FC2ブログ
2013-02-24

思いつきホロスコープ診断17

初代内閣総理大臣伊藤博文のホロスコープを診てみます。 

天保12年9月2日(1841年10月16日)、日周防国熊毛郡束荷村字野尻(現山口県光市)生まれ。

天秤座の第三旬の太陽。
支配星は金星。
公正な判断力を持ち、相反する意見の調停を図ることに優れた天分があります。
力に頼らず、穏健な理論と術策を持って物事を解決することを得意とし、対等の権利や利害の絡む交渉に駆け引きの巧みさを発揮します。
社交性と饗応の才があり、よく人の愛顧と厚遇を獲得します。
内心には興奮しやすい自我がありますが、平和な人生観がそれに打ち勝ちます。
第三旬ということから、これに水星の影響が加わります。
理知的で快活な好感の持てる人柄が加わります。
いつも上機嫌で良く話題を選び、周囲を明るくします。
論理的な思索力があり、建設的な人生観を持っています。
しかし、水星の否定的な性質が現れると、利口さが皮肉に傾きます。
強い正義感が痛烈な非難となります。

蠍座の月。
確定的で堅実な性格です。
自己信頼の念が強く、何事に対しても率直かつ真剣で、そのファイトによって過労もいとわず戦い抜きます。
保守的で変化を嫌いますが、自分の目的にかなうと見れば進んで改革の実行者となります。
感情が激しく、怒りもし、嫉妬も執念も燃やします。
激しい性的欲求の持ち主ですが、自生することが出来ます。
自分の弱点をよく知っているからです。

月と水星の合(0度)。
感情と知性が合わさります。
知識と応用力の実用性に富み、変化の多い日常業務を機敏にこなしていく才覚があります。
男性は若い女性に親しまれやすく、利発な妻に恵まれます。

金星、水星、天王星が水星を中心に調停(メディエイション)。
協調性・知性・革新性のそれぞれの良さが引き出されます。
金星と水星の調和座相(60度)。
陽気な気分にあふれ、親切で調和的な人柄です。
若い男女との交際を好み、男性は自分より年下の人と結婚します。
水星と天王星の調和座相(120度)。
革新的な精神を持ち、独立的で他人に掣肘されない性格です。
鋭い認識力があり、判断が正確です。
特殊な才能に秀でた人となりやすく、特に自分の専門については抜群の記憶力の持ち主です。
金星と天王星の凶座相(180度)。
異性をうかつに性的に挑発しやすく、インモラルな恋愛事件が多いでしょう。
自由気ままな考えとわがままな感情を持つため共同に失敗します。

金星と天王星の凶座相のこの部分は他の調和座相で大分相殺されたと思います。
ただ、晩年は偉大な功績をあげたことによる自負の心が強く出、自己が肥大して周囲との共同に失敗した、という側面もあったようです(歴代首相物語より)。この座相はT-スクエアも形成していますので、克服するのは難しかったのかもしれません。

火星と土星の合(0度)。
情熱と忍耐力の結合。
精力を抑圧する傾向があり、意地悪く爆発的な気質を持ちます。
運命的に試練の多い境遇に置かれやすいけれど、困難に耐え抜く力は十分にあります。
不運な傷害にあったり、頑固な疾患を持ちやすいでしょう。

太陽、火星、冥王星が太陽を中心に調停(メディエイション)。
自己・情熱・権力が互いを高めあいます。
太陽と火星の調和座相(60度)。
強固な意志と精力に満ちた強い体質を与える座相です。
勇敢で決断力に富み、指導力や支配力もあります。
自分の意図するところをよく自覚しており、何事にも主導的立場で采配処理していくことを好みます。
火星と冥王星の調和座相(120度)。
スーパーマン的体力と並はずれたパワーを持ちます。
力の表示を好み、強権を熱望します。
強力な自信は必然的に偉大な野心を持たせます。
これらはよく調整されれば人生においてすべてを破壊することなく偉大な業績の達成が可能となります。
太陽と冥王星の凶座相(180度)。
自己顕示欲が強く、自己の能力を過大評価する傾向があります。
狂信的な大望を持ちやすく、支配的地位を渇望します。
運命的には社会的背景や後ろ盾となる人を失いやすい。
人生の重大事に信念を失う危険も生じます。

金星、木星、天王星が木星を中心にT字型十字(T-スクエア)。
金星と木星の凶座相(90度)。
極端に感情に走りやすい性質があり、世辞を喜ぶ感覚もあるようです。
木星と天王星の凶座相(90度)。
独善的になりやすく、仲間を無視して自分だけが抜きんでようとするため、友情を失います。
主義や見解の相違が共同事業を失敗に導きます。


 プログレス法で見る人生上の転機。

おそらく太陽と水星が合を形成した満31歳のとき。
太陽と水星の合は知識欲や研究心が高まること、勉学や教育への道が開かれること、若い人々との共同に成功すること、文筆・出版・考案・発明などすべての精神活動に関したことから成功と利益が得られることを示します。

太陽と木星が合を形成した68歳のとき(没年でもある)。
幸運期を示し、富と成功への道が開けること、大望を持つことなど、人生最高の転機が訪れることを示します。精神は寛大で高尚であり、また信義を重んじることになります。
いわずとしれた在朝鮮人に刺殺された年。これがなかったら、伊藤は朝鮮総督府としての輝かしい未来が約束されていたかもしれません。


全体的にみると、もっとも伊藤らしいのでは「太陽、火星、冥王星が太陽を中心に調停(メディエイション)。」でしょうか。
「勇敢で決断力に富み、指導力や支配力もあります。」「スーパーマン的体力と並はずれたパワーを持ちます」
そんな感じがします。
他には火星と土星の合の「不運な傷害にあったり、頑固な疾患を持ちやすいでしょう。」も気になります。本人の能力次第ではどんなことでもかなえられそうなホロスコープですが(メディエイション2つにT-スクエア1つでバランスも良い)、宿命的ともいえる運の悪さがもったいない。
太陽星座である天秤座は優れたバランス感覚を授けますので、政治家に向いていたのではないでしょうか。特に明治維新後の混乱期では、その調整能力がいかんなく発揮されたように思います。


   参考文献
 〈占星術関連〉
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
 
 〈政治関連〉
福田和也 2009 人間の器量 新潮社
御厨貴 2003 歴代首相物語 新書館
スポンサーサイト



2013-02-10

街コン悲喜こもごも

三連休に街コンに行ってきました

地元のイベントで、男性8人、女性8人が集まりました。

募集人数はもっと多かったのですが、女性があまり集まらず、こうなってしまったそうです(^_^;)


まずは3分ずつの1対1の自己紹介。
自己PRに「歴史や小説のことを語れる友達を探しに来ました」とか書いてしまった私。
趣味はブログを書くこと、とも。
盛り上がった人もいたのですが、ちょっと微妙だったかもしれません。
次に行くとしたら、もっと当たり障りのないことを書こうと思います。

マッチングカードに気になった人に丸をつけて回収。

次、班ごと(男2人、女2人の4つのテーブルでした)に分かれてクッキーをチョコレートでデコレーション。
上位6人の人にはささやかな景品がもらえました。
私ももらえた

今度はグループ分けをして別の班に。
ここでも先ほどの男性2人と一緒になってしまいました。

スイーツを食べながらお話を。
いまいち盛り上がりに欠けたかも

そしてさらに席交代。
なんとここでも同じ男性二人と同じグループに。
なんか損した気分です
もう一人の女性も一緒に来た人だったし。

その後はフリータイムだったのですが、いいなと思った人とはあまり近付けず……。

マッチングカードに記入し、結果を待ちました。

出来たカップルはひと組だけ。

おめでとうございます~

その後会場を後にする際、カップリングが成立しなかった皆で食事にでも、ということになり、急遽11人でご飯を食べに行くことに。
街コン会場からほど近くのバル(居酒屋みたいなもの)の近くに行こうとしたら、カップリングが成功したカップルがいて、そこはやめることに
気まずいもんね。

街コン自体よりも気楽でよかったです。

「いい機会ですから」と4人の男性と女性1人とメルアド交換して帰りました。

そしたら初めのマッチングでわたしのことを「いいな」と思ってくれた人3人のうち2人からメールが来ました。
1人はタイプじゃなかったので「複数で行けたらいいですね」と書いてやんわり断りました。
もう一人は「顔はかっこいいけれど、落ち着きないし、なんか大丈夫なのかな、この人」みたいな感じだったのでマッチングシートには書かなかったのですが、複数で話すと普通の人でした。
緊張してたらしいです。
この人とは来週の土曜日に遊ぶ約束をしました。
楽しみです


カップル成立でなくても「いいな」と思った人には連絡先を聞こうかと思ったのですが、さすがに無理でした。
なんでかって?
出来たカップルのうちの方割れだったからですよ
ぶっちゃけちょっと敗北感があります。

なんちゃって(笑)。
2013-02-03

かぼちゃとカシューナッツのクッキー


クッキー焼きました。

かぼちゃのクッキーのレシピ
http://www.snack-recipe.com/kabocha.html
にカシューナッツを加えてみました。
冷凍室で固めるのが面倒だったので、適当に形作って焼きました。

ナッツ入りのクッキー好きなんです
かぼちゃとカシューナッツの組み合わせは高校生の時に思いついて、それからずっとやってます。
プロフィール

ゆきめ

Author:ゆきめ
ブログタイトル:しおんのいだしぎぬ。

日々のこと、趣味について語りたいと思います。
心理学、西洋占星術、歴史(主に院政期)など。
よろしければおつきあいくださいませ☆

2012年11月6日ウェブリブログから移行しました。記事の上にある参照数とブログ気持ち玉はウェブリブログのときのものをそのまま載せたものです。

公募小説の投稿などは「遠野紗雪」という名前を使っています。
note、「小説家になろう」サイトにも投稿しています。

このブログ内の文章の無断転載等はおやめ下さい。

コメント本文にURLを記載したい場合は、URLかメールアドレスのところにでも張って、その旨をお書きください(スパムコメント防止のため)。
お手数おかけしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター