるのですが(天皇→院など)、登場人物名にはメジャーなものを採用しています。
オリジナルキャラクターが登場するショートショートもあるのですが、そのキャラクターは登場人物には加えていません。


「天之日矛と不思議な紅い石」
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-280.html

「天上の謫仙人ー安史の乱前夜ー1・2」
(登場人物、李白・楊貴妃・玄宗皇帝・李林甫・楊国忠・他)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-448.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-449.html

「隻腕の武者(もののふ)」
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

「唐猫」
(登場人物、光源氏・紫上)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-354.html

「左大臣家のお家事情」
(登場人物、左大臣・葵上・大宮・桐壺帝)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-486.html

「源氏物語深夜の真剣創作60分一本勝負『葵上』」
(登場人物、光源氏・葵上)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-362.html

「源氏物語深夜の真剣創作60分一本勝負『紅葉』」
(登場人物、光源氏・頭中将・藤壺中宮・桐壺帝・王命婦【現パロのため、作中の登場人物名は違います】)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-425.html

「源氏物語深夜の真剣創作60分一本勝負『桜人』」
(登場人物、光源氏・六条御息所・惟光)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-427.html

「源氏物語深夜の真剣創作60分一本勝負『柏木』」
(登場人物、柏木・夕霧・頭中将)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-368.html

「源氏物語深夜の真剣創作60分一本勝負『落葉宮』」
(登場人物、落葉宮・夕霧・六の君)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-368.html

「遠雷」
(登場人物、朱雀院・朧月夜君)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-324.html

「源氏物語深夜の真剣創作60分一本勝負『真木柱』」
(登場人物、真木柱・紅梅・宮御方・蛍兵部卿宮)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-404.html

「宇治の橋姫」
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-376.html

「二晩目だけの男・暁少将」
(オリジナルの平安ショート・ショート)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-396.html

「氷の調べ1・2・3・4・5」
(賞に送ったオリジナルの平安もの)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-500.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-501.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-502.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-503.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-504.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-505.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-506.html
スポンサーサイト



2020-11-19

小説一覧②院政期~鎌倉

小説を探しやすいように、私本保元物語・平治物語以外の小説一覧ページを作ることにしました。
一覧ページは時代やカテゴリーごとに3つに分けました。
タイトルの下に登場人物を付記してあります。
あらすじも書いた方が親切なのでしょうが、短いお話なのでそれはいいかなと思ってやめました。
姓がないのは藤原です。
時期によって名前が違う人物もいるのですが(天皇→院など)、登場人物名にはメジャーなものを採用しています。
オリジナルキャラクターが登場するショートショートもあるのですが、そのキャラクターは登場人物には加えていません。

「今鏡ワンドロ『茂子』」
(登場人物、茂子・後三条天皇・能信夫妻)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-406.html

「今鏡ワンドロ『苡子』」
(登場人物、苡子・堀河天皇・篤子内親王)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-407.html

「今鏡マンスリー『師通』」
(登場人物、師通・堀河天皇・他)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

「今鏡マンスリー『忠教』」
(登場人物、忠教・堀河天皇)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-447.html

「贈り物競い合わせ」
(登場人物、鳥羽天皇・璋子)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-463.html

「紅い涙ー頼長と蔵俊ー」
(登場人物、頼長・蔵俊)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-384.html

「下戸はつらいよ」
(登場人物、頼通・忠通・源有仁)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-446.html

「師長と孝時」
(登場人物、師長・孝時)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

「師長と公継1・2・3」
(登場人物、師長・公継・実定)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-373.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-374.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

今鏡マンスリー『九条兼実』」
(登場人物、九条兼実・師長)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-480.html

「くべる」
(登場人物、師長・兼実・有安)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-394.html

「今鏡マンスリー『藤原師長』」
(登場人物、師長・兼長・頼長)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-483.html

「今鏡マンスリー『藤原兼長』」
(登場人物、兼長・師長・平重盛・成親・実定)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-484.html

「油火 (院政期歌人伝―待賢門院堀河・兵衛姉妹、 藤原実能、藤原多子―)1・2・3」
(登場人物・待賢門院堀河、待賢門院兵衛、 藤原実能、藤原多子)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-312.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-313.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-314.html

「破戒僧の悔恨」
(登場人物、澄憲・高松院姝子内親王・海恵)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-492.html

「恋合わせ」
(登場人物、源有仁・忠通)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-383.html

「歌の縁(えにし)」
(登場人物、皇嘉門院聖子・兼実・良経)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-391.html

「月なるものを弄する」
(登場人物、成親・頼長)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-482.html

「残花ーその後の重盛と成親ー」
(登場人物、平重盛・成親)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

「桜少将と牡丹中将1・2」
(登場人物、平維盛・重衡・平徳子・平滋子・平時子・宗盛)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-461.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-462.html

「東大寺大仏開眼の一場面」
(登場人物、山科教成・後白河天皇・丹後局)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-481.html

「在りし日の空1・2・3・4・5」
(登場人物、源義家・大江匡房・源頼朝・大江広元)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-415.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-416.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-417.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-419.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-420.html

「惜春(せきしゅん)」
(登場人物、源通親・滋野井実国・高倉天皇)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-464.html

「君もろともに」
(登場人物、源頼朝・梶原景季)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-478.html

「梔子の思い出1・2・3・4-頼経と竹御所ー」
(登場人物、九条頼経・竹御所)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-411.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-412.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-413.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-414.html
2020-11-19

小説一覧①奈良~平安時代

小説を探しやすいように、私本保元物語・平治物語以外の小説一覧ページを作ることにしました。
一覧ページは時代やカテゴリーごとに3つに分けました。
タイトルの下に登場人物を付記してあります。
あらすじも書いた方が親切なのでしょうが、短いお話なのでそれはいいかなと思ってやめました。
姓がないのは藤原です。
時期によって名前が違う人物もいるのですが(天皇→院など)、登場人物名にはメジャーなものを採用しています。
オリジナルキャラクターが登場するショートショートもあるのですが、そのキャラクターは登場人物には加えていません。

「背越しの君」
(登場人物、橘三千代・不比等)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-487.html

「風鏡ー帝と女官ー」
(登場人物、平城天皇・薬子)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-350.html

「風鏡ー東宮と忠臣ー」
(登場人物、嵯峨天皇・冬嗣)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-351.html

「風鏡ー孤城の后ー」
(登場人物、正子内親王)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-352.html

「嵯峨と冬嗣」
(登場人物、嵯峨天皇・冬嗣)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-421.html

「真澄の雫」
(登場人物、潔姫・良房)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-320.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-323.html

「魂宿(たまやどし)」
(登場人物、褒子・宇多天皇・元良親王)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-305.html

「阿闍梨の託言(かごと)」
(登場人物、宇多天皇・褒子・増基・他)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-431.html

「顔相見の、いうことには」
(登場人物、村上天皇・時平・菅原道真・宇多天皇・源能有)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-367.html

「宵の君、暁の公」
(登場人物、忠平・源順子・源昭子)

http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-343.html


「本元(ほんもと)長谷雄草子」
(登場人物、紀長谷雄・菅原道真)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-488.html

「追憶の耳納堂1・2・3」
(登場人物、源頼義・源義家・経清・茂頼)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-511.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-512.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-513.html

「右大将藤原実資の憂鬱」
(登場人物・実資)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-344.html

「永久の春」
(登場人物、公任・道長)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-432.html

「花のかんむり」
(登場人物、御匣殿・定子・道隆・貴子)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-495.html

「千代のかげ」
(登場人物、道頼・隆円)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-342.html

「蛍」
(登場人物、隆家)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

「それぞれの梅、それぞれの道1・2・3」
(登場人物、隆家・道長・源明子)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-514.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-515.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-516.html

「変わりゆくものと、変わらぬものー伊周伝ー」
(登場人物、伊周・一条天皇・定子・道長)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-430.html

「内緒の進講会」
(登場人物、紫式部・彰子)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-509.html

「昔と、今と」
(登場人物、行成・一条天皇・彰子・敦康親王・大江匡衡)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-494.html

「行成と敦康」
(登場人物、行成・敦康親王)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-485.html

「今鏡ワンドロ『尊子』1・2」
(登場人物、尊子・源師房・頼通)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-423.html
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-424.html

「罪と贖い」
(登場人物、頼通・源師房)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

「長和の賢后藤原彰子『受け継がれるもの』」
(登場人物、彰子・頼通・一条天皇)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-428.html

「今鏡マンスリー『藤原延子』『正子内親王』」
(登場人物、延子・後朱雀天皇・脩子内親王・正子内親王)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-510.html

「今鏡マンスリー『師実』」
(登場人物、師実・橘俊綱)
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-429.html
2020-11-10

新潟市一泊旅行☆

GO TO トラベルを利用して新潟市方面に旅行に行ってきました。
税金が投入されているから行かないと損をする、みたいなことをテレビで言っていて、行きたくなってしまったんですよね。
貧乏性(笑)。

まずは新潟市歴史博物館みなとぴあ。
瀟洒な建物でした。
人が写っているところは紅葉で隠して載せます。




新津記念館。
撮影禁止で内部の写真が撮れなかったのが残念でした。
天井とか凝っていて素敵でした。


県政記念館。
立派な建物でした。
入場料無料なのがうれしい。
議会ごっこもできますよ(笑)。


白山神社のあたりも紅葉がきれいでした。
七五三で賑わっていましたよ。


その後、古町を散歩しました。
パッケージの可愛い缶。
中身は金平糖です。


古町糀製造所で甘酒も買いました。
お姑さんへのお土産です。

パトレイバー展。
夫が好きで、それに付き合った形です。
せっかく見るんだからと、事前に漫画を借りて予習しておきました。
OVAも一緒に見ました。
面白かったです。
写真は入場するときにもらったポストカードとチケットです。
素敵ですよね。


「万代グリルガルベストン」でデイナー。
どの料理もおいしかったです。
写真は「テキサスミートインパクト」骨の上に三種類のお肉がのっているんです。
迫力~。
写真は撮り忘れたのですが、「牛ヒレとフォアグラのロッシーニ トリュフソース」も美味でした。
この大きさのフォアグラはそうそう食べられませんよ。
ホームページに写真が載っているので、ご覧ください。
「名物!前菜盛り合わせ」も「万代レモンサワー」も頼んで良かったです。
もう一枚の写真は「ワインのつまみにもなるバスクチーズケーキ」です。
https://galvestonst-bysoi.owst.jp/





宿泊先は万代シルバーホテルでした。
立地も良いですし、GO TO トラベルを利用したことで安く泊まれてラッキーでした。


サンマルクカフェで朝ご飯を食べてから、Befcoばかうけ展望室へ。
朱鷺メッセの31階にありまして、高かったです。 


その後、ラブラ万代でお買い物。
駐車場の時間ギリギリでした(笑)。

二日目のランチはこがね鮨で奮発して「極みランチB」を。
一日目のランチで食べた海鮮丼がちょっとイマイチだったので、リベンジ?しました。
美味しかったです~。
ただ、わさびが効きすぎていて。
涙目になりながら食べてました(笑)。


北方文化博物館の庭の眺めです。


広い畳のお部屋。

お姑さんへのお土産に雪椿のポーチを買いました。

その後、多宝温泉だいろの湯へ。
いいお湯でした。


二日間楽しかったです~。
いろんなところを巡れましたし、美味しいものもたくさん食べられました。
行って良かったです(^^)/
2020-10-07

母のジュエリー

以前、母からジュエリーを貰いました。
↓こちらの記事に詳しく書いてあります。
「 婚約指輪ができましたv」
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-479.html

「せっかく貰ったんだし、つけたいなー」
「でもサイズがなー、デザインもちょっと古い気がするしなー」
と、リフォームすることを思いつきました。

とりあえず婚約指輪をリフォームして貰った宝石店に相談に行きました。
まずはこちら。
指輪は結婚指輪や婚約指輪以外はつけないので、ネックレスにできないか聞いてみることに。



ダイヤの部分をくりぬき、それを横か縦にしてペンダントトップにできないか、聞いてみました。
彫金の方法など、詳しく教えてくれました。

が、話をしているうちに、いい代物なのでこれはこのまま使った方が良いと思う、みたいな方向にまとまりました。
リング部分はプラチナならしいですし。
親指サイズでちょうどいいのですが、中指につけることにします。
少し大きめですが、身につけていて外れることはなさそうなので。

指輪は薬指輪以外にはつけたことがほとんどないんですよね。
若い頃はピンキーリングならよくつけていましたが。
中指・人差し指・親指は、指が太く見えるという印象があって。

デザインが少し古く感じられたのですが、お店の人は「そんなことはない」と言ってました。
もう少し年齢を重ねたらなじんでくるのかもしれません。


こちらはネックレス。
ケース内が汚れていますね



デザイン的に、もう少し年齢がいったらつけてみようかな、と思っていました。
あと、チェーンが少し汚れていたので、クリーニングするか磨くかするかしてから身につけようかなと。
よく見るとダイヤが10粒なので、いわゆる「スイートテンダイヤモンド」ってやつなのかも。
これ貰っていいんだろうか(^^;)
母は、「もうつける機会がないから」といっていましたが。

お店の人がその場でクリーニングしてくれましたが、完全にはきれいになりませんでした。
チェーンをもう少し長くしたいということもあり、チェーンだけ付け替えて使おうかな、と思います。


最後のこちらは、リフォームはせずに使っています。
シンプルなデザインなので、使いやすいです(^^)




結局、今日は相談だけして帰りました。
あと、クリーニングもしてもらったか。
少し申し訳ないです

まあ、いったん持ち帰って正解でした。
指輪は中指か人差し指に合わせてサイズ直ししてもらおうと思ってたんですが、よく考えたらこのままでもいいよな、となりました。

ネックレスのチェーンをどういうのにするか、よく考えてからまたお店に行きます。
急を要するものではないので、どんどん先延ばししちゃうかもしれませんが(笑)。
チェーンだけとはいっても、それなりの金額になりますしね。

お店の人が教えてくれたのですが、今度ジュエリーのリフォームの相談にのってくれるというイベントがあるそうです。
行こうか迷いましたが、やめておくことにします。
仕事帰りに行くのも大変ですしね。


若い頃は全くといっていいほどジュエリーには興味がなくて、「なぜそこまでお金をかけるのかわからない。1000円のアクセサリーで充分」と思っていました。
が、最近になってジュエリーの良さが少しはわかるようになりました。
ときめいちゃうんですよね。
あと、プレゼントされるジュエリーってうれしいですよね(照)。

今まで好きじゃなかったものを好きだと思えるようになったり、価値観や価値基準が変わったり。
年をとるって、こういうことなのかもしれませんね。
それならそんなに悪いことでもありませんよね。
単純に、好きなものが増えるとうれしいですし。

そういうふうに考えて、これからも頑張ります☆
プロフィール

ゆきめ

Author:ゆきめ
ブログタイトル:しおんのいだしぎぬ。

日々のこと、趣味について語りたいと思います。
心理学、西洋占星術、歴史(主に院政期)など。
よろしければおつきあいくださいませ☆

2012年11月6日ウェブリブログから移行しました。記事の上にある参照数とブログ気持ち玉はウェブリブログのときのものをそのまま載せたものです。

公募小説の投稿などは「遠野紗雪」という名前を使っています。
note、「小説家になろう」サイトにも投稿しています。

このブログ内の文章の無断転載等はおやめ下さい。

コメント本文にURLを記載したい場合は、URLかメールアドレスのところにでも張って、その旨をお書きください(スパムコメント防止のため)。
お手数おかけしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター