FC2ブログ
2013-09-18

怪しいブランド通販サイトへの誘導コメントがあまりにもくるので

g-mailというワードを禁止設定にしました。

g-mailを張りたい方はお手数ですがメールフォームからご連絡ください。

一時的に解除するかしますので。
スポンサーサイト



2013-09-01

「アストろじっく!」登場人物&キーワード紹介

占星術を学ぶ生徒たちが学校、アストロジック・アカデミー。通称アストロ学園。所在地はtokyo。

ストーリー。アストロ学園に通う大学生4人が共同研究でイエス・キリストのホロスコープについて調べる、というもの。

舞台:2100年代。

<登場人物>
宮川成明。
尊敬する人は安倍晴明。名前の読みは「なりあき」だが晴明にあやかって「なりあきら」を自称している。実家は神社で剣道の達人。夢は陰陽道を復活させること。

※この場合の「復活」が何を意味するかは書きながら考えます。平安時代のように人々の生活に根付いたものにするのか(普及化)。はたまた学問の一ジャンルとして(領域化、テリトリー科)するのか、宗教という枠に押し込める(カテゴライズする)のか。

陰陽道の現在についても調べないといけませんね。陰陽道について調べていらっしゃる方のツイートがリツイートで回ってきたことがあったので、そこから調べてみるか。ただ、田舎住まいだと本を入手、もしくは借りて読むのがまず大変でね……。どうしようかなあ。
あとラスト・オンミョウジを名乗る方もいらっしゃるぐらいなので、陰陽師はほとんどいなくなっているのな、という印象があります。

トーコ・タチバナ・ノーマン。
東子・橘・ノーマン。日本人とイギリス系アメリカ人のハーフ。ハーバードでも東大でもなく、オックスブリッジでもなく、なぜアストロ学園に入学したのかが定期的に話題になる、学園きっての才女。頭脳明晰で歩くスーパーコンピュータと呼ばれることも。共同研究を続けているうちに、なぜアストロ学園に入学したのかが明らかになります。西洋占星術の体系を完璧にマスターしており、何月何日に星の位置がどうだったかを瞬時に計算することも出来る。
飛び級のため他の登場人物より年齢が低い。もしくは低身長、童顔。


留学生。名前はまだ決めてないです。ロシアの魔女家系に生まれる。特技はタロット。氷の魔女とあだ名されるほどの美貌の持ち主。が、クールビューティな外見にも関わらず、一時期大阪に住んでいたためかけっこう気安い。又の名を浪花の魔女。(わりとツッコミがキツイという設定にしようか迷い中)。


ブラジル人の留学生。名前はまだ決めてないです。第~ローマ法王の末裔。マヤ文明及び天空都市マチュピチュこそが世界最古のユートピアであると信じて疑わない。マヤ暦に詳しい。
外見は至って普通だが、そのラテンのノリで一部の女性からは人気がある。浪人したために他の登場人物より年が1~2歳上の設定にしようかと。


キーワード

ヴァチカンの悲劇。
20xx年、宗教都市ヴァチカンで第~次宗教戦争が起こる。その悲劇の真実を、ブラジル人の留学生が語る。

華北戦争。
20xx年。中華人民共和国と北朝鮮の戦争。結果は中華人民共和国の勝利に終わり、北朝鮮は併合される。北朝鮮の元高官の子孫を登場させ、このあたりのことを語らせる予定。

※北朝鮮という国が消滅することは考えられないことではありませんが、問題はその後です。
中国と韓国、どちらに併合されるのでしょうか。もしくは分断されてしまうのでしょうか。
北朝鮮という国がなくなった場合、韓国はすごくやりづらくなるんじゃないかと思います。日本と中国、二つの大国の狭間にあって緩衝材の役割を上手く果たせるのか。はたまたどちらかの国に与して国際的な評価、もしくは国としての各位を下げるのか。そのときの韓国の政治手腕が問われますね。
韓国の識者は韓国は19世紀(ロシアと日本という国の狭間で揺れていた時期ですね)に戻ってしまった、と自嘲していたりもして。←呉善花さんの「韓国併合への道」を参考にしました。

暦のスペシャリスト。
教員あたりこういう人がいることにしようかと。

出生時間タロット。
大アルカナを12枚、小アルカナ56枚と大アルカナ4枚を使って出生時間を占う。女帝のカードが出てきたら、そこが生まれた時間。


この小説を書くにあたって今は暦について勉強しています。Amazonのマーケットプレイスで購入した
暦をつくった人々―人類は正確な一年をどう決めてきたか暦をつくった人々―人類は正確な一年をどう決めてきたか
(1998/12)
デイヴィッド・E. ダンカン

商品詳細を見る

西暦はどのようにして生まれたのか西暦はどのようにして生まれたのか
(1999/09)
H. マイアー

商品詳細を見る

とにらめっこ中です。

聖書ももう一度読まんといけないんだろうなぁ。道のりは遠いわ。
プロフィール

ゆきめ

Author:ゆきめ
ブログタイトル:しおんのいだしぎぬ。

日々のこと、趣味について語りたいと思います。
心理学、西洋占星術、歴史(主に院政期)など。
よろしければおつきあいくださいませ☆

2012年11月6日ウェブリブログから移行しました。記事の上にある参照数とブログ気持ち玉はウェブリブログのときのものをそのまま載せたものです。

公募小説の投稿などは「遠野紗雪」という名前を使っています。
note、「小説家になろう」サイトにも投稿しています。

このブログ内の文章の無断転載等はおやめ下さい。

コメント本文にURLを記載したい場合は、URLかメールアドレスのところにでも張って、その旨をお書きください(スパムコメント防止のため)。
お手数おかけしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター