FC2ブログ
2014-11-28

プログレス法で見る中華人民共和国

1949年10月1日建国。

N31.10、E121.26

UTC/GMTとの時差は+8時間で設定。

4年目。
太陽と水星の合。

金星と木星の吉座相(60度)。

7年目。
太陽と月が凶座相(180度)。

月と海王星の凶座相(180度)。

9年目。
水星と天王星の凶座相(90度)。

10年目。
月と火星の凶座相(90度)。

……
79年目。
月と木星の吉座相(60度)。
スポンサーサイト



2014-10-01

役割相性占い

私は相性占いにはあまり興味がありません。
相性が悪くても上手くいくときはいくし、相性が良くても上手くいかないときはいかないと、そう考えるからです。
その人たちが上手くいくか、いかないかは、ようは双方の努力によるものではないでしょうか。

なので私は相性占いというものそのものを取り立てて信じてはいないのですが(特に数値化してるもの。相性○%など)、こうしたアプローチならわかりやすいかも、と以下の占術が今日ひらめきました。

自分のホロスコープと相手のホロスコープを照らし合わせ、タイトな角度を持っている天体を探します。

鏡リュウジさんの星のワークブック相性編という本がわかりやすいかと思います。

鏡リュウジ 星のワークブック 【相性編】鏡リュウジ 星のワークブック 【相性編】
(2013/06/12)
鏡 リュウジ

商品詳細を見る


そして惑星に「役割」を持たせます。
太陽→父親的な存在。
月→母親的な存在。
水星→知的な存在。先生のようなもの。
火星→男性的な恋人。
金星→女性的な恋人。
木星→結婚の非現実的な部分。
土星→結婚の現実的な部分。

例えば①彼女の太陽と彼の月がアスペクトを取っている場合。
彼女の父性的なものが彼の母性的な部分とつながっており、彼女が彼に対して少し権威的にふるまえばうまくいくでしょう。

②彼女の金星と彼の火星がアスペクトを取っている場合。
恋人としては最高の運勢です。思う存分「恋愛」が楽しめます。

③彼女の水星が彼の土星とアスペクトを取っている場合。
彼女の知性的な部分に彼は惹かれ、現実的な結婚を意識するでしょう。
彼女は他のアスペクトにもよりますが、彼に対して知性的な部分を求めることがあるかもしれません。

④彼女の土星と彼の木星がアスペクトを取っている場合。
彼女は現実的な結婚を彼とイメージします。どちらかといえばポジティブな結婚のイメージを彼は彼女に抱きやすく、彼女は彼に対してその反対のイメージを持ちます。結婚運は非常によく、お互いがお互いの足りないところを補い合うような関係でしょう。

と、こんな風に。
ソフトアスペクトとハードアスペクトはこの場合問題にしません。今のところ。
よりタイトなアスペクトを持つ天体同士から見ていきます。

トランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)については思案中です。

この占星術的アプローチ、既に他の誰かがやっているのかもしれませんけど(私は師匠についたことがないので、そういうのさっぱりわからないんです)、メモ代わりに書いておきます。


ようは対人間の「役割」を認識することでよりよい人間関係を築けないか、ということです。
2014-09-30

プログレス法でみる自民党②

自由民主党。

1955年11月15日発足。


21年目。
太陽と水星の合。
知識欲や研究心が高まること、勉学や教育への道が開かれること、若い人々との共同に成功すること、文筆・出版・考案・発明などすべて精神活動に関したことから成功と利益が得られることを示します。

首相は三木武夫(1974年12月~76年12月)
三木武夫氏は学者肌の清廉な政治家でした。
太陽と水星の合は「党の空気」のようなものを生み出し、それに沿って選出されたのが三木首相なのではないかと思います。
余裕があったら三木首相のホロスコープは出したいです。

21年目~22年目。
月と土星がスクエア(90度)で凶座相。
良くない進行座相で、人生の難所を示します。
名誉や体面が傷つくこと、仕事や商売の不振、相手方の失敗、金銭の損失、相続についての悩み。
場合によっては失業や倒産もあり得ます。

ダッカ日航機ハイジャック事件が起きました。
首相は福田赳夫(1976年12月~78年12月)。

25年目。
月と水星がセクスタイル(60度)で吉座相。
精神活動に良い時期を示し、新規の企業・商売の活況出版企画の成功・旅行による利益など、全体として繁栄を示します。
心は機敏で活発ですが、落ち着かなくなりやすい。
繁忙期とはいえ、この時期に課せられる義務や責務をいかに処理するかによって評価が決まります。
26年目。
月と木星がセクスタイルで吉座相。
非常に良い座相で、幸運期を示します。
過去の努力から報酬を得たり待ち望んだ朗報が届くこと、健康の回復・仕事の発展と拡張・物事の改善の好機に恵まれることを示し、それに富と名声も加わります。
特に法律・保険・財産に関した事柄は良い方向に導かれます。

日米関係における混乱。
首相はともに鈴木善幸(1980年7月~82年11月)。
鈴木首相は外交面では苦戦するものの、内政においては第二次行政調査会を発足させ、行政改革の基本的方向づけを行うという実績を残しました。
また参議院の選挙制度の改革を主張し、これを実現することに成功しました。

31年目。
月と木星がトライン(120度)で吉座相。
非常に良い座相で、幸運期を示します。
過去の努力から報酬を得たり待ち望んだ朗報が届くこと、健康の回復・仕事の発展と拡張・物事の改善の好機に恵まれることを示し、それに富と名声も加わります。
特に法律・保険・財産に関した事柄は良い方向に導かれます。

選挙で大勝する。
首相は中曽根康弘(1982年11月~87年11月)。
中曽根氏は戦後政治の総決算を目指し、安全保障対策、対外経済政策、行政改革を実施しました。

33年目。
水星と木星がトラインで吉座相。
成功への道が見つかること、建設的な考えと正しい見通し、豊富なアイディアに恵まれること、知的・文学的仕事による成功、著作・出版・講演・教授に関した事柄から利益を得ることを示します。

税制改革関連法案の成立。
首相は竹下登(1987年11月から89年6月)

37年目。
月と火星がトラインで吉座相。
積極的なビジネス活動による幸運を示し、大きな願望を前進させたり地位を向上させる好機を示します。
新しい企業や企画はだいたい成功します。
38年目。
金星と土星がセクスタイルで吉座相。
貞節な気持ちを持つこと、年長者との共同に成功すること、真面目に働く人は平常の努力が認められること、堅実な経営手腕から安定した財産を作ることを示します。

PKO法案の成立。
首相はともに宮沢喜一(1991年~93年8月)

39~40年目。
太陽と木星がトラインで吉座相。
社会的名声と富の獲得、財産的な繁栄、善友の援助、上位者の引立てなどすべて成功と発展へと向かう幸運期を示します。
それまで下積みの境遇にあった人なら、有力者に認められ出世する時が来たことを示します。

幸運期のはずなのですが、この時期自民党は自党から総理を出すことが出来ませんでした。
下積みが足りなかったのかもしれません。
首相は細川護熙(1993年8月~94年4月)、羽田孜(1994年4月~94年6月)、村山富市(1994年6月~96年1月)。

   参考文献
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社

御厨貴 2003 歴代首相物語 新書館
2014-04-26

四天体のステリウムと芸能人、松本莉緒さんのホロスコープから

私はあまり芸能人のホロスコープを記事にしません。

なぜなら他にやっている人がいっぱいいるからです。

ただ、なんとなく気になった人のホロスコープを出したりはします。

松本莉緒さんのホロスコープを出したのはもう何年も前です。

そのときは確か「この方、以前事務所関係で揉めてたよね。ハードアスペクトが多いのかな?」と思って出したのでした。

鏡リュウジさんの星のワークブックで出したのですが、そのときの感想は、「あれー? イージーアスペクトばっかり。これは恵まれすぎて本人が努力を怠ったパターンなのかな?」というものでした。

で、最近になって思い出して再度ホロスコープを出したのですが、それはネットに落ちてるホロスコープ作成サイトで作ったため、カイロンを含めるとハードアスペクトがほどほどにありました。

(ちなみになぜこっちのサイトで出したかというと、CD-ROMが壊れたのか使えなくなっちゃったからです。ぐすん)

というかカイロンのみが他の惑星と喧嘩してる感じです(^_^;)。

カイロンは心理占星術でのみ取り扱う惑星、というか小天体?です。

私のホロスコープ診断ではけっこう用いてますが、あまりメジャーではありません。

なので今回は使わないようにしようかと思ったのですが、それもどうかなーとなりまして。

まあでも、松本莉緒さん、カイロン使っても、使わなくても個性的なホロスコープには違いないのですが。


気になった方はホロスコープ作ってみて下さい。
松本莉緒 1982年10月22日 青森県森田村生まれ(ウィキ情報)

射手座の月・海王星・火星、三天体からなるステリウムと、
天秤座の太陽・金星・土星・冥王星、四天体からなるステリウムが、
セクスタイル(60度)で吉座相です。

天王星と水星がそれぞれ射手座と天秤座に一つずつあり、水瓶座の木星がカイロンとオポジション(180度)で凶座相です。

カイロンは牡牛座で、ステリウム二群とそれぞれインコンジャクト(150度)です。

複合アスペクトの「ヨード」を8天体で形成しています。

あくまでもカイロンを含めれば、ですが。

11ある天体のうちの8つですから、これはもうとっても強力です。

もともとヨードは「宿命のアスペクト」と言われ、神の手にとらえられたように逃れることが困難、な座相だそうです。

何らかの天才的な才能を与える座相であり、人生でいったん手をつけた事柄を変更しにくいともされます。


事務所トラブルからか、それともウィキの語るように「普通の高校生になる」という本人の希望からなのかは存じ上げませんが、一度は離れるもまた戻って来た「芸能人」という職業は彼女にとって「天職」なのかなあと思います。

復帰前は「サイコメトラーえいじ」の主人公の妹役、復帰後は「ガラスの仮面」の姫川亜弓役が印象的ですね。


私見ですが、芸能人は金星が目立つ人が多いかな、というのがあります。

吉座相ではなく、凶座相が目立つ形であっても。

容姿に影響を及ぼすのはもちろん、「華」のようなものを司るのが金星なので、これはまあ納得です。

それとこれはホロスコープを出した所感ではなく理論的なことなのですが、
芸能人は月・金星・海王星が突出した人が多いのではないかな、と考えています。

月=感情、人気運を司る。
金星=美しさ、華に関係がある。
海王星=芸術を司る。

ということで。

他にも、

いかに努力できるか→土星
運はめぐって来るか→木星
カリスマ性はあるか→冥王星
知性がある、もしくはしゃべりが上手いか→水星
官能的な魅力があるか→火星
意志が強いか→太陽
エキセントリック、もしくは進歩性があるか→天王星

で、どんな芸能人かがわかる、もしくはどんな芸能人を目指せばいいのかがわかる、ような気がします。
カイロンは……。
難しいですね。
しいていうなら「癒し系であるか、癒しの要素を備えているか」でしょうか。

「癒し系」……。一時期ブームでしたね。
今はそれが当たり前になっていて(芸能人には必須の要素となっていて)、
特に聞くことはなくなったような気がするのですが。

松本莉緒さんのホロスコープに戻りますと、この方は月も海王星も金星もヨードに組み込まれています。

水星と天王星が弱いように感じますが、それぞれマジョリティの一部となっています。

木星はカイロンとオポジションで、やや険しい星まわりです。

ですが全般的にみると、華やかな世界が似合う人だな、というのが見えてきます。

社交界にも縁がありそうな。

電撃結婚とか玉の輿とか、あるかもしれませんよ?


四天体のステリウムは平城天皇も持ってました。惑星は違いますが。
まあ大惑星を二つ以上含んでいるので、ものすごく珍しいわけではないのですが。
1982年付近生まれの天秤座であれば、太陽、土星、冥王星の三天体からなるステリウムは持っていることになりますし。

(私、後白河院もステリウム持ちと書いてたんですが、ユリウス暦で出すとそう考えるのはちと強引かなーというのが最近の見方です。誤りを訂正することもなく放置していてすみません)

それでも四天体というのは10ないし11ある天体のうちの三分の一以上を占めるわけですから、やっぱり強力だと思うのです。

四天体以上のステリウムをお持ちの方は、とても目立つというか、いわゆる「華」のあるタイプなのではないでしょうか。

これも私見ですけれど。

性格は偏っているとは思いますが。

特に松本莉緒さんの場合は惑星ないしカイロンが四星座に集まってますからね。

ここが性格というものの難しいところなのですが(ん?急に心理学の話っぽくなってきたぞ)、世の中にはまあ、欠点すら長所に映る人もいます。

(欠点すらイトシイと思えるのが恋で、欠点を認めた上でそれを包み込むように慈しめるのが愛なんじゃないでしょうか。
とまあこれは蛇足ですが。)

そういう人こそ芸能人、芸人(古典芸能従事者も含む)、向きといえるのではないでしょうか。

テレビや舞台の中の人たち、他者に「夢を与える」のが仕事である人たち、というか。



つらつらとまとまりのない文章を綴ってしまいました。

四天体のステリウムという見地から、平城天皇と松本莉緒さんについて語るつもりだったのですが、松本莉緒さんのホロスコープがいかんせん強力で(^_^;)。

結局記事タイトルも買えちゃいました。


駄文にお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m


*普段私はイージーアスペクトのことを吉座相、ハードアスペクトのことを凶座相と書いてますが、分かりやすく書いているだけです。
イージーアスペクト=良いこと、ハードアスペクト=悪いなこと、というわけではありません。
2014-02-03

有名人ホロスコープ診断7

麻生太郎氏のホロスコープを診てみたいと思います。

麻生太郎。

昭和15年 1940年9月20日 福岡県飯塚市生まれ

乙女座の第三旬の太陽。
公序良俗を尊ぶ心と実務能力の持ち主。
支配星の水星は、この星座において実利的な知性と良い識別眼を授けます。
社会への接触欲と合理的な処世方針を持ち、有用な存在となります。
緻密な計画性と几帳面さがあって、仕事は正確で良心的です。
遠慮深いところがありますが自尊心は強く、批判精神が発達しているために倫理観にも厳しいものがありますが、内心では世俗離れした夢を持っています。
第三旬の太陽。
生活に根差した本能的な賢さがあり、よく活動して、実質的な利益のある結果を創造します。

牡牛座の月。
温順で穏やかな性格です。
誠実で忍耐強さもあり、人に信頼される徳望を自然に備えています。
感覚的な快楽を好み、安楽な生活を求めすぎることが弱点ですが、概して経済的にも安定した満足できる人生を送ります。

太陽・火星・海王星が乙女座で合。
意志・情熱・ロマンが乙女座的に働きます。
太陽と火星の合。
男性的な高貴な性格と肉体的なたくましさを与えます。
大胆で勇気があり、体力が続く限りよく働く人となる。
主導的立場に適しますが、短気で衝動的に行動しやすいことが欠点です。
人生に対する意欲が旺盛なためか、意志と欲望との間に葛藤も生じます。
太陽と海王星の合。
直感的・空想的な人柄です。
創造的な才能と心理的表現力に富んでいます。
かなりの名声を得る半面、奇妙な醜聞の犠牲となりやすいでしょう。
火星と海王星の合。
ダイナミックな感情表現と活動的なイマジネーションを与える座相です。
新しい形式を創造する力があり、新奇な方法での実験を好みます。

太陽・火星・海王星の合に天王星が牡牛座でトライン。
これに天王星の改革性が加わり、進歩的な行動をとることが出来ます。
牡牛座ということで、粘り強さも加わることでしょう。
特に太陽と天王星の吉座相は思想的リーダーとしての素質があり、自己の信念や主義に基づく行動によって独立した地位を得ます。
公共の支持を得やすく、一切の公的・政治的活動に有望で、革新的な施策や新しい組織法の試みが成功をもたらします。
団体の企画創立者としてもすぐれています。
火星と天王星の吉座相は大胆で決断力に富み、自由と独立を強く求める性格です。
革新的な着想と独自の発明的創造力を持ちます。
偉大な建設的なエネルギーがあり、予期せぬ方法によって目的を成就します。
海王星と天王星については以前記事にしたのでそれをご覧ください。
「天王星と海王星」http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

太陽・火星・海王星の合に木星・土星の合も牡牛座でトライン。
木星と土星の合は特別に大合(グレートコンジャクション)と呼ばれており、重責を完遂する能力と偉大な業務執行力を与えるとされます。
人生上の試練が人格の円熟化を促します。
ただ、試練に負けてしまうとせっかくの幸運や好機も逃してしまうでしょう。

これが太陽・火星・海王星の三惑星とトラインということで、意志と情熱でもってロマンを現実にする力が有力に働いたと思われます。

マジョリティが二つあり、両方とも乙女座と牡牛座という地の星座でなっている。
乙女座と牡牛座の性質が目立ちます。
繊細で几帳面、そして慎重で穏やかな人でしょう。

11ある主要天体の内7つが地の星座。
この方も「地の人」ですね。
自民党の政治家には多いですね、今のところ。

オポジションがない。
その結果、複合アスペクトも0です。
出生図にオポジションのない人は、自分の目的を対外的に表現しようという意志に欠けるきらいがあります。


「太陽・火星・海王星の合に天王星が牡牛座でトライン。」はどれも政治家として理想的な配置ですね。

「かなりの名声を得る半面、奇妙な醜聞の犠牲となりやすいでしょう。」なんであんなに批判されていたのか、今となってはわかりません……。この座相が関係しているのかもしれませんね。

木星と土星のグレート・コンジャクションは佐藤栄作氏も後白河院も持ってましたね。

最近国会中継で安倍総理と一緒にいるところをよく見るのですが、本当に仲がいいんですね。
親戚ならしいですし。

同じ乙女座&ステリウム持ちということで気も合うのではないでしょうか。

口が悪いイメージのある麻生さんですが、水星の配置は悪くありませんでした。
風の星座に一つだけということで、水星にかかる比重が大きいために、それが負担になっているのかもしれませんね。
論理的な思考を言語コミュニケーションだけでとろうとする傾向があるのかもしれません。


   参考文献
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
松村潔 2004 完全マスター西洋占星術 逸話社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社

櫻井よしこ 2011 宰相の資格 産経新聞出版
御厨貴 2003 歴代首相物語 新書館
2014-01-28

自民党について考える・佐藤栄作氏のホロスコープ

佐藤栄作氏

明治34年(1901年)3月27日 山口県熊毛郡生まれ

牡羊座の第一旬の太陽。
進取の気性と指導精神の持ち主。
誇り高く、自己の能力への絶対的確信を持ち、一度理想に目覚めると、艱難を辞さない勇気と燃えるような情熱を持って目的に直進していきます。
難事業を軌道に乗せることを喜びとし、障害は打破して進みます。
第一旬の太陽。
支配星である火星の影響を二重に受けます。
勇敢で闘争力が高く、冒険や開拓的事業にいつでも一身を投じる心の用意のある人です。
権力欲が強く、指導的立場を喜び、官界や政界に進出したり軍人として成功する要素を備えています。
しかし、火星の否定的性質が現れると、結果の是非を考えず無謀な計画を敢えて行うようになります。
攻撃的で敗者に容赦しない過酷さも現れます。

蟹座の月。
想像力豊かなロマンティックな性格で、自分の未来に夢を持っています。
感受性が強く、人生の諸状況に敏感に反応します。

冥王星、水星、天王星が水星を中心にT-スクエア。
刷新性、知性・コミュニケーション能力、改革性が互いに齟齬をきたす配置。
冥王星と水星の凶座相(スクエア)。
知識に対するコンプレックスを持ちます。
考えすぎて頭脳が疲弊しきると破壊的になりやすいでしょう。
この座相を持つ人は、過度の神経集中や緊張を避けることが必要です。
秘密の漏洩や不利な暴露にも注意を要します。
水星と天王星の凶座相(スクエア)。
皮肉っぽく無愛想で、何事にも反対する性質を持つため、人に疎まれやすいでしょう。
かなりの技術的才能もありますが、、神経的性急さとともに精神的エネルギーを多方面にまき散らす傾向があり、才能が惜しまれます。
人に理解されにくく、社会的に追放される危険もありがちです。
冥王星と天王星。
現存しているものを転覆させようとする性質を持ち、破壊的な事に執心しがち。
将来に対する確かな洞察と設計を欠くことから何事も永続しない傾向があり、職業生活の激変に遇いやすい。
時代変革の嵐と体制危機をはらんだ座相。
また、反社会的な行為、悲劇などを表します。
「天王星と冥王星の凶座相」で記事にしました。
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

月、水星、木星が水星を中心にメディエイション。
感情と知性が幸運につながる配置です。
月と水星の吉座相(トライン)。
優れて知的な人柄です。
他人の感情や環境に対する行き届いた注意力があり、よく切れる頭と察しの良い親切な性質の持ち主です。
健全な日常感覚があり、変化に対する適応性もあります。
水星と木星の吉座相(セクスタイル)。
穏健で理知的な性質と構成的な知力を持ち、その上広い視野と豊富なアイディアの持ち主です。
知的な分野に興味をひかれやすく、博学多才な人柄ですが、常識も備えているため、世間的信用も得やすく社会生活も円満です。
月と木星の凶座相(オポジション)。
不用意に物事を楽観視する傾向があり、それ以上に無頓着でともすると凡庸です。自由気儘で落ち着きがなく、無意味な浪費が多いでしょう。
外国生活での不快事にも注意を要します。

海王星、火星、天王星が火星を中心にメディエイション。
海王星と冥王星という二つの大惑星に火星の情熱が絡んで個人レベルで影響を受けます。
海王星と火星の吉座相(セクスタイル)。
力強く熱狂的な性質です。
主観が鋭く、理想を熱心に推進します。
霊的・精神的大望のために感情と情熱をコントロールする気分が強く、寛大な性質が名声をもたらします。
火星と天王星の吉座相(トライン)。
大胆で決断力に富み、自由と独立を強く求める座相です。
偉大な建設的エネルギーがあり、予期せぬ方法によって目的を成就します。
海王星と天王星。
精神的混乱を招くような奇妙な空想癖と不明瞭な意識を持ちます。
不安定な情緒と敏感で落ち着かない性質があり、迷いと不吉な予感によって前進を妨げられやすいでしょう。
この座相はこの世代の刹那主義的な生き方や、信じられるものを見出せない精神的な不幸と関係がありそうです。
独自性を愛し、人と違ったことをしようとする天王星と、幻想的で自分と他人との境界線を溶かす海王星との対立。
人生における予期せぬ変化を、こよなく愛すエキセントリックな人。
いつも気分が張りつめていて、感情が高ぶりやすい。
風変わりな気質と空想、急激な変化などを表します。
「天王星と海王星」で記事にしました。
http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

木星と土星の合。
木星と土星の合は特別に大合(グレートコンジャクション)と呼ばれており、重責を完遂する能力と偉大な業務執行力を与えるとされます。
人生上の試練が人格の円熟化を促します。
ただ、試練に負けてしまうとせっかくの幸運や好機も逃してしまうでしょう

太陽と月の凶座相(スクエア)。
意志と感情との間に葛藤を生じやすく、荒々しく好戦的な性格から仲間から孤立しがちです。
職業上の問題で父親と意見が対立したり、上位者の反対を受けることもしばしばです。

不動宮に惑星が0。
不動宮に多くの惑星のある人は忍耐強く抵抗力があり、持久力に富み、容易に目的を変更しません。
一定の方針を有し信念を堅持します。
この不動宮に惑星が0ということで、忍耐強さや信念を全うする力が欠けていたように思います。


数年単位で生じる大惑星のアスペクトの影響をもろに受けた人ですね。
「天王星と海王星のオポジション」「天王星と冥王星のオポジション」「木星と土星の合」いずれも強力な座相です。
天王星が利いています。
時代変革を余儀なくされた生涯だったのではないでしょうか。
「時代を背負った男」と言って差し支えないでしょう。

「権力欲が強く、指導的立場を喜び、官界や政界に進出したり軍人として成功する要素を備えています。」
「主観が鋭く、理想を熱心に推進します。」
「偉大な建設的エネルギーがあり、予期せぬ方法によって目的を成就します。」
権力欲を始め、あらゆる欲望が常人離れしており、それらが建設的に働いたために長期政権を維持できたように思います。
沖縄の返還に際し、「沖縄が返ってこない限り、我が国の戦後は終わらない」と語り、執念を燃やしましたし、日韓国交正常化にも取り組みました。

牡羊座の太陽の性質が目立ちますね。

不動宮の0も、実兄の岸信介氏と同じように苦手意識があり、かえってこれを強化しようとする意識が働いたかもしれません。


 参考文献
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
松村潔 2004 完全マスター西洋占星術 逸話社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社

御厨貴 2003 歴代首相物語 新書館
2014-01-23

プログレス法でみる自民党①

とりあえず20年目まで。四回にわたって80年ぐらいみたいと思ってます。予想も含めて。
道のり遠いなあ(+_+)。

自由民主党。

1955年11月15日発足。


2~3年目。
太陽と土星の合。
責任を伴う困難な役目を引き受けること、地位や評判に関して警戒を要する問題が起こること、健康について不安を生じることを示します。
物事に関しては慎重で思慮深く、また忍耐強くなります。

日ソ共同宣言の調印(調印されたのは1956年10月なので厳密には1年目ですが、甘めにみます)及びその余波。
首相は鳩山一郎・石橋湛山・岸信介。

5年目。
月と水星の吉座相(セクスタイル)。
精神活動に良い時期を示し、全体として繁栄を示します。
心は機敏で活発ですが、落ち着かなくなりやすい。繁忙期とはいえ、この時期に課せられる義務や責任をいかに処理するかによって本人の評価が決まります。

首相は岸信介(2年目~5年目まで)。
安保闘争(日米安全保障条約に関し、与党自民党が慎重審議なくして強行採決を行ったことに関しての反発闘争)が起こる。
「心は機敏で活発ですが、落ち着かなくなりやすい」というのに当てはまるかと。

6年目。
太陽と月の吉座相(セクスタイル)。
一般に幸運期を示し、職業上の成功と昇進、世間からの人気と贔屓、良い友情を得たり上位者から援助されることを示します。
この座相は男女両性にとって良く、調和のとれた良い結婚をしたり、家庭的な成功が得られることを示します。

首相は池田勇人(5年目~10年目まで)。
「国民所得倍増計画」を閣議決定する。
時期は6年目ではないかもしれませんが、大蔵省出身の池田首相は自民党一党優位体制とその中での「大蔵省支配」を確立させました。

7~8年目。
太陽と冥王星の凶座相(スクエア)。
有力な後援者や支持者を失うこと、暗黙の脅威を受けたり凋落すること、努力が潰え去ること、不利な環境や情勢の変化など、全て失意につながる不運な変化が起こることを示します。

8年目。
月と水星の凶座相(スクエア)。
心労と多くの小さい苦難が人生に現れやすく、緊張の時期を示します。
中小と軽率な批判によるトラブル、文筆上の争い、訴訟による難が多く、裏切りや欺きによる被害の暗示もあります。
判断を誤ると今の地位を失います。

9年目。
水星と土星の合。
義務の意識や責任を持つこと、精神集中力が増すこと、真面目な業務・研究・著述に良い時を示します。

11年目。
火星と冥王星の吉座相(セクスタイル)。
本には載っていない座相なのですが、闘争心が権力と結びついて有効に働いたのではないでしょうか。

首相は佐藤栄作(10年目~18年目まで)。


12年目。
月と火星の凶座相(オポジション)。
重要な座相であり、不運な時期を示します。
概して争いが多く、争いが訴訟に発展することもあり、失職・盗難・自己・負傷・急性の病気にも警戒が必要です。
また、この座相のものでは無分別によって金銭を失いやすく、転職も良いとはいえません。

党内で抗争があったのかもしれませんね。

水星と冥王星の凶座相(スクエア)。
本には載っていない座相なのですが、報道機関とのトラブルなどがあったのではないでしょうか。

13年目。
水星と木星の凶座相(スクエア)。
誇張された情報や大げさな判断による失敗、偽りの証言、文書による不快事、目下のもののごまかしにあうこと、特に法的・金銭的な責任が伴う業務については注意すべき時を示します。

火星と海王星の合。
本には載っていない座相なのですが、情熱的なロマンティシズムが絶頂だった時期ではないでしょうか。

14年目。
金星と冥王星の吉座相(トライン)。
本には載っていない座相なのですが、金銭的なことが政治の場で上手くいっていた時期ではないかと。

14~15年目。
金星と海王星の吉座相(セクスタイル)。
本には載っていない座相なのですが、経済的なことが理想に上手くつながった時期ではないでしょうか。

16年目。
月と冥王星の吉座相(セクスタイル)。
復興、あるいは再起を意味し、政治的な敗北や衰退した事業を挽回する手掛かりが得られることを示します。
学問や技術の習得、資格や免許の習得についても幸運があります。
また、表面には出ずに内部のアドバイザーとしてふるまう立場に置かれている人は、それ相応に業績をあげられます。
物事は全て基礎を作る時であり、物質的な利益より将来の飛躍を期しての知的・精神的蓄積に利があります。

金星と木星の吉座相(トライン)。
社会の慣習に適合する能力の増加、礼儀作法の改善、幸福な恋愛事件、芸術的な興味から物質的な利益を得ること、優秀な人々から愛されること、社会的成功者や目上の幸運に従って行うことは大体成功することを示します。

16~17年目。
金星と火星の吉座相(セクスタイル)。
情熱的な性格になること、情愛が豊かになること、情にもろくなること。仲間と連合して働くことから得られる利益、共同出資や共同作業による成功を示します。

首相は田中角栄(17年目~19年目)。

火星と木星の吉座相(セクスタイル)。
積極的な社会活動に成功すること、冒険的な行為から名誉を得ること、資産を増強したり不動産を増やす好機に恵まれることを示します。

18年目。
火星と天王星の凶座相(スクエア)。
反抗心を持つこと、邪悪な行為に執心すること、悪い相手にかかること、情実に絡んで罪を犯すことを示します。不慮の災難や突発事故、精神障害や神経性の疾患にも注意が必要です。

18~21年目。
太陽と水星の合。
知識欲や研究心が高まること、勉学や教育への道が開かれること、若い人々との共同に成功すること、文筆・出版・考案・発明など全て精神活動に関したことから成功と利益が得られることを示します。

20年目。
月と土星の凶座相(スクエア)。
良くない進行座相で、人生の難所を示します。
名誉や体面に傷がつくこと、仕事や商売の不振、相手方の失敗、金銭の損失、相続についての悩み。
場合によっては失業や倒産もあり得ます。

首相は三木武夫(19年目~21年目)。


何年に自民党に何があったか、ということが調べられなくて、途中から座相の意味を書くだけになってしまいました(^_^;)。
すみません(汗)。
でもこれ難しいんです。
自民党史みたいな本が近所の図書館にあればいいのですけれどね……。
佐藤栄作氏はホロスコープを出して個別にみたいと思います。
池田勇人氏は、、、別にいいかな。


   参考文献
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社

御厨貴 2003 歴代首相物語 新書館
2014-01-17

自民党について考える・岸信介氏のホロスコープ

岸信介 1896年11月13日  山口県吉敷郡山口町八軒家(現在の山口市)生まれ

蠍座の第三旬の太陽。
強い精神力と胆力を持ち、人の畏怖することを恐れません。
精神的にも世俗的にも最高の地位を極めようとする願望を持ち、最後まで戦い抜き、執念復讐心とも激烈です。
鋭敏で物事を見抜く並外れた性格の持ち主ですが、意志力によって自分をよくコントロールします。
第三旬の太陽。
支配星である冥王星に加えて月の影響も受けます。
冥王星の魅惑力に月の感受性が加わり、感情豊かな、人々の愛情を強く惹きつける人を作ります。
適応力と多様な創造性があって、広範囲な活動分野を有します。
しかし、月の否定的な部分が現れると、幻影を追って現実感覚を失います。
訓練や努力を嫌い、動揺しやすくなって統一感が失われてしまします

月は出生時刻によって水瓶座になるか、魚座になるか微妙なところなのでここでは書きません
(出生時刻は不明なので12:00で設定しています)。

太陽・土星・天王星の合。
太陽と土星の合。
苦境に耐え抜く力があり、独立独歩の成功者によくみられる座相です。
地味で控え目な性格ながら抑圧された野心と大望があり、厳しい人生経験を問うして自己訓練を積みます。
土星と天王星の合。
強固な意志と、異常な方法ではあるけれど実際的な計画を持ちます。
世俗的な干渉に強く抵抗する性質を持ち、苦境に耐え抜く力は抜群ですが、極端に独立的な生活方針を持つため、風変わりな人物となりがちです。
肉親との疎遠や貧乏が平気だったり、概して異常な人生となりやすいでしょう。
太陽と天王星の合。
独創的な個性と自主独立の精神の持ち主です。
革新的な思想に傾倒しやすく反逆的な素質もありますが、独自の才能によって社会的に顕著な存在となるでしょう。
運の消沈が激しく、劇的な人生を歩みます。

太陽・土星・水星の合。
水星と土星の合。
狭量ですが真面目な考えの持ち主です。
意気消沈しやすいところもありますが、思慮分別に富み、精神集中力もあります。
知的成長のプロセスが遅く、何事もスローテンポですが、努力して学問や資格を身につける人となります。
太陽と水星の合。
自己表現に富む半面、何事も大胆に断言したがり、かなりの偏見の持ち主ですが、性格的には健全です。
知的・合理的な精神を持ち、良い意味での実利性もあります。

天王星・太陽・土星・水星・カイロンが蠍座でマジョリティ。
マジョリティは一つのハウス、もしくは一つの星座に惑星が3つ以上固まっている状態を指します。
偏った性格になりがちで、そのハウス、もしくはその星座の性質が強調されます。
この方の場合は蠍座的な部分(執念深い、神秘的、色気があるなど)が目立つことになるでしょう。

海王星と冥王星の合。
超自然の領域における純粋かつ強烈な霊的生活を意味する。
非常に活動的な幻想と想像力とともに、神秘や心霊に接触し得る最高度の感覚を持ち合わせる。
自己の内面を掘り下げることにより、内的真理を実現し得る能力を持つ。

火星と海王星の合。
ダイナミックな感情表現と活動的なイマジネーションを与える座相です。
新しい形式を創造する力があり、新奇な方法での実験を好みます。
非現実的な望みを持つため、夢破れる経験も多いでしょう。

これに金星がオポジション
経済的なことがついていきません。
火星と金星の不調和は好色・多情な性質を持ちます。
興奮性とひるがえって冷ややかな反動性もあるようです。
不注意が金銭の浪費を招きやすく、激情に走るために共同事業に失敗します。
金星と海王星の不調和は不安定な情緒と官能への耽溺性を持ちます。
自己欺瞞が困難を招きやすく、偽りの世界に安住する性質もあるようです。
性的な事柄か金銭的な事柄が原因で名声に傷をつけたり、非難を招きます。

月と木星のオポジション(180度)。
不用意に物事を楽観視する傾向があり、それ以上に無頓着でともすると凡庸です。
不誠実な友人のために損失を被りやすく、投機にも幸運は望めません。

活動宮に惑星が0。
活動宮は活動的・主体的で、自意識が強く指導力に富みます。
決定が早く進退ともに迅速です。
よく新工夫をなし、組織及び企業の才があります。
→ここに惑星が0ということで、本来ならこうした資質は当てはまらないのですが、この方の場合は上に挙げた資質に苦手意識があり、それを補うためにかえって意志の力が働いて、活動宮らしい行動を起こせた、ように思います。


この方は蠍座の男ですね。
上にも書いてありますが、とにかく執念深い。
写真を見るといかにも快活で、とてもそんな風には見えませんが。

太陽、土星、天王星、水星、カイロンという惑星の集合体は、この方にとてつもないパワーを与えたと思います。
意志、堅実さ、改革心、知性、癒し全てが蠍座的に働き、相互作用でその力は絶大なものに。

太陽と土星の合である「苦境に耐え抜く力があり、独立独歩の成功者によくみられる座相です」
仲間と協力して、目上の人に可愛がられて、というよりは我が道を行くタイプでしょう。

火星と海王星の「ダイナミックな感情表現と活動的なイマジネーションを与える座相」も効いているように思います。
経済的なことや恋愛面でのスキャンダル的なことが足を引っ張ったこともあったのではないでしょうか。


櫻井よしこさんは著書「宰相の資格」の中で、岸信介氏のことをこう評しています。
「彼一人、国家のあるべき姿を心に刻み、まともな国家としての形を失った祖国をまともな国家に近付けようと、命をかける覚悟で取り組んだ。
明治時代の一群の指導者以降、宰相という重い呼称に値するのは岸一人であろう」

政治に関する書物は駄作も多くてその取捨選択が難しいのですが、櫻井よしこさんの言には説得力があり、私は好きです。
決して感情的にはならず、あくまでも中立的な視点を貫き通す。
それでいて日本人の「心・精神的なもの」を置き去りにはしない。
とてもバランスの取れた方だと思いますね。

「人間の器量」の著者福田和也氏は、器量人十傑の一人に岸信介氏を挙げています。
「さすがに『妖怪』と言われただけのことはある、スケールの大きさを持っています。巣鴨プリズンから出て、十年経たずに総理大臣になってしまったというのだから、厚顔も含めて大人物でしょう」
獄中での一番の悩みはと聞かれて「夢精」と答えたという逸話もあります。


   参考文献
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
松村潔 2004 完全マスター西洋占星術 逸話社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社

福田和也 2009 人間の器量 新潮社
櫻井よしこ 2011 宰相の資格 産経新聞出版
御厨貴 2003 歴代首相物語 新書館
2014-01-15

自民党について考える・鳩山一郎氏のホロスコープ

プログレス法で自民党について考えたいと思ったのですが、
歴史の長いこの党はそれだけじゃ語れないだろうということで、
主だった人物のホロスコープを診てみることにしました。

鳩山一郎 1883年1月1日 東京生まれ

山羊座の第二旬の太陽。
山羊座の太陽は組織の上に立つ才能と、強い責任感を与えます。厳しい現実感覚と発達した経済観念を持ちます。考え方は用心深く保守的です。
第二旬の太陽。これらに金星の調和性、社交性が加わります。バランスのとれた性格で、危機にあっても理性を失うことなく、困難を打破していきます。

双子座の月。
陽気で軽快な性格です。
要領がよくて抜け目なく、勢力の強い側につく巧妙な処世術を身につけています。
冒険的な気質を持っているため、チャンスを捉えるのが上手です。

水星、天王星、土星・カイロンからなる地のグランドトライン。
知性・改革性、忍耐力・癒しが調和的に働きます。
水星と天王星の調和座相。
改革的な思想に調和する性質を持ちます。
気分が変わりやすく、新奇な経験や新しい環境を求めます。
明敏な知覚力を持ち、直感的な行動が多いでしょう。
天王星と土星の調和座相。
強靭な精神力と忍耐力の持ち主です。
賞讃すべき知性と革命的な発想を持ちます。
特異な政治的術策と公的権力を駆使する能力があり、強い意志と真面目な性質によって重責ある地位にとどまります。
水星と土星の調和座相。
統一のとれた精神と論理的な思考力を持ちます。
律儀で正直な人柄で、ある程度の野心と政治的洞察力もあります。
これらにカイロンが入っていることから、手心のようなものが加わって、政敵などに対しても深く同情心を寄せるようなことがあるかもしれません。

土星、カイロン、海王星の合。
土星とカイロンの合。試練が傷になりやすい。
カイロンと海王星の合。ロマンがトラウマになりやすい。
土星と海王星の合。
物質社会で理想を形成しようとする願望と、自力本願の信念を持ちます。
概して野心的で世俗的名声への欲求も強い方でしょう。
社会的に抑圧されやすく、地位や経歴について奇妙な醜聞が付きまとうこともありがちです。

土星、カイロン、冥王星の合
カイロンと冥王星の合。
何かを刷新しようとするときにコンプレックスを抱えやすい。
土星と冥王星の合。
非常な自制力と克己心を持ち合わせます。
運命的に自己の能力を上回る試練を受けがちですが、逆境からでも這い上がろうとする意志が強く、徹底的な自己訓練によって良く困難を克服します。

太陽と水星の合。
太陽と水星の合。自己表現に富む半面、何事も大胆に断言したがり、かなりの偏見の持ち主ですが、性格的には健全です。知的・合理的な精神を持ち、良い意味での実利性もあります。

太陽と火星の合。
大胆で勇気があり、体力の続く限りよく働く人となる。
企業精神があり、主導的立場に適しますが、短気で衝動的に行動しやすいことが欠点です。
人生に対する意欲が旺盛なためか、意志と欲望との間に葛藤も生じます。

太陽と月がスクエア(90度)。
意志と感情との間に葛藤を生じやすく、荒々しく好戦的な性格から仲間から孤立しがちです。
職業上の問題で父親と意見が対立したり、上位者の反対を受けることもしばしばです。

木星と天王星がスクエア
誤った思想や信念に固執する性質を持ちます。
純理論的な考えに傾きすぎたり儀式批判の傾向を持つため、権威者と争いを起こしやすいでしょう。
主義や見解の相違が共同事業を失敗に導きます。

11ある主要天体のうち8つが地の星座に集中。
極端な人だったと思います。
現実感覚に優れてはいますが、その分情愛・情熱・物事を理論だてて考える力全てが疎かになっていたのではないでしょうか。


歴代首相物語に書いてある鳩山一郎氏像は中々素敵です。

総理時代に半身麻痺を抱えながら日ソ共同宣言を結ぶためにモスクワに赴くとか。
気骨のある人ですね。執念深いとも言えますが。

なんでも戦時中は戦争に徹底的に反対したことで蚊帳の外に締め出され、軽井沢で晴耕雨読の生活を送っていたんだとか。
それに私は知らないのですが(年齢的に当たり前なんですが)、「鳩山ブーム」なるものがあったんだそうな。
政治的野心はあれど、それを隠そうとしないところが逆に明朗でさわやかな印象を与え、人気を得たのかな、とも予想します(主に双子座の月から)。

この方はとにかく「地の人」です。
しかもグランド・トライン持ち。だからカリスマ性はあったと思いますよ。
そして個人レベルでの葛藤はかなり小さかったんじゃないかなあ。政党に内在する矛盾を突きつけられることはあっても。

よく知らない人なもので、気になった座相を片っ端から書いてしまったんですが、とりあえず政治家向きで、トップになれる資質を持って人というのは疑いなさそうですね。


お孫さんたち(特に鳩山由紀夫氏)にはお祖父さまの名前を汚すようなことだけはして欲しくないですねえ……。


   参考文献
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
松村潔 2004 完全マスター西洋占星術 逸話社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社

御厨貴 2003 歴代首相物語 新書館


歴代首相物語 (ハンドブック・シリーズ)歴代首相物語 (ハンドブック・シリーズ)
(2003/02/01)
御厨 貴

商品詳細を見る


この本はおススメ。
気になった人物しか読んでないけれど。
もっと知りたい、って気持ちにさせられます。
ブログに貼るために検索したら2013年に増補新版が出ていてちょっとショック。
麻生さんや福田さんのページがあったりするんだろうか。
2014-01-14

グランド・クロスの影響

2013年12月26日から2014年1月19日まで、冥王星・天王星・木星・火星からなるグランド・クロスが形成されます。

特に影響を受けるのは出生図にこれらの4天体のいずれかが重なっている人でしょう。

具体的言うと山羊座の11.28度、牡羊座の8.46度、蟹座の15.17度、天秤座の14.17度。

出生図の惑星といっても具体的には太陽・月・水星・金星・火星ぐらいまでかな。

最近どうも困難なことが重なる、という人は自分の出生図を確認して見るのはいかがでしょう。

グランド・クロスの影響かもしれませんよ?

http://www.m-ac.com/index_j.html


冥王星・天王星・木星からなるT-スクエアは長いこと形成されますので、今の火星の位置(天秤座8度あたり)に太陽・月・水星・金星・火星がある人は年単位で試練が与えられているかもしれません。


ご参考までに。
2014-01-14

自分の運勢を読む

タイトルのまんまです。

日記代わりに自分の運勢を読んでみようと思います。

私は今月28日に29歳になります。

あんまり個人情報的なものは出したくなかったのですが、
まあ顔写真を掲載したことでどうせ大体の年齢はわかっちゃってただろ、と。


で、本題なのですが。

プログレス法で29歳の年をみますと、

アスペクトが3つ形成されます。
形成されたアスペクトの意味についてはルル・ラブアさんの「占星学」からの引用です。

火星と金星の合(0度)。
情熱的な性格になること、情愛が豊かになること、情にもろくなること、仲間と働くことから得られる利益、共同出資や共同作業による成功を示します。

火星と天王星のトライン(120度)。
向こう見ずになること、大胆な着想を得たり改革の好機に恵まれること、障害を克服すること、だいたい創造・発明・新規の産業に関した事柄は有望であることを示します。

金星と天王星のトライン。
奇妙だが幸運な恋愛エピソードを持つこと、争議の調停役や仲裁役を務めて好評を得ること、投資したり仲介したりしたものから予期しない利得があることを示します。


火星と金星の合は実は出生図にもあります。
このアスペクトは異性関係が派手になることが多いようですが、私の場合はこれに土星がトラインをとっておりますので、制限がかかります。
火星と金星のコンジャクトがあるわりには、良くいえば堅実、悪くいえば地味で生真面目さが出てしまっている、といったところでしょうか。
また、その土星が第5室にあるものですから、恋愛に関しては苦手意識があります。


そして29歳と言えばサターン・リターン。
土星が生まれたときの位置に戻って来る、土星回帰ですね。
29.5歳ごろをピークに起こります。

私は第5ハウスに土星がありますから、恋愛・レジャー・趣味・娯楽に関して試練が訪れるのでしょう。
創作活動も第5室の役割に入りますね。


トランジット法でみていくと、今年は8月25日をピークに進行中の木星(T木星と表示します)が出生時(ネイタル)の太陽(N太陽)にオポジション。
すべてが新規となるときです。
新しい野望が心を駆り立て、新しい人生計画への挑戦にふさわしい時と言えます。
事業家であれば、異質の業界進出したり新分野を開拓するのに良い時です。
勤め人であれば、新しい職業と地位が用意されるときです。
また、投資額に比例して収入も増えるときですが、驕ってはいけません。
楽観主義を戒め、堅実な性格設計を心掛けることが好調持続のカギと言えます。

→オポジションなので悪いことを想像していたのですが、そういうわけでもないようです。


2014年6月15日あたりに木星が第1ハウスに移動。
無意識の部屋から自分自身の部屋へ大吉星が移動。
ふわふわした幸福感が一気に現実的なものへ変わる感じになるのでしょうか。
スポットライトが自分自身にあたるような。
大惑星である木星が12ハウスを一巡するということで、大きな変化が訪れるのかな、と予想しています。


話しはそれますが、私はつい最近まで自分の出生図で天王星が6ハウスにあると思い込んでいました。
所詮は素人なので、こういう勘違いがままあります。
(なのであまり記事を鵜呑みにしないでください。
間違っているところがあれば、訂正していただけると助かります。)

6ハウスは勤労のハウスでして、ここに存在する惑星で仕事(第10ハウスが転職のハウスなら、こちらは現実的な仕事について)のことがみれます。
私は海王星が6ハウスに入っているものですから、「天王星に海王星のダブルパンチかー、こりゃ普通の会社員はキツイだろうな」と思っておりました。

それが天王星が5ハウスだと知り、それはそれで面白いじゃん、と新発見にテンションが上がりました。
天王星はエキセントリックさを表しますから、これが5ハウスに入っているとなると、奇抜な表現や作風の創作物も向いているということになるんです。

5室の土星はあまりいいことが書かれていません。
恋愛でも創作でも、制限がかかっちゃって楽しめなくなっちゃうらしいです。
深く考えすぎてしまったり、忍従しすぎてしまうのでしょうね。
でもそれは完璧なものしか出したくないという美意識の表れ、でもあるそうです。

5室の土星と天王星。
重い惑星をどう生かしていくかが今年の、ひいては今後の課題になりそうです。


   参考文献
鏡リュウジ 2006 鏡リュウジ星のワークブック 講談社
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
2014-01-10

有名人ホロスコープ診断6

元内閣総理大臣細川護熙氏のホロスコープを診てみます。

1938年1月14日東京生まれ

海王星、月・カイロン、土星・火星、水星からなるグランドクロスを持っています。
あくまでも「オーブを甘くとれば」の話しですが。
ロマン、感情・癒し、試練の乗り越え方・情熱、知的なこと、全てに制限がかかったり、困難を抱えたりします。

アスペクトが形成されている天体。

月とカイロンの合(0度)。
感情を表現することに対して、傷(トラウマ)を抱える危険性あり。

火星と土星の合。
精力を抑圧する傾向があり、意地悪く爆発的な気質を持ちます。
運命的に試練の多い境遇に置かれやすいけれど、困難に耐え抜く力は十分にあります。
不運な傷害にあったり、頑固な疾患を持ちやすいでしょう。

火星と海王星のオポジション(180度)。
カイロンと水星のオポジション。
月と水星のオポジション。
太陽と冥王星のオポジション。
木星と冥王星のオポジション。
土星と海王星のオポジション。

水星と土星のスクエア(90度)。
カイロンと土星のスクエア。
月と海王星のスクエア。
カイロンと海王星のスクエア。
月と火星のスクエア。
月と土星のスクエア。


太陽と金星の合。
品性穏やかで情愛細やかな性格ですが、男性はやや柔弱。
上位者から愛顧されやすく、また上流の社会に属する人々との間に友情を持ちます。
(これに海王星がトライン。演説にはロマンがあったことでしょう)。


海王星、水星、火星が水星を中心にメディエイション。
海王星と火星オポジション。
自己賛美と他人を疎んじる傾向があり、憎悪と我儘が人格的な欠点に。
非現実的な野望を持ちやすく、努力の方向を誤るために失望に見舞われます。
海王星と水星のトライン。
豊かなイマジネーションと共にフィクションの能力を与える座相です。
優れた直覚力と直感的な思想を持ちます。
他人の心情や思想に影響されやすいのが弱点ですが、慈悲や慈善に対する良き理解力があります。
水星と火星のセクスタイル。
機敏な分析力と鋭い直感力の持ち主です。
機略縦横で物事の処理にかなりの独創性があり、作戦上手な智謀家タイプと言えるでしょう。
討論に強く、弁舌にも巧み。

火の星座がなく、地の星座が多い。
直観が働くというよりは現実感覚をお持ちの方です。


トランシット法で見る都知事選。
都知事選は2014年2月9日。

トランシットの木星が金星にオポジション。
多くの愛に囲まれるとき。しかし、この時期は全ての愛を我がものにするという自由を欲するため、この強い意志が現実の制約とぶつかり、トラブルを起こす恐れがあります。金銭は不自由のない時とはいえ、浪費の危険があり、高価な品物の購入は見合わせた方がよいでしょう。
高価な品物=選挙資金のような気がするんですが(^_^;)

トランシットの冥王星が金星にコンジャクション。
愛と性の問題が深刻性を増してくるときです。この時期は、愛に全てをかけるか死を選ぶか、というほどの窮地に立つ可能性があります。愛の世界で中心的でいたい欲望が強く。恋愛でも絶えず教え導く側にまわろうとします。この傾向は制御されなければならないし、別の生き方として著作や創作エネルギーを向けるのも一つの方法と言えます。

あんまりいい時期じゃないと思います。
細川家18代目当主として余生を送られた方がよろしいような気がします。
(お正月の海老蔵スペシャルに出演しておられたのを見ました)。


グランドクロスのあるホロスコープを見たのは初めてです。
いいとこのお坊ちゃんということでもっとふわふわしたのを予想していたのですが、かなりきついホロスコープですね。
生き辛そうというか。


   参考文献
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
松村潔 2004 完全マスター西洋占星術 逸話社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
2013-04-22

プログレス法で診る北朝鮮の今後

試しに出してみました。
こう言ったら語弊があるかもしれないけれど、歴史の浅い国はこういうことが出来ていいよね。
日本なんて建国が紀元前だからソフトでホロスコープは作れないし、手動で作ったとしても大変なんだよ……。

建国1948年9月9日

経度125.59、緯度39.03。
UTC/GMTとの時差は9時間で出しました。

建国65年目から建国71年目に当たる2013年~2019年
木星と天王星がオポジションで凶座相。
訴訟問題における敗訴の危機、投機による損失、相続財産に関しての紛争、権威者や上位者と争って損害を受けることを示します。
今も油断ならない状態ですが、2013年9月9日からが本番という気がします。期間も6年と長期に及ぶし、やばいんじゃないでしょうか、北朝鮮。

2014年
月と火星がトラインで吉座相。
積極的なビジネス活動による幸運を示し、大きな願望を前進させたり地位を向上させる好機を示します。新しい企業や企画は大体成功します。若い男女にとっては恋愛事件を起こすことを示しますが、この時期の求婚や結婚は結果が良いとは言えません。
2014年から2015年の期間中、中だるみというか少し状況が緩和されることがあるかもしれません。

2022年
太陽とカイロンが合。
自分自身にキズがつくこと、もしくは自らが傷ついた癒し手となることを示します。(注:本には載っていない座相です)。
国の修復に尽力するようなことがあるかもしれませんね。

2023年
月と水星がスクエアで凶座相。
精神活動に良い時期を示し、新規の企業・商売の活状・出版企画の成功・旅行による利益など、全体として繁栄を示します。心は機敏で活発ですが、落ち着かなくなりやすい。繁忙期とはいえ、この時期に課せられる義務や責任をいかに処理するかによって本人の評価が決まります。
国としての真価が問われる時期かもしれません。

2023年~2025年
火星と金星がセクスタイルで吉座相。
情熱的な性格になること、情愛が豊かになること、情にもろくなること。仲間と連合して働くことから得られる利益、共同出資や共同作業による成功を示します。
共同で行うことにおそらくツキがあります。この機会に各国との協調路線に踏み込んではいかがでしょうか。

2026年
太陽と月がセクスタイルで吉座相。
一般に幸運を示し、職業上の成功と昇進、世間からの人気と贔屓、良い友情を得たり上位者から援助されることを示します。この座相は男女両性にとって良く、調和のとれた良い結婚をしたり、家庭的な成功が得られることを示します。
結婚ということで、諸外国、もっというなら韓国との併合があってもおかしくないかもしれませんね。

2026年~2027年
火星と天王星がオポジションで凶座相。
反抗心を持つこと、邪悪な行為に執心すること、悪い相手にかかること、情実に絡んで罪を犯すことを示します。不慮の災難や突発事故、精神障害や神経性の疾患にも注意が必要です。
事故に注意。

2027年
月と冥王星がセクスタイルで吉座相。
復興、あるいは再起を意味し、政治的な敗北や衰退した事業を挽回する手掛かりが得られることを示します・学問や技術の習得、資格や免許の習得についても幸運があります。また、表面には出ずに内部のアドバイザーとしてふるまう立場に置かれている人は、それ相応に業績をあげられます。物事は全て基礎を作る時であり、物質的な利益より将来の飛躍を期しての知的・精神的蓄積に利があります。
この時期一旦持ち直すかもしれません。

2028年
月と火星の合。
積極的なビジネス活動による幸運を示し、大きな願望を前進させたり地位を向上させる好機を示します。新しい企業や企画は大体成功します。若い男女にとっては恋愛事件を起こすことを示しますが、この時期の求婚や結婚は結果が良いとは言えません。
金星と木星がセクスタイルで吉座相
社会の慣習に適合する能力の増加、礼儀作法の改善、幸福な恋愛事件、芸術的な興味から物質的な利益を得ること、優秀な人々から愛されること、社会的成功者や目上の幸運に従って行うことは大体成功することを示します。
太陽と土星がスクエアで凶座相
良い地位を失うこと、健康を失うこと、経済的な損害、相続問題に対しての紛争と苦労など、全て凶方へと向かう不運な時期を示します。
土星の凶座相は全て物事の限界と関係があり、最後の失脚や、死による引退を示す場合もあります。
2028年9月9日~2029年9月8日はターニングポイントになりそうな年です。
他国との調和路線に踏み切るか、踏み切れるのか、ここが正念場でしょう。
不慮の事故や暗殺などにより、指導者が変わるということも考えられます。
あるいは「北朝鮮」という国自体がなくなっているかもしれません。
吉兆混合運で、どちらに転んでもおかしくありません。
2012-11-14

プログレス法で見る日本維新の会

2012/10/16 00:52 参照数9

日本維新の会 2012年9月28日 大阪府大阪市にて発足

二年目の2013年9月28日から2014年9月27日まで。
金星と火星の吉座相(60度)。
情熱的な性格になること、情愛が豊かになること、情にもろくなること、仲間と連合して得られる利益、共同出資や共同作業による成功を示します。

月と金星の凶座相(150度)。
感情的な障害を意味します。異性による悲しみ、失恋、女性との争い、近親者とに不和を示し、金銭トラブルも懸念されます。結婚については家族が反対者となりやすい。また、この進行座相はしばしば子供を失うこと通して家庭的な紛争が起こってくることを示します。友情や社交生活も後退し、浪費や贅沢によって金銭を失いやすい。女性は不始末になりやすく、快楽の追求から信用を失います。

三年目の2014年9月28日から2015年9月27日まで。
太陽に月と天王星の合の凶座相(180度)。
月と天王星の合。変化を意味し、新奇な体験や新しい環境を求めること、生活様式を変えること、新しい試みに心を傾けることなどを示します。旅行・移転・転職もおおむね良好。特に新しいアイディアの実行やクリエイティブな仕事に関して好機に恵まれます。また、この座相のもとでは男性は女性とのロマンティックな交遊関係に心を惹かれやすく、女性にとってもしばしばロマンスを生じます。
太陽と月の凶座相(180度)。一般に不運な時期を示します。職業上のトラブル、仕事や商売の不信と損失、この生まれの人の目的に対して反対や妨害が起こること、上位の人々から損害を与えられること、不調和な結婚、家庭的な悩みや心痛が起こることを示します。
太陽と天王星の凶座相(180度)。誹謗や中傷によって地位や信用が危機にさらされること、公けの紛争や強い敵を持つこと、訴訟や告発など、全て突然に襲ってくる災厄や損害を示します。女性にとっては離婚すること、急いで結婚して突然に夫を失うことなど、全て家庭を破壊に導くことがこの期間に起こってくることを示します。
・プログレス法は基本的に人物の運勢を見るものですが、ここでは政党の結成日を誕生日としてホロスコープを作成しています。「結婚」は共同ですること、ということで、政党におきかえて考えると共党や党の合併ということになるのかもしれません。

これらに冥王星がそれぞれ90度を取り、T-スクエアを形成。
月と冥王星の凶座相(90度)。逆転、あるいは退歩を意味します。物事の撤回、努力の崩壊、反発や拒絶が起こりやすく、支持者や保護者を失うこともありがちです。また、この時期は上司や目上に尽くしても報われません。勉強不足だったり検討不足だった事柄は基礎からやり直す必要があります。しかし、こうした不運に遇った人でも、全てを刷新し、過去を脱皮して、英知を持って二者択一の決断を行えば人生に新しい局面が開けます。
天王星と冥王星の凶座相(90度)。本には載っていない座相なのですが、改革心と権力が反発し合ったりというようなことがあるかもしれません。
太陽と冥王星の凶座相(90度)。有力な後援者や支持者を失うこと、暗黙の脅威を受けたり凋落すること、努力が潰え去ること、不利な環境や情勢の変化など、全て失意につながる不運な変化が起こることを示します。
・これだけのアスペクトが集まるのは珍しい(と思います)。三年目、何かが起こるのでは?

四年目の2015年9月28日から五年目の2017年9月27日まで。
金星と土星の吉座相(60度)。
貞節な気持ちを持つこと、年長者との共同に成功すること、真面目に働く人は平常の努力が認められること、堅実な経営手腕から安定した財産を作ることなどを示します。

七年目の2018年9月28日から2019年9月27日まで。
金星と海王星の凶座相(180度)。
本には載っていない座相なのですが、共同・協調や金銭的なことが理想とかみ合わないといったことがあるのではないかと予想します。

八年目の2019年9月28日から2020年9月27日まで。
水星と土星の合(0度)。
義務の意識や責任の自覚を持つこと、精神集中力が増すこと、真面目な業務・研究・著述に良い時を示します。


私は維新の会、及び橋下徹氏に対して、今のところ何も思うところがありません。
その様から小泉純一郎氏が総理だった頃のことが想起され、同じ轍を踏むまいと、一歩引いた目で見てはいますが。
橋下氏は弁護士としてTV番組「行列の出来る法律相談事務所」に出ていた頃が丸山弁護士と共に好きでした。
いや、丸山弁護士には今も期待をかけていますけれどね。大阪都構想が持ち上がった時に一緒にやらないかということを橋下氏に打診されたということをTV番組で知ったときには、私も「やっちゃえばいいじゃん!」と無責任に心の中で煽っていました。だっていいコンビだったと思うんだもの。ミスターノーネクタイ。さっぱり見なくなったな「行列」…。
まあそれはさておき。
あの頃の橋下氏は大阪人らしく「笑い」を突きつめようとしていた。
あと、点数を多めにつけるとでも言おうか、贔屓目に見るなら「法律」というものを庶民にも分かりやすく伝え、その敷居を低くしてくれたともいえる。
なのでそういったこと一切合切をかなぐり捨てたかのような今の橋下氏を見ていると、「どうしちゃったの?」というのが先にきます。維新の会立ち上げ後、真剣な表情を全く崩さないところを見ていると、なんか笑ってしまったりもする。我ながら意地が悪いな。


私の維新の会及び維新の会に多大な期待を寄せる人、観はこんななのですが、
ただ、選挙で熱弁を奮う橋下氏のクローンみたいな候補者たちを見るとなんかね…。
平凡な人間が個性を追求しすぎると却って無個性になるのだということを私たちに示してくれているかのようで、ちょっともの悲しい気持ちになります。


まあとにかく三年目です。維新の会にとって大きな節目となる年、と私は睨んでいます。吸収合併、党首の交代、支持基盤の崩壊、などなど。太陽と冥王星の凶座相なんかそのまんまありそう。消えるのか、残るのか、二者択一はそこから既に始まっているような気がします。
三年目に何か「事件」が起き、その件をきっかけに党は静かに瓦解していく、なんてシナリオが思い浮かびますねぇ。こう、理想に行き詰った七年目に解散騒動が起き、八年目で「責任」に目覚めた党幹部が「後片付け」、「終い支度」を始める、みたいな。十年後以降もやって、もっと長いスパンで見ていくべきかな。


   参考文献
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
2012-11-14

有名人ホロスコープ診断5

2012/09/29 17:41 参照数32

安倍晋三さんのホロスコープを診てみます。

1954年(昭和29年)9月21日東京都生まれ。

乙女座の太陽。
公序良俗を尊ぶ心と実務能力の持ち主。支配星の水星は、この星座において実利的な知性と良い識別眼を授けます。社会への接触欲と合理的な処世方針を持ち、有用な存在となります。緻密な計画性と几帳面さがあって、仕事は正確で良心的です。遠慮深いところがありますが自尊心は強く、批判精神が発達しているために倫理観にも厳しいものがありますが、内心では世俗離れした夢を持っています。

蟹座の月。
想像力豊かなロマンティックな性格で、自分の未来に夢を持っています。感受性が強く、人生の諸状況に敏感に反応する一方、各分野の傑出した人物には自ら進んで接触を求めます。人の世話を焼く親切な気持ちがある半面、人気取りに熱中しがちな傾向もあります。ファミリー感覚に優れているため、身内を大事にします。感覚的な愛情に溺れるのが弱点ですが、良き夫・良き妻となるタイプです。

月、木星、天王星が蟹座で合(0度)。
感情・幸運・改革性が合わさり、その力は甚大なものに。それが良い方に働くか、悪い方に働くかはこの方の力量次第です。
月と木星の合。楽観主義的な人生観を持ち、のんきで寛容な性格です。同情心が強く人をよく保護する性質を持ち、健全な実務能力もあります。社会的地位の高い友人から援助を受けやすく、富の獲得が容易です。男女とも、よい伴侶にめぐり会うことにより、より充実した人生を送ります。
月と天王星の合。聡明で多才な人柄ですが、非凡な望みを持ちやすく、方にはまった考えを嫌います。感情的な緊張が強く、不安定な気分が突然に変化を起こさせます。思想と行動の独立性を守ろうとする気概が強いため、敵を作ってしまうこともあるでしょう。
木星と天王星の合。大惑星のアスペクト。独立的な生活信条を持ち、片意地に信念を固守します。革新的な思想に傾倒しがちですが、意識のレベルが高く、純粋かつ献身的な信仰心があります。ユニークな人生体験をしやすく、予期せぬときに友情を得たり知的援助に恵まれるでしょう。

これに水星と海王星の合(0度)が双子座でスクエア(90度)。
水星と海王星の合。豊かな空想力と直感的な知力の持ち主です。繊細で感じやすい神経組織を持ち、微妙な感覚に対する識別力もあります。また、他人の心情に対する同情的な理解力があります。
これらが月・木星・天王星のステリウム(惑星が三天体以上で合をとること)と凶座相をとっているため、繊細な感性と知力がユニークかつ充実した精神性と拡張性の足を引っ張りがち。

月、金星、火星が金星を中心にメディエイション(調停)。
感情と闘争心の対立を、恋愛や協調性が調和してくれます。
月と金星のトライン(120度)。情愛深く優しい性格で、穏健で正しい見通しと調和のとれた価値観の持ち主です。良い人的環境に恵まれやすく、本人ものびのびとした感性と洗練された社交感覚で周囲を魅了します。交際上の人気を博しやすく、広く愛好者を持つでしょう。男性は身も心も美しい妻に恵まれ、結婚生活の幸福を味わいます。
金星と火星のセクスタイル(60度)。温かく情愛深い人柄です。人情を理解し、進んで人を助ける義侠心もあります。社交上手が金銭的利益をもたらしやすく、金銭の運用に熟達した手腕もあります。
月と火星の凶座相(180度)。取り戻しの困難な失敗や損失に遇いやすい。男性は妻があまり役に立ってくれません。

金星と土星が合(0度)。
愛情表現が下手なために苦悩を呼びやすく、結婚も概して遅れがちです。義務や責任のために自分の幸福を犠牲にする傾向を持つ半面、困難は緩和されやすい。年齢差のある人に愛着を持ちやすく、年長者との共同に有望です。


月の影響が強い印象。月は蟹座の支配星でもあるし。繊細で優しく、感受性豊かな人なのでは?
木星が蟹座を通過する来年後半から再来年後半頃にかけて幸運が訪れるのではないでしょうか。
大惑星を含むステリウム、総理になる人の特徴だと思います。これはあくまで私見なんですが。
反面政治家としては太陽(意思)と冥王星(権力、刷新性)のパワーが弱い印象。上では書いてませんが、他の惑星とアスペクトをとってはいるものの、目立たない配置です。ノー・アスペクトというわけでもない。


個別に見ていくと、
「ファミリー感覚に優れているため、身内を大事にします。」いいことなんですけれど、組閣した際に「お友達内閣」と揶揄されていたことを思い出しました。当時私は若くして総理になるとお世話になった人を大事にしないといけないから、いろんなしがらみがあって大変よね、とか思ってたんですが。
「意識のレベルが高く、純粋かつ献身的な信仰心があります。」ここでの信仰心というのは、政治に対するものだと考えていいと思われます。
「交際上の人気を博しやすく、広く愛好者を持つでしょう。」
友に恵まれ、支持者も多いことはホロスコープ上からも読み取れます。
「男性は身も心も美しい妻に恵まれ、結婚生活の幸福を味わいます。」「男性は妻があまり役に立ってくれません。」お嬢様の奥様。そんな感じがちょっとします(^_^;)


   プログレス法で見る人生の転機。

内閣総理大臣を辞任した満53歳のとき。
月と海王星の吉座相
良い時期を示し、共同で行う企画に成功すること、愉快な楽しい経験をすること、福祉や奉仕に関心を持つこと、不思議な予感や前兆を感じることを示します。特殊な点では、敵手の害意や欺きを事前に察して逃れる意味があります。一般にこの時期は保証人になることや契約書へのサインは避けた方がよく、それが必要なら事前に調査期間を置くのが安心です。
注目すべきは後半。「敵手の害意や欺きを事前に察して逃れる意味があります。一般にこの時期は保証人になることや契約書へのサインは避けた方がよく、それが必要なら事前に調査期間を置くのが安心です。」後任の福田さんが辞任したのは「アメリカ政府から、しつこく『ドルを融通してくれ』との圧力を受けていたためである」という記事を読んだことがあります。安倍さんのときも同様のことがあったのでは?推測の域を出ないことではありますが。

安倍さんのホロスコープ診断から話しはズレますが、福田さんは次期衆議院議員総選挙に出馬せず、今期限りで議員を引退する意思を表明したそうで、ちょっと残念です。
福田さんは惑星の大半が蟹座に集中しており、木星が蟹座を通過する来年後半からは幸運期に入ります。政治家としての力があれば、活躍が期待されるのに、と思ってしまいます。
でも、幸運期に政治家を引退するというのも、センシティブな面を持つ蟹座らしい選択なのかもしれません。運の悪い時期に政治家を引退した小泉さんとは対照的です。

自民党総裁になった時を含む満57歳から満58歳のとき。
太陽とカイロンの吉座相
本には載っていない座相なのですが、自分自身を癒せるようなことがあるのではないでしょうか。総裁になったことで自己実現をはかったり、過去の自分を許せるようになるというような。

満59歳のとき。
金星と火星の凶座相
色情や享楽のために業務を怠ること、異性関係から生じる金銭的な悩み、分け前が原因で生じる喧嘩、品行の乱れ、不和、口論を示します。

満59歳から満60歳のとき。
太陽と天王星の吉座相
職業上あるいは一身上に飛躍的な進歩を遂げること、多くの友情と支持者を得ることを示します。官公職にある人は特に幸運で、公けの名誉と公共の信任を得ることを示します。
2013年9月21日から2015年9月20日、総理になれるのかもしれませんね。


安倍元総理、TV中心の生活だった頃マスコミの影響で悪い印象しかなかったのですが、TVではなくネット中心の生活をするようになってから、マスコミに潰されてしまったけれど実は有能な人だったのかも、と思うようになりました。それでもあの辞任の仕方はいただけないなーと思ってしまうのですが。
でも石破さんよりはマシ。大東亜戦争のことを太平洋戦争という人ってなんか好きになれないのよね。あの独特の喋り方も苦手。
ちなみに安倍さんなら私は麻生さんや福田さんの方が好きです。なんとなく。
谷垣さんはちょっと気の毒、と同情してしまう。麻垣康三の中で唯一総理になれなかった谷垣さん。石原幹事長はね~、親子揃って好きになれないのよ。石原都知事、そろそろ引退したらいいのに。息子さんの方はエスカレーター式に人生を生きてるボンボンという印象しかないです。


2014.1.30追記
櫻井よしこさんは2007年9月13日の産経新聞の「首相に物申す」というコーナーで安倍首相をこう評価しています。

「年来、自民党に守られてきた農村部や中小企業は、‘ぶっ壊された’仕組みの中に取り残され、悲哀に沈んだ。
苦境を緩和するのは容易ではない。

有効な手が打たれないなか、安倍首相は戦後体制からの脱却を叫んだ。
そして、実生活に今すぐ直結するわけではないが、憲法改正のための国民投票法や、教育基本法改正法など、極めて重要な国家的課題を少しずつ処理してきた。
これらはすべて、戦後六十年余りを経て、初めて実現された歴史的な変革である。

その意味で安倍政権の果たした役割は大きい。

だが、眼前の苦境に絡めとられた人々は首相の一連の動きを評価することなく、首相の曖昧路線に距離を置いた保守層と共に、自民党に大敗をもたらした。


こういうことをきちんと報道しないマスコミに対して憤りを感じつつもあり、
テレビだけをみて安倍首相を批判していた自分が恥ずかしくもあり……。

2014年1月現在、安倍首相の評価が高まっていてホッとしています。
私は自民党を支持してはいますが、熱狂的に支持しているわけではありません。
一歩引いた目で政治をみることが必要だと常々考えています。

安倍首相の今後に期待しましょう!


岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社

櫻井よしこ 2011 宰相の資格 産経新聞出版
2012-11-14

プログレス法でみる民主党

2012/07/17 04:16 参照数20

ホロスコープで政治というものを考える。第一弾(第二弾があるかは未定。自民党や国民の生活が第一、も余裕があったらやります。ちなみに私は元地方の郵便局長の娘ですが、現在支持しているのは自民党です。)

民主党1998年4月27日発足。

プログレス法でみていきたいと思います。「民主党」そのものの運勢です。

5年目に当たる2003年。
月と土星の凶座相(90度)。
良くない進行座相で、人生の難所を示します。名誉や体面に傷がつくこと、仕事や商売の不振、相手方の失敗、金銭の損失、相続についての悩み。場合によっては失業や倒産もあり得ます。
・民主党の菅直人代表と自由党の小沢一郎党首が民主党と自由党の合併で合意。この合併はあまり良くないものだったかもしれません。

7年目に当たる2005年。
太陽と天王星の凶座相(90度)。
非難や中傷によって地位や信用が危機にさらされること、公けの紛争や強い敵を持つこと、訴訟や告発など、全て突然に襲ってくる災厄や損害を示します。
・第44回総選挙で惨敗。

11年目に当たる2009年~20年目に当たる2018年。
太陽と火星の合(0度)。
勇敢になり闘争的になること、自由と独立を求める願望が高まること、新規の企てや事業に精力を傾けることなどを表します。しかし、怒りの増大や興奮が伴いますし、口論や喧嘩・暴力・事故に注意が必要な時期でもあります。
・与党となったときからずっと続いている座相です。与党として独立する上でとても有効に働いたとは思いますが、反面高揚状態というか、一種の興奮状態にあるんだと思います。2018年以降どうなるかが見ものです。

14年目に当たる2012年~16年目に当たる2014年。
太陽と火星の合に、木星が吉座相(60度)を形成。
太陽と木星の吉座相。社会的名声と富の会得、財政的な繁栄、善友の援助、上位者の引き立てなどすべての成功と発展へと向かう幸運期を示します。それまで下積みの境遇にあった人なら、有力者に認められ出世する時が来たことを示します。
火星と木星の吉座相。積極的な社会活動に成功すること、冒険的な行為から名誉を得ること、資産を増強したり不動産を増やす好機に恵まれることを示します。
・幸運期のはずなんですが、それなのにこれかよ、という感じです。いい流れを上手く活かしきれてないようですね。努力のしようによっては社会的名声と富の会得などが待っているはずなのですが、とてもそうなるとは思えません。

15年目に当たる2013年~16年目に当たる2014年。
水星と土星の合(0度)。
義務の意識や責任の自覚を持つこと、精神集中力が増すこと、真面目な業務・研究・著述に良い時を示します。

17年目に当たる2015年。
月と木星が凶座相(90度)。
主として財産の減少、特に投機に関しては運がない時期を示します。この座相の元では特に友情問題に関して難があり、親切心が他人につけ込まれやすいこと、軽率な約束をして後悔することを示します。拡大方針や発展策も避けるべきで、法的な交渉や役所との折衝にも幸運は望めません。

18年目に当たる2016年。
金星と天王星が吉座相(60度)。
争議の調停や仲裁役を務めて好評を得ること、投資したり仲裁したりしたものから予期しない利得があることを示します。

19年目に当たる2017年。
水星と海王星が凶座相(90度)。
プログレス法に関し、ルル・ラブア氏の「占星学」では海王星の形成する座相については記述がありませんが、水星の知性が海王星の理想を刺激し、そのことによって悪い影響が出る、と予想します。

21年目に当たる2019年。
月と天王星の合(0度)。
変化を意味し、新奇な体験や新しい環境を求めること、生活様式を変えること、新しい試みに心を傾けることを示します。旅行・移転・転職もおおむね良好。特に新しいアイディアの実行やクリエイティブな仕事に関して好機に恵まれます。


メディアをみているともうすでに末期ですが、大きな危機は木星が太陽との吉座相を解かれ、月との凶座相形成する2015年あたりですかね。
算出しはしましたが、これまでにも危ない時期等はあったので、解散の時期などは分かりません。
運勢のバイオリズムということで。


   参考文献
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
2012-11-14

有名人ホロスコープ診断4

2012/07/08 02:21 参照数112

田中角栄さんのホロスコープを診てみたいと思います。

1918年(大正7年)5月4日 新潟県刈羽郡生まれ

牡牛座の第二旬の太陽。
実際的な感覚と不屈の活動力の持ち主です。この生まれの人は、決定は遅いですが一度決意が固まると堅忍不抜の意思力をもって物事を推進していきます。用心深くはありますが人に信用されればよく責任感を果たし、途中で立場を放棄することもありません。その手腕は堅実で安定性があり、人の信頼に足るものを備えています。
第二旬の太陽。金星に加えて水星の影響を受けます。親しみやすい好感の持てる人物ですが、水星の否定的な部分が現れると、人の心を読み取る狡猾さが現れ、移り気で子供っぽい自惚ればかりが強い人となりがちです。

水瓶座の月。
理解力に富み聡明な性格で、明るい気質の持ち主です。友愛心に富み。親しみやい社交性を持っていても自主性を失わず、自他共にプライバシーを尊重します。

月、土星、太陽が太陽を中心のT-スクエア。
感情・努力・意思が大喧嘩。自分の意思と感情が相容れないものとなったり、それに対する努力が報われなかったり、ということがあるかもしれません。
月と土星の凶座相(180度)。
劣等感を持ちやすく、常に心に不満を抱えていて憂鬱です。取り越し苦労をしやすく、自身欠如のために好機を失います。
月と太陽の凶座相(90度)。
意思と感情との間に葛藤を生じやすく、荒々しく好戦的な性格から仲間から孤立しがちです。職業上の問題で父親と意見が対立したり、上位者の反対を受けることもしばしばです。男性は社会的に成功しても家族の不満を招きやすいでしょう。
太陽と土星の凶座相(90度)。
実力が充分にあったとしても不運な障害に遭いやすく、人生上の発展を阻止されがちです。野心家である割には小心。義務観念に縛られやすく、社会的成功者になってもどこか人生に失敗感がつきまとうでしょう。

太陽と火星のトライン(120度)。
強固な意思と精力に満ちた強い体質を与える座相です。勇敢で決断力に富み、指導力と支配力もあります。自己の意図するところを良く自覚しており、何事も主導的立場で采配処理していくことを好みます。

月と木星のトライン(120度)。
慈悲深く宗教心に富み、他人を寛大に扱い、またよく援助する性格です。中々抜け目のない実際的能力があり、ビジネス上の幸運が多い。良友の援助に恵まれやすく、投機による利益も期待できます。住居運がよく、家庭環境も良好です。男性は身も心も健全な妻に恵まれ、充実した結婚生活を営むことが出来るでしょう。

金星と海王星のトライン(120度)。
夢見がちな性質と魅惑的な個性を持ちます。魅力的な恋人となるでしょう。洗練された高尚な趣味を持ち、音楽や芸術への献身性もあります。

水星とカイロンのコンジャクション(0度)。
知性に関してコンプレックスを持ちやすい。


大惑星のアスペクト。

天王星と冥王星のトライン(120度)。
古い体制を崩壊して新しい事物を創造するという意味を持ちます。革命的変化への無限のエネルギーと休みなき戦闘力があり、目的達成のために集団を組織する特殊な能力を持ちます。

土星と海王星のコンジャクション(0度)。
物質社会で理想を形成しようとする願望と、自力本願の信念を持ちます。犠牲と受難を甘受したり禁欲生活への憧れもあるようですが、概して野心的で世俗的名声への欲求強い方でしょう。社会的に抑圧されやすく、地位や経歴について奇妙な醜聞がつきまとうこともありがちです。

90度の凶座相、もしくは60度の吉座相でこれらの大惑星と他の惑星がアスペクトを取っています。
よって田中角栄氏はこの大惑星のアスペクトを受けていると思われます。


気になるのは太陽と月ですね。T-スクエアの中に二天体が組み込まれています。
太陽と火星のトライン、月と木星のトラインはこの方にとってとても有利に働いたのではないでしょうか。
これによってT-スクエアの悪い影響も乗り越えることが出来たのではないかなと思われます。

「知性に関してコンプレックスを持ちやすい。」小学校しか出ていないことを売りにしてはいましたが、やはりコンプレックスは感じていたのではないでしょうか。

「古い体制を崩壊して新しい事物を創造する」「野心的で世俗的名声への欲求強い方でしょう」大惑星のアスペクトが形成される世代の特徴ではありますが、これらの傾向を引き受けているところ顕著、の様に思います。

「親しみやすい好感の持てる人物」で、「用心深くはありますが人に信用されればよく責任感を果たし、途中で立場を放棄することもありません。その手腕は堅実で安定性があり、人の信頼に足るものを備えています。」だったのではないでしょうか、実際に。

人生上の転機

1960年、42歳のとき。プログレス法で見ると、太陽と木星が合(0度)の座相をとっています。
この配置は幸運期を示し、富と成功への道が開けること、大望を持つこと、有望な事業計画に恵まれることなど、人生最高の好機が訪れることを示します。戦後初めて30歳代での大臣就任を果たし、希望に満ちあふれていた時期ではないでしょうか。

総理大臣となった1972年、54歳の時には太陽と水星、冥王星が合(0度)。
太陽と水星の合は知識欲や研究心が高まること、勉学や教育への道が開かれること、若い人々との共同に成功すること、文筆・出版・考案・発明などすべての精神活動に関したことから成功と利益が得られることを示します。
太陽と冥王星の合は人生の分岐点を意味し、暗黙のうちに行われる地位や境遇の徹底的な変化を示します。行動には確信があり、太陽と冥王星が入るハウスとサインの意味に従って意外な力量の発揮が可能となります。ハウスはわからないのですが、星座は蟹座です。優しさやセンシティブな事柄によって成功を収めるのではないでしょうか。相手の懐に入って政局を優位に進めたり、優しさや庶民性を押し出して政治に活用したり、というような。

1984年、66歳の時には金星と木星の合(0度)が形成されています。社会の慣習に適合する能力の増加、礼儀作法の改善、芸術的な興味から物質的な利益を得ること、優秀な人々から愛されること、社会的成功者や目上の幸運に従って行うことは大体成功することを示します。自民党総裁選がありましたね。田中派内の中堅・若手により、竹下登を中心とした「創政会」の設立準備が進められた時期でもありました。

ロッキード事件のときはプログレス法では座相は作られていませんでした。真相は不明です。


とっても健全なイメージです。ホロスコープ上で太陽と月がきらきらと輝いているような感じです。

小沢一郎氏は田中角栄氏に特に目をかけられたようですが、性格はかなり違ったと思います。小沢氏は独立独歩で敵を作りやすい孤高の人、という印象を受けますが、田中角栄氏は‘人,に恵まれる運をおそらく持っています。性格的に他者に対して寛大、とても懐の深い人だったのではないでしょうか。


プログレス法の使い方に慣れてきました。
今は本を片手に頭だけを使って四苦八苦しながらやっているような状態ですが、インスピレーションをより豊かにしてもっと自由にホロスコープを読めたらいいですね。
2012-11-14

小沢さんのターン

2012/07/01 18:41 参照数38

小沢一郎さんのホロスコープを診断し、

http://shionnoidashiginu.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

で、

「惑星のほとんどが双子座に集中しています。
理論的な思考を持ち、弁舌も巧み。知的好奇心に溢れ、フットワークも軽いでしょう。
反面で温かみに欠け、冷たい人と写ることも。

木星が双子座を通過する2013年には大きな幸運や好機が訪れるのではないかと。」


とか書いてたわけですが、木星が双子座を通過するのは今年2012年6月からでした。

よってこれからの一年ほどは小沢さんに木星の恩恵が訪れると思われます。

幸運、チャンスが舞い込むでしょう。

診断した当時は2012、13年なんてまだまだ先で、小沢さんは亡くなってるかもしれないなーと不謹慎なことを考えていた私ですが、最近またしても存在感を増してきた小沢さんの姿を見て、木星の双子座通過に思い至りました。

大吉星を背中に背負った小沢さんを相手にする方はしんどいかもしれませんね。
2012-11-13

星座占い1

2012/02/29 19:45 参照数172 ブログ気持ち玉「なるほど」×1

太陽正座の入出している星座を第一室と考える方法で、星座占いをしてみます。
今年の二月に魚座に海王星が移動したことから、まずは海王星を用います。

2012年2月から、2025年5月まで。

魚座→第一ハウスに海王星が入ります。自分自身の理想化。自分には何でも出来る、と考えて現実が見えづらくなるかも。

水瓶座→第二ハウスに海王星が入ります。金銭・所有物の理想化。お金を必要以上に重大視したり、ブランド信仰が高まったりするかも。

山羊座→第三ハウスに海王星が入ります。知識や研究の理想化。情報を信仰したり、知識量の多い人や学者に憧れたりするかも。

射手座→第四ハウスに海王星が入ります。家庭の理想化。結婚願望が高まったり、良い家庭を築きたいという願望が高まったりするかも。

蠍座→第五ハウスに海王星が入ります。創造や娯楽の理想化。クリエイティブな職業についている人や、毎日を楽しんでいる人を理想とするかも。

天秤座→第六ハウスに海王星が入ります。勤労や健康の理想化。職業意識の高い人や職業そのものを理想化したり、健康志向が高まるかも。

乙女座→第七ハウスに海王星が入ります。結婚や協同の理想化。結婚相手に対する理想が高まったり、何かを共同でやることを求めるようになるかも。

獅子座→第八ハウスに海王星が入ります。遺産や死の理想化。生と死の接点である性交を美化するという意味もあります。

蟹座→第九ハウスに海王星が入ります。外国や異国に対する理想化。見知らぬ土地を旅したくなったり、海外志向が高まったりするかもしれません。

双子座→第十ハウスに海王星が入ります。天職に対する理想化。自分の天職を求めて転職を繰り返したりするようなことがあるかも。

牡牛座→第十一ハウスに海王星が入ります。友人に対する理想化。友人に必要以上のものを求めてしまったり、友人そのものに価値を見出したりするようなことがあるかも。

牡羊座→第十二ハウスに海王星が入ります。秘密やカルマの理想化。精神世界や、不倫といった秘密のことに没頭してしまうことがあるかも。


現在どこに海王星が入っているかをチェックし(魚座の15度など)、自分の出生図のホロスコープと照らし合わせて海王星がどの室に入っているかを調べてみても良いかも。面倒かな{%あせあせ(飛び散る汗)docomo%}

   参考文献

Sun & Moon Diary 2012
武田ランダムハウスジャパン
鏡 リュウジ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Sun & Moon Diary 2012 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



占星学
実業之日本社
ルルラブア
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 占星学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



完全版 心理占星学入門
アスペクト
岡本翔子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 完全版 心理占星学入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この3冊を参考に、わりと自由に書いてしまったのであまり信用しないで下さい(^_^;)

世の占い師さんは他の惑星・小惑星を見て複合的に人の運勢を見てるんですよね。
大変そうだなあ。
特に今日一日の運勢ってやつ。
サビアン占星術か何かを使っているんでしょうか。
惑星は一日でそんなに動いたりないので。
サビアン占星術は誕生日で人の性格を決定づける占術なのですが(大まかに言うと)、それで一日の運勢がわかったりするのかなあと。
個人的にはせいぜい一週間単位で運勢を見た方が無難じゃないかと思いますね。
もしくはタロットを用いた「今日一日の運勢」とかの方が当たるかも。
ましてランキングは…。
ある出来事がその人にとってプラスに働くか、マイナスに働くかは未知数。
分かりやすくていいけれど、私はあまり信じませんねぇ。
2012-11-13

心理占星術について1

2012/02/13 19:34 参照数146 ブログ気持ち玉「面白い」×1、「なるほど」×1

カテゴリーは便宜上「西洋占星術について」に入れさせていただきます。

エレメントについて

http://www.m-ac.com/pages/setting_j.phpでホロスコープを作成し、

→火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)
→地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)
→風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)
→水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

で自分の入っている惑星が多い色をご確認下さい。

その色があなたが突出している機能となります。

火の星座→直観(Intuition)機能
地の星座→感覚(Sensation)機能
風の星座→思考(Thinking)機能
水の星座→感情(Feeling)機能

☆それぞれの機能について説明します。

直観機能→五感ではとらえられない総合的な直観力で判断する働き
感覚機能→現実に存在するものを五感でとらえ、快・不快で判断する働き
思考機能→情感よりも論理を重んじ、合理的に頭で割り切って考える働き
感情機能→論理よりも情感を重んじ、好きか嫌いかで判断する働き

この4つの機能、4エレメントは直観機能は感覚機能と、思考機能は感情機能とそれぞれ相対しています。
直観機能に秀でた人は感覚機能を不得手としており、感覚機能に優れた人は直観機能が疎かになりがち、というように。
思考機能と感情機能についても同様のことが言えます。
勿論どのエレメントの要素もほどほどに持っている、バランスの良い方もいます。

単純に惑星の数のみで判断する場合と、惑星に点数を付けて計算する場合とがあります。
岡本翔子さんは後者をとっておられます。
その点数化は、

太陽、月→各5点
水星、金星、火星→各3点
木星、土星→各2点
天王星、海王星、冥王星→各1点

となっております。

☆次に、各エレメントの特徴を書いていきたいと思います。

火のエレメント
火の星座に惑星が多いと、勇気があってエネルギッシュ、自己主張の強い熱い気質の人物となります。ただ、感情を爆発させることはあっても、人と感情レベルで心を通わせることは苦手かもしれません。
火のエレメントはユング心理学で言う「直観機能」に相当します。物事の判断基準を第六感、総合的な直観で行うのが特徴。対極する感覚タイプ(地のエレメント)とは違い、事実や現実にはあまり目を向けず、常に新しい世界や可能性を求めます。全体的に物を見る傾向が強いので、細部を見落としがちな面は否めません。先の見えないことに情熱をかきたてられるのが特徴です。

地のエレメント
地の星座は、現実の形あるものに重要性を認めます。堅実で実際的、そして地に足が付いています。必ずしも物質主義的ではありませんが、通常、現実に適応して心地よい生活を送る術を心得ています。地の星座が多い人は、目で見たり、触ったり、聞いたり、つまり五感から入ってくる情報に敏感になります。注意深く、保守的です。
地のエレメントは「感覚機能」に対応。物事の判断基準は理屈や感情ではなく、快・不快、つまり五感を通じた感覚で決まります。対極に位置する直観タイプ(火のエレメント)のように、先の読めないことにワクワクするというよりは、目に見える結果を欲しがるのが特徴です。何でもよく見たり、触って確かめた上で初めてゴーサインを出すので、行動面で慎重、鈍重という評価は否めません。

風のエレメント
風は音が伝わるための媒体であり、あらゆるものを結びつけます。目には見えないけれどどこにでも存在する風のエレメントは、思想の世界や、通信(コミュニケーション)と関連しています。風の星座に惑星が多いと、客観性があり、物事や状況を外から眺め、感情を交えずに描写することが出来ます。性格的にはあっさりとしていて、クールな印象。好奇心が旺盛で、情報や知識の吸収に熱心です。
風のエレメントは「思考」機能に相当します。物事の判断基準は、情感よりも論理を重んじます。世の中で起こっていることや自分が経験したことなどを、ある一定の思考の枠組みでとらえます。対極に位置する感情タイプ(水のエレメント)とは違って、どこか超然として物事に感情移入したりしません。「知ること」「考えること」自体が楽しみなので、いろんな知識の宝の持ち腐れ、となったりすることもあります。

水のエレメント
水は流動的な液体で、うるおいをイメージさせます。水の星座の特徴は、豊かな情感にあります。言葉よりも、その場のムードや相手の発する雰囲気をフィーリングでとらえます。水の星座が多いと、感受性が豊かで人の気持ちに感応しやすくなります。個人的な人間関係を大切にする一方、人の好き嫌いは激しい。非論理的で、客観性に欠けるところがあります。
水のエレメントは「感情」機能に相当します。物事の判断基準はフィーリング、つまり好きか嫌いか。言葉にならない微妙な感情をとても大切にしています。対極に位置する思考タイプ(風のエレメント)とは違って、行動する基準が論理的に正しいかどうかではなく、相手が喜んでるかといった感情的なものだったりします。ともすれば親切の押し売りや、対人面での依怙贔屓をもたらす場合もあります。


完全版 心理占星学入門
アスペクト
岡本翔子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 完全版 心理占星学入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


では他にも各機能の裏側、各機能が欠けている場合なども載っています。
興味を抱かれた方はゼヒ。

各機能、「直観」「感覚」「思考」「感情」について詳しく知りたい方はこちらをご参考下さい。

分析心理学
みすず書房
カール・ユング
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 分析心理学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


女性誌ですが、こちらもおススメ。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FRaU (フラウ) 2005年 8/20号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


角田光代が教わる、「心理占星術が当たる理由」という特集が掲載されています。
この鏡リュウジ特集号は、「恒星プログレス占星術」で人生の転機がわかったり、「土星占星術」で自分のウィークポイントがわかったりと、盛沢山の内容となっております。
現在入手可能かどうかは分かりませんが、占星術がお好きな方なら持っていて損はない一冊かと思われます。
「土星占星術」では29歳の時に訪れる転機、「サターン・リターン」を扱っておりまして、これがよく当たります。

私は第五ハウスに土星を持っています。
自分で言うのもなんですが、「基本的に、とてもマジメな性格を持って」いて、「あなたの心理の奥底には、強い自己表現欲求が潜んでいるのは確か」です。
また、「変に自意識過剰なところもあって、そのせいで学生時代に誰もが経験するような他愛ない恋愛を経験せずに過ごしてしまう人も多い。」という箇所には、苦笑いしてしまいました。
この雑誌ではおそらく太陽正座を第一ハウスとし、そこから何番目に土星があるかでどのハウスに土星があるかを判断しているようなのですが(このやり方には何か名称があった気がするのですが、忘れてしまいました。)、実際にホロスコープを作ってどのハウスに土星があるか診るのもおススメです。
というか、私は雑誌のやり方だと第十ハウスに土星があるようなのですが、それはあまり当たっていない印象です。

また、この角田光代が教わる、「心理占星術が当たる理由」という特集を抜粋したものが、

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホロスコープが自分で読める 鏡リュウジ 星のワークブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


に載っています。


2012-11-12

天王星と海王星

2011/09/25 21:05 参照数167

大惑星のアスペクトを考える。天王星と海王星。

合と衝は171年周期で起こります。精神的・道徳的基準の混乱と改革が起こる時と言われています。
私は宗教や思想、理想に改革、変化。科学の進歩などが起こると予想します。

:直観的理想主義と空想世界での独自性を持ちます。啓発された清冽な感覚と覚醒した意識を持ち、神秘主義や心霊問題への興味とその才能もあります。かなりわがままでエキセントリックな性格ですが、軽視できない天才的素質を与える座相です。
海王星のもたらす夢やヴィジョンが、天王星の自由を愛する表現と結合。独創的なアイデアとイマジネーションの広がりはとどまるところを知らず、偉大な学者や予言者のチャートにもよくみられるアスペクトです。ただし、あまりに時代を先取りしすぎていて、変人扱いされる場合も多いようです。

吉座相:ビジョンを描く力に優れ、インスピレーションが内面的な啓発と心の世界の拡大に役立ちます。情緒に感じやすく抽象的なものを理解し、理想社会に向かって確信に満ちた足取りで前進する人たちです。この座相は、一群の天才によって達成された化学・思想・文芸・芸術の各分野での業績と関係があるかもしれません。
天王星の独創性と海王星の示す理想主義との間に、調和的なエネルギーが流れます。頭脳明晰で研究心があり、芸術や音楽方面への素質を潜在させています。現実からあまり遊離しないところで持ち前のヴィジョンやインスピレーションを使える人。理想家肌で親切、情け深い性格をもたらすアスペクトです。
奇抜な発想、独自性と幻想性などを与え、ミステリアスなものへの興味を深めさせる。

凶座相:精神的混乱を招くような奇妙な空想癖と不明瞭な意識を持ちます。不安定な情緒と敏感で落ち着かない性質があり、迷いと不吉な予感によって前進を妨げられやすいでしょう。この座相はこの世代の刹那主義的な生き方や、信じられるものを見出せない精神的な不幸と関係がありそうです。
独自性を愛し、人と違ったことをしようとする天王星と、幻想的で自分と他人との境界線を溶かす海王星との対立。人生における予期せぬ変化を、こよなく愛すエキセントリックな人。いつも気分が張りつめていて、感情が高ぶりやすい。芸術・音楽・文筆・宗教などに感情のはけ口を見出そうとします。
風変わりな気質と空想、急激な変化などを表す。

※10月8日追記文は行を変えています。臙脂色の部分も10月8日に書き加えました。

990年4月~998年3月(セクスタイル)
藤原道雅、藤原頼通、藤原頼宗、藤原顕信、藤原妍子、隆姫女王、藤原能信、藤原定頼、源頼清、藤原教通らが誕生したと思われる。

〈出来事〉皇后・中宮の並立、女院の初例、藤原道長に内覧宣旨、長徳の政変、枕草子の成立、道長の子供たちの誕生
藤原兼家没、尋禅没、円融法皇没、娍子(藤原済時の女)入侍、具平親王功決外典抄を撰述する、僧雲黄山僧行辿が経巻を延暦寺源信に贈る、修学院を御願寺とする、筑紫国安楽寺天満天神の託宣を注進する、真如堂を建立、託宣によって菅原道真に左大臣正一位を贈る、慈覚大師門徒と智証大師門徒と争い千寿院などを焼く智証大師門徒は比叡山を離れる、菅原道真に太政大臣を贈る、藤原為光没、追討使源忠良阿波国の海賊を追悼する、原子入侍、疱瘡の流行、疾疫鎮西に起って諸国に流行する、関白道隆の奏請によって積善寺を御願寺とする、高野山金剛峰寺大塔・講堂など雷火によって焼亡、藤原道隆没、藤原義子、藤原元子入内、盛閑寺を御願寺とする、伊周と隆家赦されて召還される、南蛮人が壱岐・対馬などに乱入、源満仲没、尊子入内

安倍晴明の活躍

1007年4月~1016年1月(スクエア)
藤原資房、三善為長、藤原嬉子、源頼遠、菅原孝標の女(更級日記の作者)、源師房、藤原行経、禎子内親王、嫄子女王、橘為仲、源経信らが誕生したと思われる。

〈出来事〉源氏物語の流布、一条天皇譲位→三条天皇即位
因幡国の官人や百姓が愁状を差し出す、道長が金峯寺で法華経を書き写し山に埋める、源為憲が藤原頼通のために世俗諺文を撰する、仁海が高野山大塔の建立を奏請する、道長浄妙寺多宝塔を供養する、花山法皇没、藤原義懐没、尾張国の郡司や百姓らが国司のことを愁訴する、鞍馬寺が焼亡する、藤原伊周に大臣に準じた封戸を与える、伊周中宮彰子や敦成親王を呪詛した罪により参内を許されずも後許される、具平親王没する、大宰府の申請のより宋商来着のことなどを議する、内裏一条院焼失、藤原伊周没、宋人が物を道長に贈る、為平親王没、一条院新造される、藤原行成が村上天皇御記を書写して進上しついで後撰集などを書写する、行成が東宮の令旨によっ手本を書いて進上する、国史編集ののことを議する、敦成親王を皇太子とする、藤原有国没、冷泉上皇没、宋人の来着と大和・加賀両国の百姓の愁訴などのことを議する、大江国衝没、選子内親王が発心和歌集を撰する、源信が太秦広隆寺声明念仏を始める、積善寺焼失、藤原忠輔没、道長が経巻を供養、宋の国清寺が延暦寺に天台大師の影像などを贈る、寂源が大原勝林院を創建する、内裏他の建物が焼失、賭射を停止する、広隆寺で薬師仏の開眼を行う、藤原時光没、内裏焼失、道長が宋にいる寂照と天台大慈寺に消息雑物などを贈る、敦明親王を皇太子とする、京都の大火

来世の信仰が次第に強まる、長和三年一月二十七日天空に彗星が現れ人々が異変の兆しと恐れていたところに二月九日内裏が焼失しさらに天皇自身左の目がかすみ耳も聞こえなくなった→天下の災害は天皇の不徳であるという考えから天皇は退位を迫られるようになる、御堂法隆寺の建立、和歌朗詠集の成立

1020年8月~1029年7月(トライン)
藤原信長、藤原能長、源頼綱、後冷泉天皇、源通房らが誕生したと思われる。

〈出来事〉平忠常の乱、藤原道長死去、摂関家内部での対立が表面化してきた時期?
道長が無量寿院の落慶供養を行う、源頼定没、藤原道綱没、南蛮の賊徒が薩摩国に来て人民を虜掠する、疱瘡の流行、道長が無量寿院を建立し金色の丈六阿弥陀如来像九体を安置する、藤原公任が北山抄を撰ずる、藤原顕光没、源頼光没、天皇が春日社に御幸し大和国添上郡を寄進する、道長が比叡山に参詣しついで十二神将像を供養する、宮中諸司の懈怠によって道長関白頼通を勘当する、源経房没、丹波国の人々が国守藤原資業の苛政を怨んで資業の京都の邸宅を焼く、道長が田植え女五、六十人に田楽を催させる、道長が高野山に詣でて拝殿と橋殿を造らせる、京都大火、娍子没、赤斑瘡が大流行する、阿波・讃岐などの諸国に京都の大路を修造させる、奢侈を禁制する、藤原彰子に院号宣下、京都大風、法成寺阿弥陀堂を供養、盗賊が内裏に入り主殿女官の衣を剥ぎ取る、源俊賢没、藤原妍子没、藤原行成没、宋商が対馬国に来着、京都大風雨、金峯寺の僧徒百余人が大和守藤原保昌の苛法を訴える、宋商の周文裔が書を藤原実資に贈り方物を進める、大神宮の人民が伊賀守源光清の非法を訴えたので検非違使にこれを糾問させる、大中臣輔親が)白氏文集などを関白頼通に贈る、など。最高権力者である道長による仏事が目立ちます。

藤原明衡による新猿楽記・本朝文粋(いずれも成立時期は諸説あり)の著作

1045年10月~1056年9月(オポジション)
源義光、藤原通俊、藤原為房、源基子、三善為康、藤原公実、白河天皇、行尊、藤原顕季、源俊頼、藤原清衡、明覚らが誕生したと思われる。

〈出来事〉後朱雀天皇死去→後冷泉天皇即位、前九年の役、末法思想の蔓延
官符を下して新立の荘園を停止させる、藤原実資没、女御章子内親王を中宮とする、宋人来着のことを評議する、天皇新造内裏に移る、仁海没、興福寺消失、興福寺上棟する、諸国早魃、筑後国の人藤原守武ひそかに入宋する罪で佐渡に流される、源頼信没、藤原歓子を女御とする、宋商来朝の事を議しこれを帰す、興福寺金堂・南円
堂などを供養す、大宰府新羅暦を献じる、明尊を天台座主とするが山徒これを拒む、大宰府宋暦を献じる、閑院内裏焼失、興福寺僧徒大和守源頼親の第を襲う、内裏歌合せを行う、諸国の神社に仏舎利各一粒を奉納する、慶盛入宋する、寺仏の焼失、大神宮の禰宣ら祝部神民を率いて入京し祭主大中臣永輔の非法を訴える、興福寺の訴えにより大和守源頼親父子を流す、宋人張守隆の帰化を許す、寛子(頼通女)入内、関白頼通法成寺新堂を供養する、内大臣頼宗正子内親王のために絵合わせを行う、頼通祐子内親王のために歌合せを行う、小一条院敦明親王没、宋商漂着のことを儀する、疾疫流行する、菖蒲根合わせを行う、日野法界寺の薬師堂が創建される、頼通宇治の別業を仏寺(平等院)とする、疫病流行のため花園杜を建て御霊会を行う、伊勢大宮司の焼失、源倫子(道長妻)没、陸奥守源頼義が鎮守府将軍を兼ねる、頼通廟堂院阿弥陀堂(鳳凰堂)を供養し定朝阿弥陀如来像を造る、賀京極院内裏焼失、陽院内裏焼失、藤原道雅没、諸国の寛徳二年以後の新立の荘園を停止する、清涼殿で和歌管弦の宴が行われる、皇后の御所で歌合せが行われる、など。

寛徳の荘園整理令、永承七年(1052年)末法元年の到来、天台宗の始祖最澄の登場、大日本法華験記の集成

1076年1月~1087年1月(トライン)
藤原苡子、藤原宗輔、藤原忠実、藤原長子(讃岐典侍)、源信雅、藤原実行、藤原家政、藤原家保、源行国、源義忠、寛信、藤原実兼(信西の父)、藤原宗忠が誕生したと思われる。

〈出来事〉後三年の役、後拾遺和歌集の勅進、白河上皇が堀河天皇に譲位
天皇新造六条皇居に移る、延暦寺金剛寿院を供養する、源高国没、藤原能季没、赤斑瘡の流行、法勝寺金堂、講堂、阿弥陀堂などを供養し造仏の功によって長勢を法印に兼慶院助を法橋とする、宋商大宰府に到着、宋国貢物の事を評議する、藤原隆方没、僧仲廻入宋する、清涼殿歌合せを行う、法勝寺に大乗会を行う、延暦寺僧徒千余人神神院に強訴する、源重宗と源国房美濃国で戦う、相模国住人為季が押領使を殺す、宋商越前国敦賀に到着する、興福寺僧徒多武峯を侵し民家を焼く、多武峯僧徒入京して強訴する、園城寺僧徒日吉社の祭事を妨げる、延暦寺僧徒園城寺を襲い堂舎房宇を焼く、園城・延暦両寺の僧相争い検非違使及び源義家を園城寺に遣わし悪僧を逮捕させる、二十二社の制が成立する、成尋宋国開宝寺で没する、内裏焼失、熊野の僧徒神輿を奉じて入京強訴する、宋に報牒する、最勝会を円宋寺で行いこれを氷式とする、仁和寺喜多院供養する、富士山噴火、源義家陸奥に赴任する、入道法親王六条内裏で孔雀経法を行い賞によって二品に叙せられる、法勝寺九重塔を供養し造仏の功により円勢を法橋とする、京都大風、三条内裏和歌御会がある、興福寺僧徒大和国十市郡の民舎を焼く、京都の民の淫祠を祭ることを禁圧する、太政大臣藤原信長九条塔を建て丈六の仏像を置く、奥州兵乱のため源義綱派遣の事を議するなど

寺院争いの激化、僧徒の争いに武者が介入、法勝寺の造営

1092年4月~1102年4月(スクエア)
藤原伊通、三浦義明、源光信、聖恵法親王、藤原顕頼、源雅定、覚鑁、藤原泰子(高陽院)、藤原実能、平忠盛、源為義、藤原忠通、藤原成通、藤原重通、豊原時秋(楽人)、藤原璋子(待賢門院)、藤原季成、藤原忠隆らが誕生したと思われる。

〈出来事〉源義家が白河院に昇殿を許される
興福寺僧徒山城国賀茂荘の民家を焼く、若狭国の請によって新立荘園を停止する、源義家の構立した諸国の荘園を停止する、陸奥守藤原基家藤原清衡挙兵の企図あることを報告する、契丹との交通を評議する、諸国に台風・洪水、契丹より帰国の商人明範を勘問する、延暦寺衆徒の訴えによって藤原為房らを流す、関白師実興福寺北円堂を供養、藤原実政没、篤子内親王を中宮とする、上皇諸国荘園の濫置制止のことを内大臣藤原師通にはかる、上皇春日社に詣でる、藤原為房を召還する、辺民が宋人と共に高麗を侵す、延暦寺衆徒座主良真を襲う、興福寺衆徒入京強訴し近江守高階為家を訴える、興福寺衆徒金峯寺を襲う、郁芳門院根合わせを行う、陽明門院禎子内親王没、流人藤原仲実を召還する、陸奥守源綱出羽国の賊を討ち入京する、伯耆大山寺衆徒天台座主を訴える、美作国の新立荘園を停止する、藤原伊房ら契丹と私交し罰せられる、京都の道路溝渠の制を下す、源惟清上皇を呪詛した罪により伊豆国に流される、藤原信長没、源顕房没、大江公仲を隠岐に流す、田楽京都に盛行する、高陽院で歌合せを行う、清水寺再建が成る、上皇ら新造閑院内裏に移る、延暦寺僧徒源義綱を強訴する源頼治これを警固しし神人を射殺する、北面武士を置く、郁芳門院媞子内親王没、上皇出家、藤原伊房没、宋人来着の事を議する、近畿地方で大地震、清涼殿で侍臣の田楽行われる、宋国明州の牒状到来する、流人大江公仲を召還する、平正守が所領を六条院に寄進する、法皇郁芳門院のため醍醐寺無量寿院を建てる、京都大火、苡子(藤原実季の女)入内、京畿大地震、仁和寺宮覚行を初めて法親王とする、院旨により兵仗を制止する、新立荘園を停止する、藤原師通没、藤原通俊没、権大納言藤原忠実に内覧の宣旨を下す、太宰権帥大江国房宇佐御許山で法華三昧を勤修する、舞人多資忠親子山村正貫のために殺される、大江国房筑前安楽寺に満願院を建立する、藤原師実没、興福寺衆徒金峯寺と争う、対馬守源義親が鎮西を却掠するので追討の勅を出す、延暦寺僧徒が闘争、尊勝寺上棟、大江国房筑前安楽寺に菅原道真を祭る

祇園女御の登場、田楽の流行、北面武士が置かれる、法親王の始め

1111年2月~1115年4月(セキスタイル)
斎藤実盛、岡崎義実、佐々木秀義、平信範、、俊恵、平盛国、藤原俊成、源義重、藤原公能、明雲らが誕生したと思われる。

<出来事>
東大・興福両寺の僧徒が争う、藤原宗良を荘園記録所の上卿に補任する、荘園記録所事始、大江国房没、延暦寺の悪僧を逮捕、宋人の若狭国来着の事を議する、延暦寺僧徒祇園社に行き強訴、下野国香取社神人が摂政忠実の第にいたり国司を訴える、天皇(崇徳)紫宸殿で元服する、平忠盛が盗賊夏焼大夫を追捕し従五位下に叙せられる、興福寺僧徒勧学院に行き強訴する、延暦寺僧徒が清水寺の堂舎を破壊し法皇御所にいたり興福寺僧徒の罪を訴える、延暦・興福両寺僧徒の騒乱を押さえるため検非違使平忠盛を興福寺に源光国を延暦寺に向かわせる、延暦・興福両寺に勅して和解させようとしたが僧徒はこれを拒否する、延暦寺山上において兵仗を帯びることを禁じる、源師忠没、岩清水・祇園両者の神人が乱闘する、源俊明没、藤原為房没、藤原家政没、など

荘園記録所の開設、僧仁覚が天皇の暗殺を謀る

1132年8月~1141年1月(コンジャクション)
平頼盛、藤原信頼、覚快法親王、安達盛長、藤原成範、暲子内親王(八条院)、藤原師長、藤原兼長、平重盛、藤原成親、北条時政、藤原実定、平基盛、源為朝、文覚、藤原多子、重仁親王、三善康信、能円、源義平?らが誕生したと思われる。

〈出来事〉
上皇(鳥羽)が前関白藤原忠実に文書を内覧させる、備前守平忠盛に内昇殿を許す、院において新制十四条を定める、藤原能実没、得長寿院の落慶供養を行う、上皇が高野山に行き伝法・密厳両院を供養する、藤原基俊が忠実の命によって相撲立詩歌を撰する、僧覚鍐が金剛峯寺と大伝法院の座主職となることに舅が承服しない、藤原勲子を皇后とする、海賊追捕の功によって差兵衛尉平家貞を左衛門尉とする、洪水・飢饉・咳病流行する、興福寺僧徒と戦った東大寺の僧を罰して移郷させる、平忠盛を海賊追討使とする、平忠盛が海賊の首領を捕らえる、金峯寺の僧徒が座主の事を訴える、源師時没、藤原家忠没、藤原家保没、源顕雅没、初めて春日若宮祭を氷式とする、興福寺の僧徒が神木を奉じて入京し強訴する、伊勢大神宮禰宣・神人らが上洛して訴える、伊勢神人らの訴えによって平季盛を佐渡国へ流す、天皇が法金剛院に行き競馬を見る、上皇安楽寿院を供養する、藤原宗成没、延暦寺の衆徒が神輿をかついで入京し強訴する、藤原経忠没、大中臣公長没、源顕仲没、藤原基平が亡父清衡のために法華経を書写する、興福寺の僧徒が別当隆覚の坊を焼く、平忠盛らが興福寺僧徒の入京を宇治・淀に防ぐ、皇后藤原勲子高陽院となる、体仁親王を皇太弟とする、皇太弟の生母得子を女御とする、興福寺の僧徒が隆覚と争う、待賢門院が法金剛院三昧堂を供養する、筑前大山・香椎・筥先などの僧徒や神寺とが大宰府の数十家を焼く、延暦寺僧徒が園城寺を焼く、高野山衆徒が大伝法院僧覚鑁を追う、佐藤義清(西行)が出家するなど

鳥羽院政の開始

1162年4月~1168年6月(セキスタイル)
梶原景季、武田信光、藤原定家、忠快、長沼宗政、新田義房、平清経、藤原隆忠、北条義時、源光行、二階堂行光、平有盛、畠山重忠、加藤景廉、平経俊、藤原家房、九条兼良、結城朝光らが誕生したと思われる。

〈出来事〉二条天皇崩御、六条天皇即位、六条天皇譲位→高倉天皇即位、平氏と後白河院が比較的上手くいっていた時期
源雅定没、藤原忠実没、呪詛の罪によって上皇(後白河)の近臣源資賢らを流す、藤原季行没、最雲法親王没、延暦寺大衆奏上を進め園城寺僧の小乗戒をやめ延暦寺で受戒させ兵仗を帯びることを禁制するよう請う、延暦寺衆徒園城寺を攻め堂塔房舎を焼く、興福寺衆徒別当恵信を逐いその僧坊を焼き恵信兵を集めて戦う、諸儒に伊勢大神宮と熊野権現と同体であるか否かを勘申させる、宣旨を下して園城寺の僧を延暦寺で受戒させる、藤原忠通没、崇徳院没、延暦寺衆徒座主快修を逐いその僧坊を壊す、興福寺衆徒東大寺において万灯会を行う、平氏一門が厳島神社に納経する(平家納経)、権中納言平清盛に兵部卿を兼させる、藤原季成没、藤原伊通没、二条上皇没、二条上皇葬送にあたり延暦寺と興福寺が闘争する、興福寺僧徒神木・神輿を奉じて入京し強訴する、延暦寺僧徒清水寺を焼く、二条天皇の在世中藤原清輔に命じ続詞花和歌集を作らせる、流人源師仲・藤原惟方らを召還する、藤原基実没、憲仁親王(高倉)を皇太子とする、源頼政に昇殿を許す、皇太子の生母滋子を女御とする、権大納言平重盛に命じ諸道の海賊を追捕させる、清盛に播磨・備前・肥後などの諸国の土地を与え大功田とする、前興福寺別当恵信党与を集め別当尋範を襲い大乗院などを焼く、高野の大衆根来の徒と闘争し院宇二百余りを壊す、清盛病によって出家す、女御滋子を皇太后とする、僧栄西宋に行くなど

二条天皇を囲繞する勢力が削がれ始め、代って高倉天皇の周囲が活気づいてきた時期

1180年1月~1186年7月(スクエア)
後藤基綱、佐々木信綱、二階堂行盛、源頼家、三条公氏、畠山重秀、北条泰時、和田胤長、藤原秀能、藤原光家、三浦泰村、九条良輔らが誕生したと思われる。

〈出来事〉高倉天皇退位→安徳天皇即位、治承寿永の乱、源義経追討
源頼政以仁王を奉じて平家追討の宣旨を諸国の源氏に伝える、以仁王・頼政ら平氏の軍と宇治川に戦って敗死する、清盛の申請によって天皇(安徳)摂津国福原に移る、源頼朝伊豆国にて挙兵する、頼朝石橋山で敗れる、源義仲信濃国で挙兵、頼朝鎌倉に入る、頼朝平氏の軍と富士川で退陣する、義経駿河国黄瀬川の頼朝の陣に来る、頼朝侍所を置き和田義盛を別当とする、延暦・園城寺が源氏に与するのでこれを討つ、清盛後白河法皇に院政の再開を奏請する、平重衡が東大・興福両寺を焼く、中橋忠兼伊呂波字類抄撰する、東大・興福両寺の荘園を収公する、平宗盛を五畿内諸国の総官とする、高倉上皇没、後白河法皇院政を再開、京中の在家の家を調べる、平清盛没、平重衡が源行家を墨俣川で破る、藤原秀衡を陸奥守に平助職を越後守に任命して諸国の源氏を討たせる、平維盛に北陸の平氏の軍を助けさせる、覚快法親王没、平教盛を北陸道に遣わして義仲を討たせる、院宣を下して兵糧を諸国荘園にかける、前斎宮亮子内親王を皇后とする、院宣を下して諸国の追討使をやめる、義仲が城長茂を信濃国で破る、藤原実長没、藤原実国没、義仲礪波山で平氏の軍を破る、義仲延暦寺に拠る、法皇ひそかに延暦寺に入る、宗盛・天皇ら西海に走る、義仲入京する、法皇義仲に命じて平氏を討たせる、平氏行宮を置島に造る、義仲備中で平氏と戦って敗れる、義仲法皇の御所を襲う、法皇藤原俊成に千載和歌集の編集を命じる、重源が宋人陣和卿らと共に東大寺大仏の鋳造を始める、源範頼・義経宇治・勢多で義仲の軍を破る、義仲粟津で戦死する、頼朝に命じて平氏を討たせる、範頼・義経一の谷で平氏を破る、平通盛・忠度・敦盛・師盛ら戦死し宗盛は安徳天皇と共に屋島に逃げる、公田・荘園の兵糧米の微課を停止させる、義経を左衛門少尉に任命し検非違使とする、頼朝公文所を置く、頼朝問注所を置く、屋島の戦い、平氏滅亡(壇の浦の戦い)、安徳天皇没、神器を朝廷へ返還する、義経平宗盛らを鎌倉に送る、義経腰越より書を大江広元に送り弁疏する(腰越状)、義経宗盛を近江篠原に清宗を野路に斬殺する、京都大地震、堀河夜討、法皇頼朝追討の宣旨を下す、義経・行家西国へ向かう、諸国に守護・地頭を設置する、九条兼実内覧、議奏十人を定める、頼朝仏師成朝を鎌倉に招く、顕昭古今集註を選術する、鎌倉で丈六阿弥陀像を造る、頼朝勅裁を請い平時実を上総国へ配流する、頼朝静御前を召還し義経の行方を尋問する、武田信義没、諸国荘園の兵糧米徴収を停止する、北条時定源行家父子を和泉国で補殺する、平頼盛没、平家没官領ならびに梟徒隠住地以外の地頭停止を奏止する、平盛国没など

千載和歌集の選定

1193年8月~1201年7月(トライン)
九条通家、北条朝時、松殿忠房、三善康連、九条教家、西園寺実氏、大友親秀、一条実雅、土御門天皇、大炊御門家嗣、国分胤茂、北条時盛、一条頼氏、二階堂基行、藤原為家、源一幡(源頼家長男)、公暁、栄実らが誕生したと思われる。

〈出来事〉
源範頼を伊豆国に放逐しついで殺害する、藤原忠雅没、六百番歌合(左大臣家百首歌合)・六百番陳状(顕昭)できる、奈良興福寺の衆徒ら西京を焼く、幕府諸国護人国領違乱を禁じる、幕府梶原景時を奉公として鎌倉の道路を修築する、延暦寺衆徒の訴えにより栄西・能忍の禅宗布教を禁じる、公田の掠領により宇都宮朝綱を土佐国へ配流する、幕府遠江国守護安田義定を殺害しついでその宅地を北条義時に与える、平陳範没、京都大地震、幕府東海道に新駅を増設し駅夫の員数を定める、始めて楽所を置き別当・預・寄人・舞人・楽人、頼朝夫妻東大寺供養に臨席のため鎌倉を立つ、頼朝入京する、結城朝光ら京都で平民の余党薩摩宗資父子を逮捕する、頼朝参内し九条兼実と会談する、藤原光長没、幕府奥羽など諸国荘園の地頭に対し強窃盗・博奕などの犯人の隠匿を禁じる、藤原資長没、藤原定長没、奥羽惣奉公を設置する、熊谷直実頼朝に仏堂兵法を語る、藤原忠季没、藤原兼光没、東大寺の僧重源の申請により摂津国魚住・大輪田の両泊修築を命じる、平知盛の子知忠藤原能保襲撃を企てて殺害される、幕府若狭国に雑色を派遣して国内の将士の内源平二氏に仕えた者の氏名を注進させる、藤原雅長没、兼実の関白・氏長者を罷免しその一族を排斥する、武蔵国の国検を行う、藤原家房没、東大寺世親講を始め世親菩薩像を描く、貞慶弥勒講式を作る、高野山金剛峯寺修理料の運送のため紀河津料を免除する、参議藤原公時の家人橘兼仲の妻後白河天皇に託して妖言を吐いたため兼仲を隠岐国へ妻を安房国へ配流する、中原師尚没、藤原親信没、幕府僧文覚を紀伊国亜弓川荘下司職に補任する、藤原能保没、俊成古来風体抄の執筆を始める、幕府故平維盛の子六代を鎌倉で斬殺する、源通宗没、上皇初めて熊野に御幸する、興福寺衆徒の訴えにより和泉守平宗信の任を停止する、中原師直没、平宗信を解任して播磨国へ流し僧玄俊を佐渡国へ配流、稲毛重成亡妻の追善のため相模川に架橋して供養し頼朝赴く、選択本願念仏集(源空)出来る、栄西の興禅護国論出来る、源頼朝没、源頼家が頼朝の跡を継ぐ、中原政経・後藤基清・僧文覚ら囚われる、足利義兼没、文覚を佐渡国へ配流、頼家神宮領遠江・尾張・三河などの諸国六カ国の地頭を停止する、頼家新たに問注所を建て三善康信を執事に任命する、頼家の母政子頼家の親裁を停め時政ら十三人の合議採決とする、平親宗没、京都に瘧病が流行する、幕府武蔵国の田文を整備する、頼家梶原景時を追放する、俊芿渡宋し戒律を学ぶ、東大寺に延年舞行われる、政子鎌倉に寿福寺を建立する、奈良円楽法師参内する、梶原景時ら上京を企て駿河国清見関に三浦泰村らと戦い戦死し同景季も没する、三浦義澄没、藤原経房没、藤原光雅没、安達盛長没、幕府念仏宗を禁じる、岡崎義実没、菅原在茂没、佐々木経高京都に兵を集めて騒擾する、藤原兼雅没、経高の守護職を召し放つ、近江国の柏原弥三郎を追悼する、越後国城長茂頼家追討の宣旨を請うも許されず、藤原朝方没、城長茂吉野で殺される、千葉常胤没、長滋の甥資盛越後国に挙兵し頼家その討伐を佐々木盛綱に命じる、古来風体抄完成する、千五百番歌合せ興行される、和歌所設置し定家ら寄人となる、など

後鳥羽上皇の院政がはじまる、頼朝の死、鎌倉古臣の相次ぐ死

1216年11月~1226年5月(オポジション)
足利泰氏、久我通忠、富木常忍、二階堂行綱、善鸞、熊谷直時、千葉時胤、仲恭天皇、花山院定雅、大炊御門冬忠、西園寺公基、佐々木氏信、中原師連、二階堂行有、二階堂行忠、一条実経、西園寺姞子(大宮院)、万里小路資通、三浦胤村らが誕生したと思われる。

〈出来事〉実朝暗殺される、承久の乱
実朝宋に赴こうとし陳和卿に大船を作らせる、百番歌合出来る、鴨長明没、藤原兼房没、延暦寺衆徒蜂起の風聞あり念仏宗徒ら逃散する、陳和卿の建造した大船由比ヶ浜に沈み実朝渡宋を断念する、公暁鶴岡八幡宮の別当となる、藤原公経上皇の院勅を受けて籠居する、大宰府の民金国に漂着する、定家勅命により古今和歌集を書写献上する、右将家歌合・右大臣家歌合せ・四十番歌合出来る、政子入京する、幕府伊予の郡ごとに地頭を補佐する、千葉成胤没、京都大火、藤原朝基没、幕府侍所司五人を定め泰時を別当に任命して御家人を奉公させる、藤原公国没、延暦寺衆徒ら奉輿して入洛し末寺大山寺の神人が岩清水領筥崎の徒に殺害された事により筥崎宮を同寺領とするよう強訴する、九条良輔没、北条政子を従二位に叙する、懐成親王立太子、中殿和歌管弦会を行う、公暁鶴岡で実朝を暗殺する、公暁義時らに殺害される(源氏の正当断絶)、河野時元駿河国に挙兵して幕府のために討伐される、幕府後鳥羽上皇皇子を将軍にすることを奏請する、後鳥羽上皇幕府に摂津国長江・倉橋両荘地頭職の改補を要求する、将軍下向の事により北条時房上洛する、京都大火、左大臣通家の子頼経を将軍として鎌倉に下す、大内守守護源頼茂自殺する、続古事談出来る、定家毎月抄を選び藤原家良に送る、頼家の子禅暁洛中で殺害される、藤原公時没、藤原成家没、平親範没、愚管抄が著される、後鳥羽上皇討幕の兵を集める(承久の乱)、守護地頭伊賀光孝を殺し義時追討の宣旨・院宣を諸国に下す、幕府軍入京する、時房・泰時六波羅に駐在する(六波羅探題)、六波羅探題後藤基清らを斬殺する、幕府藤原親能を斬る、幕府藤原光親を切る、後鳥羽上皇を隠岐国へ配流する、順徳上皇を佐渡国へ配流する、幕府京方公卿・武士の所領を没収し勲功の将士に付与する、飛鳥井雅経没、三善康信没、幕府承久の乱以後の守護・地頭の庶務を定める、朱雀大路に耕作することを禁じる、幕府六波羅に命じて代官を派遣し諸国守護・地頭の濫坊を糾明させる、六波羅岩清水八幡大山崎神人に不破関の関料を免除する、中資王没、為家卿千首出来る、三代集聞之事(定家)出来る、藤原資実没、北条朝時越後寺泊に漂着した高麗人の武器を幕府に送る、大和国奈良坂の非人と闘争する、越後国下石浦に漂着の異国民入洛し即日追放される、北条義時没、政子が泰時・時房を将軍の後見とする、義時の後室伊賀氏伊賀光宗らと将軍廃立を企てて露見し配流される、業資王没、専修念仏者を禁圧する、近衛家通没、教行信証(親鸞撰)出来る、湛慶高山寺の善妙女神像を作る、毘沙門天像(定慶)出来る、藤原忠良没、姉小路公宣没、金峯寺衆徒高野山の焼却を計り制止される、大江広元没、山内経俊没、幕府藤原公経の一族を禁裏に近侍させる、六条頼実没、北条政子没、三条実房没、新制三十六条を下す、北条時村(行念)没、佐竹秀義没、幕府評定衆を定め定番人を設置、慈円没、幕府博奕を禁じ出挙の利の制を定める、持明院家行没、僧忍寂陸奥国白河に反乱して誅せられる、など

鎌倉幕府迷走期?、北条義時・北条政子死去、東北院職人歌合せ絵巻・発心集・宇治拾遺物語・続古事談成立か

近年では1988年10月~1999年1月にコンジャクションが形成されています。


苦労して書き表したものの、これだけじゃ何ともいえない感じですねえ。1045年10月~1056年9月のオポジション期に末法思想というのはピンポイントを付いている気がしますが。1216年11月~1226年5月のオポジションが形成される時期に実朝暗殺、承久の乱が起こったのは世相の不安定化を促進しているような気がします。
仏教関係や宋のことが関係しているのも興味深い。
この時期に生まれた人物を一通り書き表しましたが、この座相が性格面に大きな影響を与えるのは、太陽・月・アセンダントがホロスコープに関係している場合のみです。そうでなければ受ける影響は少ないといえます。
あとは道長の子供がほぼ全員揃っていたり、芸術作品の流布や作者の誕生が表れているのが気になるくらいかな。
日本の思想史、宗教史みたいのを読まないと駄目ですね(^_^;)っていうか探してるんですがいいのが見当たらないんですよね~。

この結果はしばらくこのままにしておいて、また分かり次第手を加えていくことにします。その都度ツイッターでつぶやくかもしれません。→追記しました。これ以上書くことはおそらくないと思います。

   参考文献
 〈占星術関連〉
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
岡本翔子 2008 心理占星学入門 株式会社アスペクト
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
など
 
 〈歴史関連〉
本郷恵子 京鎌倉ふたつの王権 2008 小学館
保立道久 1999 平安時代 岩波書店 
石井進・笠原一男・児玉幸多・笹山晴生 2002 詳説日本史 山川出版社
東京書籍株式会社 2000 新総合図説国語 東京書籍株式会社

日本歴史大辞典編集委員会(編)1997 日本史年表第四版 河出書房新社
川崎庸之・原田伴彦・奈良本辰也・小西四郎(総監修) 1996 読める年表・日本史 自由国民社
など
2012-11-12

天王星と冥王星の吉座相

2011/09/19 11:58 参照数120

古い体制を崩壊して新しい事物を創造するという意味を持ちます。革命的変化への無限のエネルギーと休みなき戦闘力があり、目的達成のために集団を組織する特殊な能力を持ちます。
天王星の独自性、エキセントリックさを、徹底した刷新力を持つ冥王星がバックアップ。個人を超えて、社会や国家を変革しようとする意志があります。そしてそれは武力による変革というより、技術的かつ知的な革命となるでしょう。一人一人の精神の自由を重んじるアスペクトです。
世俗的な習慣や因習に抵抗する意思の強さを表します。

1122年12月~1127年2月(120度)
藤原邦綱、俊憲、源義朝、平経盛、藤原忠雅、藤原光頼、藤原惟方、澄憲、藤原伸隆(坊門家祖)、源仲綱、藤原隆季、三浦義澄、源義康らが誕生したと思われる。

〈出来事〉鳥羽院譲位

1158年2月~1164年10月(120度)
藤原為長、平維盛、藤原家隆、源義経、近衛基通、平教経、平資盛、藤原定家、新田義房、藤原隆忠、北条義時、畠山重忠、平有盛らが誕生したと思われる。

〈出来事〉後白河天皇譲位、藤原忠通基実に家督を譲る、平治の乱が起こる、美福門院崩御、藤原忠通死ぬ

1179年5月~1183年4月(60度)
近衛家実、三条公房、佐々木信綱、三条公氏、畠山重秀、北条泰時、和田胤長

〈出来事〉治承三年の政変(清盛後白河上皇を幽閉)、治承寿永の乱、高倉天皇死去・安徳天皇即位

近年では1992年3月~2000年3月(60度)にこの座相が形成されています。

〈出来事〉J‐ポップ全盛期、長野オリンピックの開催、いわゆる「失われた10年」に概ね該当する、阪神淡路大震災、オウム真理教事件

今後は2024年6月~2025年1月(120度)にこの座相が形成されます。

天王星と冥王星の凶座相とコンジャクションしかやっていなかったので、吉座相も。
でもこれだけじゃ何ともいえないですねえ。譲位が三つも入ってるのが気になりますが。この譲位はやって正解だったってこと?天王星と冥王星の凶座相でも譲位は行われているので、吉座相にしろ凶座相にしろ、体制を変えてしまう効果がこの2惑星には存在するんでしょうね。
何かしばらくやってなかったので感が鈍ってきた気がします(^_^;)どう読めばいいのかなぁ。
義朝、義康、義経といった武勇に優れた面々が誕生していたり。「武力による変革というより、技術的かつ知的な革命となるでしょう。」となっているはずなんだけどね。義朝、義康の末裔は革命ともいえることを成し遂げますが。
定家、北条義時、泰時は新時代の革命児といってもいいのではないでしょうか。
藤原忠雅、藤原光頼、藤原惟方、澄憲の存在も気になりますね。

   参考文献
 〈占星術関連〉
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
岡本翔子 2008 心理占星学入門 株式会社アスペクト
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
など
 
 〈歴史関連〉
本郷恵子 京鎌倉ふたつの王権 2008 小学館
保立道久 1999 平安時代 岩波書店 
石井進・笠原一男・児玉幸多・笹山晴生 2002 詳説日本史 山川出版社
美川圭 2006 院政ーもう一つの天皇制ー 中央公論新社
下向井龍彦 2001 武士の成長と院政ー日本の歴史07- 講談社
東京書籍株式会社 2000 新総合図説国語 東京書籍株式会社
など

2012-11-08

南北朝時代の後醍醐天皇は

2010/07/27 12:45 参照数44

平成の小泉首相だったのかもしれん。

いや、なんとなく。

ホロスコープが割と似通っているので。


追記:

地の星座のグランドトラインと乙女座の月

カリスマ性とある種の他者に対する冷たさ。


私は経済のことはわからないので、小泉首相の評価をすることは出来ませんがね。



   参考文献
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
2012-11-08

海王星と冥王星

2009/06/18 03:04 参照数752 ブログ気持ち玉「なるほど」×3、「面白い」×1

大惑星のアスペクトを考える。
理想や奉仕、霊感に関係のある海王星と、破壊と再生、権力や強制的変化を司る冥王星のアスペクト。思想上で大きな変化が見られたり、宗教と権力が結びついたりということがあるのではないかと予想。また「虚構と欺瞞の星」である海王星が関わっているので、実際的な事柄より観念的なものに影響があると思われる。
アスペクトを形成していた時期とその間の出来事、世の中の雰囲気(?)を推測。

1036年5月~1054年4月。セクスタイル(60度)。
・前九年合戦の開始。後一条天皇の死去。後朱雀天皇の死去。後冷泉天皇御代。東宮(尊仁親王)に第一皇子が生まれる。
頼通の挫折。道長によって極められた摂関家の繁栄がゆるやかに下降線を辿っていった時期。

1069年7月~1084年7月。スクエア(90度)。
・延久の荘園整理令。後三年の役。頼通、教通、彰子、能信が相次いで亡くなる。後三条天皇の死去。後三条天皇の子の白河天皇もまた摂関家を憚ることなく親政を開始する。
後三条天皇の即位と相次ぐ新制の発布で、世の中が引き締まった時期。

1098年7月~1111年7月。トライン(120度)。
・関白藤原師通、堀河天皇の死去。鳥羽天皇の即位。輔仁親王派の一掃。義親騒動。頻発する強訴。
「自身の皇子の即位を確実にするため」に生前譲位を行ったものの、肝心の堀河天皇は若年で死去。幼帝鳥羽を後見するために白河法皇は「院政」を執らざるおえなくなる。白河が自らの子孫の皇位継承を確実にするために模索していた時期。義親騒動は白河に厚遇されていた忠盛に対する人々の不信とやっかみが根底にあんのかしら。「強訴はあくまで朝廷に付随する勢力である寺院側と朝廷側の一種の狎れ合いであり、高揚感と暴力性を抑えられなくなった宗徒の行動の連続性である」という説もありますね。

1142年12月~1161年10月。オポジション(180度)。
・保元の乱、平治の乱。崇徳院と藤原頼長の怨霊説の流布。
その期間約60年!時代が移り変わるのには充分な歳月だよね…。武士が表舞台に登場し、やがて中央政権へと進出するまで。武力という新しい価値観が生まれ始めた時期。あと貴族たちが「末世だ、末世だ」と口を揃えて言ってた頃っぽい(笑)。

1209年1月~1262年1月、1274年7月~1304年7月。トライン。
・承久の乱。北条氏による執権政治の確立。元寇。
浄土宗、浄土真宗、時宗、日蓮宗、曹洞宗といった新仏教が民衆の間で広まる。また、元寇とちょうど相前後するころ、かつて平安時代後期から形作られてきた荘園と公領にもとづく社会の体制は大きく変化し始めていた。農業技術が発展し、鍛冶・鋳物師などの手工業者も多かった。定期市や常設の小売店(店棚)が盛んに行われるようになり、庶民の生活は豊かになった。
中央はゴタゴタしてる感じだけど、地方の一般庶民は比較的物質的にも精神的にも満たされていた時期だった気がします(^_^)

1334年7月~1334年8月。スクエア。
・鎌倉幕府の滅亡を受けて後醍醐天皇による「建武の新政」がスタート。
二ヶ月間だけだからさすがになにもないだろう、と思っていたらあったΣ(゚д゚;)
武士の理想と朝廷の理想とが真っ向から対立し、お互い歩み寄ることが出来ずに瓦解していった時期。
でも考えてみたら武士と天皇がこんな近い距離で対立し合うことなんて、めったにないよな~。承久の乱にしろ大政奉還にしろ、一方的に相手方に何か(注文や戦)をつきつけることから始まってるんだよね。建武の親政はなんつーか、尊氏・直義と後醍醐天皇が各々の組織を代表する一個人としてしっかり向き合っているかんじがする。混沌の時代だったから、ともいえるけど、かなり画期的なことのような気が。

1347年11月~1356年11月。セクスタイル。
・南北朝の動乱期
武士を各国ごとに統括する守護の力が大きくなり始めた時期。守護大名の台頭と国人一揆の多発。
先の見えない情勢の中にあって、民衆の自立の意識とエネルギーとが感じられる。

1391年1月~1406年7月。コンジャクション(0度)。
・南北朝の統一。北山文化が栄える。
この世に天子が二人存在するという異常な事態を解消してくれた足利義満に対する期待と憧憬が高まった時期。足利義満は全国的な統一政権としての幕府を確立し、商業の発展にも力を入れた。


不安定な世の中にあって宗教が栄えるのか、思想が生まれることによって社会が揺れるのか。前者が大多数なんだろうけど、けっこう相互補完的なものな気がします。

ハードアスペクト(スクエア、オポジション)が形成されると悪いこと、ソフトアスペクト(トライン、セクスタイル)が形成されると良いことが起こるというより、ハードアスペクトは急進的・突発的に、ソフトアスペクトは漸進的に・ゆるやかに変化したり、ことが進むと考えた方が良いのかも。
例えば後三条天皇の親政と建武の新政は同じくスクエアを形成していた時期に行われたこと。急進的な動きの中にあってその成否を分けるのは、結局のところ執政者の力量と周囲の環境なのではないかと。


 海王星と冥王星のアスペクトについては、
ソフトアスペクト→「精神や意識の面での内面的な革新、漠然とした状況を急激に変化させる内的な力を示す」「無から有を生み出す冥王星の潜在的なパワーが海王星のユートピア思想と結びつき、人類に新時代の幕開けを夢見させたといえる」「神秘的能力が加わり、超自然現象についての追求が求められる。精神的な真理への目覚め。」「事務処理能力大」

ハードアスペクト→「悪魔を崇拝したり、邪教を信じるなどエキセントリックな傾向を示す。オカルト的なものや魔術などに強い関心示したり、狂信したりする。」「魔術師的才能を持つ座相と言われ、詐欺・トリック・集団催眠とも関係がある。暗示にかかりやすく、妄想的な考えやアブノーマルな事柄にとり憑かれる傾向も。」「事務処理能力小」

コンジャクション→「超自然の領域における純粋かつ強烈な霊的生活を意味する。非常に活動的な幻想と想像力とともに、神秘や心霊に接触し得る最高度の感覚を持ち合わせる。自己の内面を掘り下げることにより、内的真理を実現し得る能力を持つ。」「不安定な精神」

といった説があります。
冥王星の周期は約251年で、軌道もいびつです。海王星の周期は約165年。この二天体がアスペクトを形成する時期のスパンは長くて、期間にもばらつきがあります。占星術の本でも「詳しいことはわかっていません」「ここで説明するだけのデータがありません」と書かれていることもしばしば。ざっと計算したみたら、コンジャクションが形成されるのは500年ぐらいに一度。データが少なすぎて、これじゃあなんとも言えないよね…。



正直言って日本の歴史と照らし合わせて検証するのは難しいです(^_^;)中古中世の日本に「オカルト」といえるものは存在したのかな。カルト宗教といえば後醍醐天皇が思い浮かぶのですが、それはあくまで天皇個人の趣味であって、社会的な風潮とは違う気がします。帝に勧められたら周囲の人間は付き合わざるおえないでしょうしね…。日本の宗教史や思想史について、もっと勉強してから取り掛かるべきだったー(>_<)


  参考文献
 〈占星術関連〉
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社

 〈歴史関連〉
本郷恵子 京鎌倉ふたつの王権 2008 小学館
保立道久 1999 平安時代 岩波書店 
石井進・笠原一男・児玉幸多・笹山晴生 2002 詳説日本史 山川出版社 ←高校の時の教科書(笑)
美川圭 2006 院政ーもう一つの天皇制ー 中央公論新社
下向井龍彦 2001 武士の成長と院政ー日本の歴史07- 講談社
東京書籍株式会社 2000 新総合図説国語 東京書籍株式会社
2012-11-08

西洋占星術について8

2009/06/06 18:20 参照数1077

アセンダント(上昇宮)について

人が誕生したときに東の地平線を昇ってくる星座をアセンダント(上昇宮)といいます。アセンダントはほぼ二時間ごとに次の星座に移動していきます。
アセンダントはその人の外見的なイメージや肉体的特徴を表します。

  各星座の特徴
牡羊座→男性的な容貌。引き締まった端正な顔立ち。広い額と狭い顎。尖った鼻。赤い唇。はっきりとした濃い眉。
筋肉質。中背中肉。厚い肩と胸部。すらりとした長い足。

牡牛座→ゆったりとした肉質の丸い顔立ち。角張った重々しい顎。丸い額。鼻は丸いか短くて太い。丸く見開いた、訴えるような目。しばしば童顔、女性は新鮮な可愛らしい顔立ち。
太り肉(じし)でやや短軀。ずんぐりとした印象。女性はぽっちゃり型の美人。

双子座→幅の狭い細長い顔立ち。若々しい容貌。広い額、薄いこめかみ。高くて真っ直ぐな鼻。薄い唇。利口そうな艶を帯びた切れ長の目。
背が高く痩せ型。薄くて広い肩幅。すらりと伸びた長い手足。ほっそりとした指。

蟹座→丸くてふっくらとした顔立ち。顔色は青白い。丸い頬、二重顎。丸くて短い鼻。丸くて潤んだ印象的な目。
短軀で肥満型。締まりのない水っぽい肉付き。上体が発達し下肢が貧弱。厚くて豊かな胸。肉付きの良い短い手足。

獅子座→人目を引く明るい快活な顔立ち。血色の良い卵型の顔。赤い唇。大きくて広い逞しい鼻。気迫のある大きな目。女性は派手さのある美人。
強靭な骨格の男性的な肉体。胴が引き締まっており、特に背中の線が美しい。広くて大きな胸、大きくて強い腕。どっしりとした思い頭部。

乙女座→細面の若々しい顔立ち。知的な容貌。発達した頭部、広い額。引っ込んだ顎。真っ直ぐな鼻。薄い唇。女性は小ぎれいな外見だが、人を惹きつける魅力に乏しい。
一見して目立たない印象を与える。小ざっぱりとした清潔な外観。背が高く、細身の良く整った体型。

天秤座→12星座中、最も美しいものを与えられていると言われる。気品のある優美な卵型の顔立ち。チャーミングな優しい目。筋の通った鼻。形の良い唇、整った歯並び。
均整のとれたエレガントな肢体。身長は概して高い。すんなりとした美しい手足。若い時は痩せ型でスマートだが、歳をとると肥り加減となる。

蠍座→陰影に富んだ彫りの深い顔立ち。突き出た鼻。強そうな顎。荒い眉、落ち窪んだ目。鋭く刺すような視線。
頑丈そうな逞しい体格。厚みのある胸部。弱く見えるが実際は強壮。早老する。男女とも極めて性的魅力に富む。

射手座→面長の素朴で円満な顔立ち。若々しい容貌。日焼けした健康そうな肌。豊かな表情。広い顎。しっかりした長めの鼻。整った歯並び。
長身・長足のスマートな体格。骨太で重い骨格。女性は野性的でボーイッシュ。

山羊座→痩せた細い顔立ち。薄い頬、細い顎。小さい尖った耳。暗い小さい目。眼光は弱々しいが妖しい魅力がある。
小柄で細身。骨格と手足の関節が目立つ。長くて細い首。薄くて狭い胸。乾燥した皮膚。のびのびとした手足。女性は美人とは言いがたいが、厳しくクラシックな雰囲気を持つ。

水瓶座→整った理知的な容貌。広くて美しい、よく発達した額。意志的な強い顎。澄んだ美しい皮膚。
最も高度に人間らしい形態を整えた型と言われる。概して美男美女。中肉中背。均整のとれた立派な体格。美しいがやや格好の良くない足。

魚座→幅の広い平面的な顔立ち。血色の薄い青白い顔色。小さく平たい鼻。厚みのある唇。大きな潤んだ悲しげな目。眠たそうなまぶた。
短軀で柔らかい肉体。デリケートな皮膚。丈夫そうな大きな胴体。短い四肢、小さい手足。女性は例外的に端正で清潔な容姿と雪花石膏のような美しい皮膚を持つ者もある。


あたるかどうかはともかく、一度調べてみると面白いのではないかと。

芸能人で例をあげることは出来ないのですが(出生時刻まで公開している人はいないので)、心理占星術研究家の鏡リュウジさんのアセンダント星座は蟹座だそうです。なんとなくわかるような。
管理人も結構当たってます(笑)
ASCが天秤座にある人がうらやましいわぁ(´▽`)/

無料ホロスコープ作成サイト様。1900年よりも前の時代のホロスコープが見れるので重宝しております。
http://www.m-ac.com/index_j.html
ハウスの設定は「イコールハウス」または「プラシーダハウス」にして下さい。ASCと書かれた線が入室している星座がその人のアセンダント星座です。


もっと詳しく知りたい!と思った方は


占星学
実業之日本社
ルルラブア
ユーザレビュー:
学術書の範疇従来の星 ...
入門書として占星学に ...
詳しい占星術入門書T ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


と流智明先生の「占星学教本」(こちらはすでに絶版)をお手にとって下さい♪



少しでも出版業界の助けになればと、ちょこちょこ本の紹介をしてたりします。
でもわけあって国文学系の一部の出版社の本を紹介できないのが悲しいところ。
公人の企業が一個人のブログやホームページのリンクを貼るなっちゅーねん。
自分で自分の首を絞めてるってことに、どうして気付かないのかな(-_-;)
もしや経営が危ない企業の最後のあがきってやつなのか…?
こんなこと言っちゃイカン、と思いつつ、なんか心配になってきたよ…。手に入れたい本は早めに入手しといた方がいいのかも。
2012-11-08

天王星と冥王星の凶座相

2009/05/09 14:55 参照数449 ブログ気持ち玉「なるほど」×2
 
2011年9月19日、一部記事を改めました。2011年2月を過ぎちゃったので。

崇徳院と二条天皇が持っていた座相なので、気になってちょっと調べてみた。

天王星と冥王星の凶座相。現存しているものを転覆させようとする性質を持ち、破壊的な事に執心しがち。将来に対する確かな洞察と設計を欠くことから何事も永続しない傾向があり、職業生活の激変に遇いやすい。時代変革の嵐と体制危機をはらんだ座相。また、反社会的な行為、悲劇などを表します。

この座相が形成された時期。

1116年6月~1120年7月 (90度)
平清盛、西行、藤原経宗、美福門院得子、崇徳院、皇嘉門院聖子、藤原頼長が誕生したと思われる。

〈出来事〉白河院、関白忠実を罷免。


1139年10月~1144年11月 (180度)
二条天皇、重仁親王、高松院姝子、建春門院滋子、藤原多子、藤原隆長、近衛基実出生。
藤原実定、平基盛、藤原師長、藤原成親、平重盛、藤原兼長、藤原範長、平忠度、藤原基房の誕生日も近い。


〈出来事〉鳥羽院出家。崇徳天皇譲位。


1169年1月~1174年2月 (90度)

〈出来事〉平家全盛期。延暦寺の強訴により藤原成親配流、後処分を翻して召還。かわって天台座主明雲を天皇護持僧から外し、平時忠・平信範解官・流罪にするも清盛の怒りを買い、召還。


近年では1931年1月~1936年2月にこの座相が形成されています(角度は90度)。
〈出来事〉日本も世界恐慌の影響を受ける。満州事変。日中戦争の始まり。

2011年2月~2019年2月にこの座相が形成されます(角度は90度)。
価値観や現状の体制が一気にひっくりかえるような出来事があるかもしれませんね。期間も長期に及ぶし、ちょっと怖いなぁ。
とか言ってたら東日本大地震が起こりましたよ…。ただ、関東大震災や阪神淡路大震災の時にはこの座相は形成されていないので、その後に起った震災後の混乱などを表しているんだと思います。原発事故や人災を表すのがこの座相なんじゃないでしょうか。
エジプトやリビアでデモが起こったのも確か2011年2月でしたね。
あとは稀に見る円高。現在の不景気は「百年に一度の大不況」と呼ばれています。何故そう呼ばれているのかは不勉強な私にはわからないのですが。でも約80年前に起こった世界的な大恐慌に似ているところが多々ありますよね…。アメリカの経済破綻が端緒であるところとか。
他にも政権交代、いや政権奪取などが起こるかもしれません。大連立の可能性もあります。今の体制がひっくり返るようなことが起こってしまうのかも。

ただ、2019年2月以前には今のような暗中模索の状態からも抜け出せると思います。それまでがむちゃくちゃ長いんですけどね(^_^;) 


天王星と冥王星の合。現状の崩壊と新しい建設という意味を持つ座相。改革改造への熱意と非常な創造的エネルギーを持ち合わせます。目的に対する強烈な欲望と疲れを知らぬ我慢強さがあり、これらは必然的に狂信性や偏執癖を生じます。暴力の集団化と関係しやすく、運命的に時代的・体制的な変革に直面させられる傾向を持ちます。
1087年2月~1094年1月 (0度)
藤原伊通、藤原顕輔出生。源雅定の誕生日も近い。

〈出来事〉白河院政始まる。


近代では1848年2月~1854年5月にこの座相が形成されています。
東郷平八郎、浅野総一郎(浅野財閥創業者)、木村鐙子(明治女学院を創設)、外山正一、益田孝、折田彦一(教育者)、曾禰荒助、朝吹英治(実業家)、末広鉄腸、平田東助、昭憲皇太后、濱尾新、河野広中、高木兼寛、西園寺公望、乃木希典、池田七三郎(新撰組隊士)、清浦奎吾、林菫、村山龍平(朝日新聞経営者)、星亨、大浦兼武、馬場辰猪、波多野敬直、那珂通世(歴史学者)、岩崎弥之助、荻野吟子、山葉寅楠(ヤマハ創業者)、伊沢修二、矢田部良吉、寺内正毅、高村光雲、児玉源太郎、明治天皇、山本権兵衛、小泉信吉(教育社)、金子賢太郎、下山順一郎(薬学者)、依田勉三(北海道開拓者)、緒方正規、片山東熊(建築家)、高平小五郎(外交官)、岡崎那輔、木越安綱、長谷場純孝らが出生。
※ウィキペディアを参照させていただきました。兼政治家以外の「軍人」は入れていません。重要な人物もいるかもしれません。なにぶんこの時代は聞きかじった程度なので、重要人物かどうか判断がつきかねました。ご容赦くださいませ。

〈出来事〉ペリー来航

また、1961年10月~1969年11月にも。
〈出来事〉高度成長期。東京オリンピック開催。アポロ11号が人類初の月面着陸。


白河院政の開始は「現状の崩壊と新しい建設という意味を持つ座相」に当てはまるのではないかと。これまでの摂関政治を形骸化させ、院政という新たな道を切り開いたわけですし。
1800年代半ばには各界の重要人物が勢ぞろいで誕生していて、各人のホロスコープを診てみたくなりました。乃木稀典氏とか。桂園時代を築き上げた桂太郎氏は1848年の1月出生なので、このアスペクトはギリギリで持っていないことになります。残念。
1960年代の高度成長期がなかったら今の日本はなかったかもしれませんねぇ。この時代の工業の発展と経済成長を担ってくれた世代に感謝。




二条天皇と同じ頃に生まれた歴史上の人物って多いよなぁ。平家物語の主要メンバーって、もしかして天王星と冥王星の凶座相を持っている人がほとんど?と思って調べてみたのですが、これだけでは何とも言えませんねぇ。
清盛、西行、崇徳院、頼長はピンポイントで当たってる気がしますが。
西行さんも出家していなかったら保元の乱に参加していた気がする。「職業生活の激変に遇いやすい」というのもそうだし(自ら望んだこととはいえ)、和歌の世界では新境地を開くことに成功しています。
清盛に至ってはここに書くまでもないですね。貴族の傭兵でしかなかった武士の在り方を変え、貴族化に成功。結果的に平家は滅亡しましたが、鎌倉幕府の成立には平氏政権の失敗が多分に生かされていたことでしょう。
頼長の子息四人と養女の多子も怪しいんですよね~。オーブは8度で設定しましたが、10度ぐらいなら全員この座相を持っている可能性があります。

  参考文献
   〈占星術関連〉
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社

   〈歴史関連〉
本郷恵子 京鎌倉ふたつの王権 2008 小学館
保立道久 1999 平安時代 岩波書店 
石井進・笠原一男・児玉幸多・笹山晴生 2002 詳説日本史 山川出版社 ←高校の時の教科書(笑)
美川圭 2006 院政ーもう一つの天皇制ー 中央公論新社
下向井龍彦 2001 武士の成長と院政ー日本の歴史07- 講談社
東京書籍株式会社 2000 新総合図説国語 東京書籍株式会社
2012-11-07

有名人ホロスコープ診断3

2008/09/30 23:44 参照数454

  小泉純一郎さんのホロスコープを診てみます。

 1942年1月8日神奈川県生まれ 

 山羊座の第二旬の太陽
山羊座の太陽は組織の上に立つ才能と、強い責任感を与えます。厳しい現実感覚と発達した経済観念を持ちます。考え方は用心深く保守的です。
第二旬の太陽。これらに金星の調和性、社交性が加わります。バランスのとれた性格で、危機にあっても理性を失うことなく、困難を打破していきます。

 乙女座の月
考え深く冷静な性格です。現実感覚に富み、神経質な一面もあります。本質的には冷たい人ですが異性に親切なため、かなりの人気を集めます。

 太陽・月・土星がグランド・トラインを形成
意志(太陽)・感情(月)・試練の乗り越え方(土星)が全て調和的に働くため、恵まれた人生を送りやすいでしょう。このグランド・トラインは「地のトライン」ですから、現実的感覚に優れ、実利的なことが得意だと思われます。

 惑星の多くが「地の星座」
現実的・実際的な能力に長けています。用心深く堅実で、不断の努力によって目的を達成します。欠点は視野が狭いことと、抽象的な事柄を理解しにくいことです。

 冥王星がノー・アスペクト
権勢欲や破壊衝動を上手くコントロールすることが出来ないと思われます。

 また、プログレス法で満66歳のときのことを占ってみます。
 太陽と海王星の凶座相
醜聞や背徳行為によって名声を失うこと、他人の提案によって詐欺やペテンにかかることなど、当惑したり、後悔したりするような不運な事件が起こることを示します。

 水星と天王星の凶座相
コミュニケーション上のトラブルや出版関係での失敗により、社会的に追放される危険があることを示します。


 グランド・トラインのあるホロスコープ、初めて見た。すごーい
そして地の星座の影響が強いのね。情熱的なイメージがあるから、火の星座がたくさんあるのかなーと予想していたんだけど。物事を直感的に判断するというよりは、現実的に考えるというタイプみたい。しかし偏ってんな。「変人」かどうかはわからないけど、強烈な個性の持ち主であることは確かだわ。
冥王星のノー・アスペクト。「自民党をぶっ壊す」の発言は強烈でしたね。あれもパフォーマンスの一つだったのかもしれませんけど、ちょっと強引だったんじゃないかな~と思います。
 この年の運勢。「引き際」ということをおっしゃっていましたが、正解かもしれませんね。凶座相がぴったりと形成されています。トラブルや困難に見舞われる前に静かに表舞台から退くのも、堅実な処世術の一つなのでしょう。もしかしたら、すでにそうしたトラブルなどが起こっていたのかもしれません。

 父親が郵便局に勤めていることもあって、個人的にはあまり支持していなかったんですが(選挙のやり方が気に入りません。「郵政改革に賛成か反対かを決める選挙です」って、国政ってそれだけじゃないだろ。郵政改革のためだけに衆議院を解散するってどうなの?と)まぁ今振り返ってみると、スゴイな~と思うところもたくさんあります。総理を務める人間には、あれぐらいの決断力・精神力が必要なんだろうな、とか。
小泉さんがどうこうというより、他の人がダメダメだからな~。なんか、安倍さんや福田さんは勝負する前に土俵にすら上がっていない感じ。威厳があっていいなーと、福田さんには期待してたんですがね。残念。

   参考文献
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
2012-11-06

西洋占星術について7

2008/08/01 07:45 参照数1162

  特殊なアスペクト
 
 グランド・トライン(大三角)
3個の惑星がそれぞれトラインを作り、全体で三角形を構成している場合をいいます。グランド・トラインは、火・地・風・水の4区分に従って「火のトライン」「地のトライン」「風のトライン」「水のトライン」の4種があります。
ホロスコープ中にグランド・トラインと持つ人は、本人の意思や目的がよく調整されているため、無理のない平穏な人生を送ることが出来るとされます。しかし、弱い性格の人にとっては実力以上に幸運に恵まれるために、かえって自発的に人生を切り開く気概を失わせてしまう意味もあります。

 グランド・クロス(第十字)
4個の惑星がそれぞれスクエアを作り、全体で十字を形成している場合をいいます。グランド・クロスは活動・不動・柔軟の三区分に従って「活動のクロス」・「不動のクロス」・「柔軟のクロス」の3種があります。
ホロスコープ中にグランド・クロスを持つ人は、一つの目的を達成してもすぐにそれを投げ捨てて次の目標を追うというように、絶えず‘創造と破壊,を繰り返すため、苦難に満ちた人生を送るとされています。しかし、困難に耐えられるだけの強い性格の持ち主であれば、非常な成功を収めることが可能となります。

 ティ・スクエア(T字型十字)
オポジションを作る2個の惑星に対して、スクエアを作るもう1個の惑星があり、全体でT字型を構成している場合をいいます。
ティ・スクエアは、両立が困難な事柄や能力を発揮するのに障害となるような問題を抱えている人に多く見られます。しかし、決して成功を妨げる座相ではなく、困難を克服しようとする建設的な努力が、かえって本人に強い性格を与えることになります。

 調停(メディエイション)の座相
オポジションを作る2個の惑星に対して、トライン(120度)とセキスタイル(60度)を作るもう1個の惑星がある場合をいいます。
ホロスコープ中に調停の座相がある場合は、オポジションの切迫状態は緩和され、トラインの穏やかさには活気が吹き込まれるため、相反する事柄に対しても妥協が容易となりますし、惑星の特性を生かして社会的に成功するためにはかえって有利となります。

 ヨード(Y字型)の座相
セキスタイルを作る2個の惑星に対して、150度の位置にもう1個の惑星があり、全体でY字型を構成いしている場合をいいます。
ヨードの座相は‘宿命のアスペクト,と言われ、神の手にとらえられたように逃れることが困難なため、非常に不吉な座相のように考えられていますが、必ずしもそうとばかりは言えません。ヨードは何らかの天才的な才能を与える座相でですが、人生でいったん手をつけた事柄を変更しにくいとされます。従って、ヨードの座相で示される職業は、生涯本人が従事する天職となる可能性が高くなります。

   参考文献
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社

 
2012-11-06

西洋占星術について6

2008/07/22 10:48 参照数363

   アスペクト

二個の惑星が相互に形成する角距離を座相(アスペクト)といいます。

アスペクトを形成している惑星は、それ自体の固有の性質にもう一方の惑星の性質が加わり、新たな性質と意味を生じることになります。

アスペクトの効果は正確な角度を持っている場合が最も強力ですが、多少度数が違っていても、許容範囲内であれば認められます。この許容範囲のことをオーブといいます。
アスペクトは大別すると主要座相(メジャーアスペクト)、副次的な座相(マイナーアスペクト)に分けられます。

  座相の種類
 
 第一種座相 メジャーアスペクト

合 コンジャクション(0度)
二個の惑星が近接してほぼ同じ度数にある場合をいいます。二個の惑星の性質が混同することなく、良くも悪くも互いの性質を強調し合います。オーブは8度(太陽、月が関わる場合に限り10度)。

衝 オポジション 二個の惑星の角差が180度を形成する場合をいいます。緊張と困難を表しますが、それが試練となって大きな結果を生み出すこともあります。オーブは8度(太陽と月が関わる場合に限り10度)。

トライン 二個の惑星の角差が120度を形成する場合をいいます。惑星の持つ性質が調和的に働きあいます。幸運の援助によって物事が成功へと導かれることを示します。オーブは8度。

スクエア 二個の惑星の角差が90度を形成する場合をいいます。効果はオポジションとほぼ同様で、障害と困難を表します。オーブは8度。

セキスタイル 二個の惑星の角差が60度を形成する場合をいいます。効果はトラインとほぼ同様で、物事が円滑に運ぶことを示します。

 第二種座相 マイナーアスペクト

インコンジャクト 二個の惑星の角差が150度を形成する場合をいいます。困難・病的・宿命を意味します。オーブは2度。

バイクインタイル 二個の惑星の角差が144度を形成する場合をいいます。芸術面での調和を意味します。オーブは2度。

セスキコードレード 二個の惑星の角差135度を形成する場合をいいます。困難・混乱を意味します。オーブは4度。

キンタイル 二個の惑星の角差が72度を形成する場合をいいます。調和的で援助・芸術を意味します。オーブは2度。

セミスクエア 二個の惑星の角差が45度を形成する場合をいいます。摩擦を意味します。オーブは2度。

セミセキスタイル 二個の惑星の角差が30度を形成する場合をいいます。調和を意味しますが、効果はトラインやセキスタイルよりも弱いです。オーブは2度。

ノー・アスペクト 惑星が他のいずれの惑星とも座相を持たない場合 をいいます。ノー・アスペクトの惑星は、他の惑星によってその力に方向性を与えられるということがありません。そのため惑星の効果が無目的となりやすく、ホロスコープの中でその効果を正しく利用することが出来にくいとされています。
惑星の影響があまり表れない、もしくはその惑星の影響が強く表れ過ぎる場合があります。後者の場合、他の惑星に影響されるということがないために、その惑星の効果が強烈に強調され、ホロスコープの中で浮いた存在となってしまうことがあります。 

また、アスペクトは惑星の良い意味を引き出すものとして「吉座相」、悪い意味を引き出すものとして「凶座相」、吉意にも凶意にも変わるものとして「合」の3種類にも分けられます。
この吉座相・凶座相という言い方日本独自の表現で、専門的には「イージィ・アスペクト」「デフィカルト・アスペクト」と言います。より簡潔に「ソフト・アスペクト」「ハード・アスペクト」という場合もあります。吉や凶などというと無条件に良いことや悪いことを想像しがちですが、必ずしもそうとは限りません。
得意なことでも慢心して努力を怠れば幸運や好機を逃してしまいます。また苦手だと意識しているからこそたゆまぬ努力を続け、偉大な功績を残す人もいます。失敗や不運を乗り越えることによって大きく成長する人も多いでしょう。
ですから私はアスペクトについて診るとき「~が出来る」というよりも「~が得意」という風に考えるようにしています。
得意不得意はあっても、大事なのはそれをどのように生かし、またどのように克服するか、です。

   参考文献
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
2012-11-06

西洋占星術について5

2008/07/10 22:35 参照数95

  惑星の格式

惑星は在泊している星座によってその影響力が異なります。

惑星は、自分が支配星となる星座にいるときに最も長所が発揮されます。これを「盛」といいます。
逆に自分が支配星となる星座の正反対の星座にいるときは短所が強調されます。これを「敗」といいます。
また、惑星の影響力が高まる星座を「興」といい、逆に影響力が弱くなる星座を「衰」といいます。

太陽は獅子座で盛、水瓶座で敗、牡羊座で興、天秤座で衰。

月は蟹座で盛、山羊座で敗、牡牛座で興、蠍座で衰。

水星は双子座で盛、射手座で敗、乙女座で興、魚座で衰。

金星は牡牛座と天秤座で盛、牡羊座と蠍座で敗、魚座で興、乙女座で衰。

火星は牡羊座と蠍座で衰、牡牛座と天秤座で敗、山羊座で興、蟹座で衰。

木星は射手座と魚座で盛、双子座と乙女座で敗、蟹座で興、山羊座で衰。

土星は山羊座と水瓶座で盛、蟹座と獅子座で敗、天秤座で興、牡羊座で衰。

天王星は水瓶座で盛、獅子座で敗、蠍座で興、牡牛座で衰。

海王星は魚座で盛、乙女座で敗、水瓶座で興、獅子座で衰。

冥王星は蠍座で盛、牡牛座で敗、獅子座で興、水瓶座で衰。

   参考文献
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
プロフィール

ゆきめ

Author:ゆきめ
ブログタイトル:しおんのいだしぎぬ。

日々のこと、趣味について語りたいと思います。
心理学、西洋占星術、歴史(主に院政期)など。
よろしければおつきあいくださいませ☆

2012年11月6日ウェブリブログから移行しました。記事の上にある参照数とブログ気持ち玉はウェブリブログのときのものをそのまま載せたものです。

公募小説の投稿などは「遠野紗雪」という名前を使っています。
note、「小説家になろう」サイトにも投稿しています。

このブログ内の文章の無断転載等はおやめ下さい。

コメント本文にURLを記載したい場合は、URLかメールアドレスのところにでも張って、その旨をお書きください(スパムコメント防止のため)。
お手数おかけしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター