FC2ブログ
2014-12-26

「第14回女による女のためのR-18文学賞」結果

一次選考で落ちました( ;∀;)

10月29日だったかな?締切で、その二週間前に突然思い立って一週間で32枚(原稿用紙換算)仕上げたものだったのですが。

平城上皇と甘南美内親王のお話で、構想自体は少し前から出来てはいたんです。

短すぎるのでもともとはプロになったら書こうとしていた作品でした。

雑誌に掲載される短編なら分量的にもちょうどいいかなと。

しかし、一次選考落ちか~。

正直へこんでます。

そして送った小説の処遇もどうしようか考え中です。

短い作品とはいえ、ブログに公開するのもちょっともったいない気がしますし。

もし賞を獲ったら、さつき(オリジナルキャラクター、平城の侍女)・平城・薬子・嵯峨・甘南美目線のお話をそれぞれ書いて、「奈良の帝の物語」として一冊の本にしたいと考えていたのですよ。連作小説ですね。

もしくは「ならのみかどのものがたり」←あえてひらがなで、を副題にして、タイトルは平城の残した漢詩からとるとか。

↑一次予選で落ちたやつが何言ってんだって感じですよね。どうぞ嗤笑(わら)って下さい。


とまあ考えたのですが、ここはやっぱり嘲笑われてしまうでしょうが、プロになった時のために手元に残しておくことにします。

他のお話をいつ書き上げるかは未定です~。
スポンサーサイト



2014-12-08

白山神社だよ~


鳥居がたくさんあって珍しかったので。5個ぐらいあったかも。
プロフィール

ゆきめ

Author:ゆきめ
ブログタイトル:しおんのいだしぎぬ。

日々のこと、趣味について語りたいと思います。
心理学、西洋占星術、歴史(主に院政期)など。
よろしければおつきあいくださいませ☆

2012年11月6日ウェブリブログから移行しました。記事の上にある参照数とブログ気持ち玉はウェブリブログのときのものをそのまま載せたものです。

公募小説の投稿などは「遠野紗雪」という名前を使っています。
note、「小説家になろう」サイトにも投稿しています。

このブログ内の文章の無断転載等はおやめ下さい。

コメント本文にURLを記載したい場合は、URLかメールアドレスのところにでも張って、その旨をお書きください(スパムコメント防止のため)。
お手数おかけしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター