FC2ブログ
2014-06-26

思いつきホロスコープ診断23

書き途中です。

聖徳太子のホロスコープを診てみます。

聖徳太子。敏達天皇三年一月一日。西暦にするとユリウス暦574年2月7日生まれ。出生時刻は12時で設定。

水瓶座の第二旬の太陽。
進歩性と革新精神、独創性と飛躍的な発想力の持ち主です。
未来を先取りした新時代の寵児となる人がいる半面、体制に与せず過激な反逆児となる人も多くいます。
自己の信念に忠実であるため個人主義者の様に見られやすいのですが、実際は同志的連帯を求める気持ちがきわめて強いです。
第二旬の太陽。
頭脳明晰な学問好きの人で、意識のボルテージが極めて高く、論理を組み立てたり言葉を操ることが巧みで、特異な思想を打ち立てます。
しかし、否定的な部分が出ると神経的奇矯さをコントロールできなくなります。
怜悧さが冷酷さとなり、鋭い知性を間違った企てのために使うようになります。

水瓶座の月。
理解力に富み聡明な性格で、明るい気質の持ち主です。
友愛心に富み、親しみやい社交性を持っていても自主性を失わず、自他共にプライバシーを尊重します。

太陽と月の合。
太陽と月の合は性格に偏りがみられることを表します。
体面を気にしやすく、虚栄心が強いでしょう。視野が狭く、環境に対する適応力を欠きがちです。
同僚や仲間からは孤立しやすいですが、新計画の実行や新生活の開始に際しては上位者からは援助があります。
男性にとっては有利な結婚を示します。

これに海王星がスクエア(90度)。
太陽と海王星の凶座相。
子供っぽい自己中心的な性格です。
ある種の無関心があり、無定見な人生となりやすい。
現実離れした夢のような人生を渇望し、しばしば偽善に走ったり虚業を志向します。
他人に依存しやすいことが他人に乗じられる原因を作ります。

月と海王星の凶座相。
自己欺瞞の傾向があり、偽りを言う性質と人気取り主義もあるようです。
空想や幻想に溺れやすく、人間関係でも仕事の面でも期待を持ちすぎるため、失望が絶えません。
男性は道徳的にルーズな面があり、異性関係で醜聞を起こしやすいでしょう。

月・天王星・火星の合。
感情・革新性・情熱が合わさります。

月と火星の合。
短気で衝動的、活動的な性質を持ちます。
向こう見ずに危険に突入する傾向があり、やり過ぎと早吞込みも多いようです。
他人事に干渉したがる性格のため、交際上不和を招きやすいでしょう。

月と天王星の合。
聡明で多才な人柄ですが、非凡な望みを持ちやすく、型にはまった考えを嫌います。
感情的な緊張が強く、不安定な気分が突然に変化を起こさせます。
思想と行動の独立性を守ろうとする気概が強いため、時には敵を作り孤立することもあるでしょう。

火星と天王星の合。
緊張性の自我を持つと言われる座相です。
意志強固で、強制や圧力に強く抵抗する性質を持ちます。
発作的な神経興奮にかられやすい。
異常な行動をとりがちですが、ユニークな発明的創造力があり、科学技術や機械に対する興味と才能を持ちます。

これに土星がセクスタイル(60度)。
堅実さが加わります。

木星・天王星・火星の合。
拡大性・革新性・情熱が合わさります。

木星と天王星の合。
独立的な生活信条を持ち、片意地に信念を固守します。
革新的な思想に傾倒しがちですが、意識のレベルが高く、純粋かつ献身的な信仰心があります。
ユニークな人生体験をしやすく、予期せぬときに友情を得たり知的援助に恵まれるでしょう。

火星と木星の合。
エネルギッシュな体質と強い冒険精神を与える座相です。
好戦的でともすれば貪欲な野心家となりがちですが、人生に対する欲望が多く、幅広い活動力を持ちます。

太陽・月・天王星・火星・木星が水瓶座でマジョリティ。
意志・感情・改革心・攻撃性・幸運の訪れ方全てが「水瓶座的に」働きます。
博愛精神に富み、友情を重んじ、常に新しいことを探求し続けます。

水星と金星が山羊座で合。
快活な性質と愉快で気楽な態度を与える座相です。
人付き合いがよくて如才なく、話術に魅力があり、楽しい遊びや社交を求めます。
音楽・美術・文芸を愛し、趣味感覚も年齢より若々しいでしょう。
山羊座での合ということで、真面目で理性的なものになるでしょう。

金星と海王星がトライン(120度)。
夢見がちな性質と魅惑的な個性を持ちます。
恋愛は官能的・情緒的なムードを伴い、感覚的な快楽に夢中になりがちですが、魅力的な恋人となります。
洗練された高尚な趣味を持ち、音楽や芸術への献身性もあります。
実社会で戦う力には欠けますが、芸術家には有利に働く座相です。


聖徳太子のホロスコープ、それなんか調べる意味あんの?と言われてしまったらおしまいなわけですが(^_^;)。
そもそも元旦生まれってのが怪しいんですよねえ。
日本書紀の作者の作為をみますわ。
持統天皇の即位も元旦ですし日本人にとってはやはり元旦というのは特別な意味があるのでしょう。

まあこの日周辺に生まれているなら、聖徳太子は水瓶座的な人だったと思われますよ。

まとめるのが大変そうなホロスコープですが、すごいカリスマ性の持ち主で(マジョリティから)、いろんな側面を持った人だったのではないでしょうか。
ちなみに第一印象は意外と人間くさいな、というものでした。


   参考文献
秋月さやか 1995 正統占星術入門 学習研究社
岡本翔子 心理占星学入門 2000 扶桑社
石川源晃 1992 [演習]占星学入門 平河出版社
石川源晃 1991 [実習]占星学入門 平河出版社
松村潔 2004 完全マスター西洋占星術 逸話社
流智明 1986 占星学教本 JICC出版局
ルル・ラブア 2005 占星学 実業之日本社
スポンサーサイト



2014-06-05

スマホに替えました

四年近く使っていたガラケーとおさらばしてスマホに替えました。

ガラケーにも愛着はあったんですけどね~。

でもスマホにしてみたら動作のとにかく早いこと早いこと。

特にツイッターは便利ですね。

パソコンを開く必要がないと感じられるほど。

今まで随分と時間の無駄遣いをしていたような気もしますが、そこはまあ、ガラケー料金安かったし!と思うことにしました。

24分割払いで買ったのですが、軽く目眩のするお値段でした(笑)。

月々の使用料も高くつくし。

私今までタイプSSという一番安い料金プランにパケホー代で6000円台だったのですよ。

しかも無料通話付き。

スマホは覚悟していたとはいえやっぱり高いなあ(^_^;)
プロフィール

ゆきめ

Author:ゆきめ
ブログタイトル:しおんのいだしぎぬ。

日々のこと、趣味について語りたいと思います。
心理学、西洋占星術、歴史(主に院政期)など。
よろしければおつきあいくださいませ☆

2012年11月6日ウェブリブログから移行しました。記事の上にある参照数とブログ気持ち玉はウェブリブログのときのものをそのまま載せたものです。

公募小説の投稿などは「遠野紗雪」という名前を使っています。
note、「小説家になろう」サイトにも投稿しています。

このブログ内の文章の無断転載等はおやめ下さい。

コメント本文にURLを記載したい場合は、URLかメールアドレスのところにでも張って、その旨をお書きください(スパムコメント防止のため)。
お手数おかけしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター