FC2ブログ
2017-05-23

子宮がん検診

町民検診で、ひっかかりました。

軽度異形成という、がんになる前の段階だそうです。

経過観察のために、三か月に一度産婦人科で検診を受けています。

これが結構ツラいんです(;_;)

こないだは生理の経血量がすごくて期間も長かった、と話したら、子宮に機械を入れて検査することになりまして。

(普段は細胞を摂取するだけで大体終わります)。

痛いし、お腹にくるし、きつかったです(>_<)。

あと、精神的にもけっこう負担なんですよね……。

検査のたびに「異常が見つかったらどうしよう」となってしまうので。


私は婦人科系の器官が弱いらしく、ストレスを感じるとすぐに生理が不順になってしまいます。

婦人科にも何かあるごとに行っていたのですが、そのときは異常は見つからなくて、町民検診で要検査になりました。

それを検診を受けている産婦人科で愚痴ったら「まあ、そういうこともあります」と軽く流されました
(他の病院の悪口をいうわけにもいかないし、これはまあしょうがないですね)。

検査方法が違うといえばそれまでなのかもしれませんが、通っていた婦人科では「生理不順で不安なんです」みたいに話したら
「生理があるだけいいじゃないの」と言われてしまったこともありました。

その婦人科は女性医師ですし、評判のいいところだったのですが、不信感が募りました。

医療機関だって万能じゃないってことはわかっていますが(だからせめてブログで愚痴らせてね)、このクリニック大丈夫なのか?となりました。

検診は午前中で終わるので、その後に仕事を入れたりもしていたのですが、立ち仕事だからか時間が経つごとにしんどくなってきまして。

数時間前には身体に機械が入っていたので、考えてみたら当たり前なのですけれどね(^^;)

たしか超音波の機械も使ってましたし。

次回からは休みを申請しようと思いました。


私、精神科にも通ってまして、それも三か月に一度受診しなくちゃなんですよ。

以前は五週間に一度だったので、それに比べればだいぶラクになったのですが。

三か月に一度、一年に四回、それが二つ。

一年で八日有給が気持ちよく取れる会社なんてそうそうないでしょうから、この時ばかりはシフト制の仕事でよかったな、と思いました。

平日仕事だったら途中で行かなくなってしまいそうです。


社会人になったころ、ストレスが本当にひどくて、若年性更年期障害だったか、卵巣機能不全だったかになりました。

ホルモン年齢が50代、といわれたこともありました。

その後うつ病と診断されたので、今思うと仮面うつ病だったのかもしれませんけれど。

うつ病の方は再発したこともありましたが、今ではうつ症状は大分改善されました。

でも安定剤を飲まないと寝つきが悪くなりますし、不安を感じることは多いので、まだ精神科には通っています。

五時間とか平気で待ちますが、いいお医者さんなので、病院を変える気は今のところないです。


検診は出来るだけ受けておいた方が良いですよ。

検査がイヤなのはわかりますけどね。

私も何回受けても嫌なものは嫌ですし。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆきめ

Author:ゆきめ
ブログタイトル:しおんのいだしぎぬ。

日々のこと、趣味について語りたいと思います。
心理学、西洋占星術、歴史(主に院政期)など。
よろしければおつきあいくださいませ☆

2012年11月6日ウェブリブログから移行しました。記事の上にある参照数とブログ気持ち玉はウェブリブログのときのものをそのまま載せたものです。

公募小説の投稿などは「遠野紗雪」という名前を使っています。
note、「小説家になろう」サイトにも投稿しています。

このブログ内の文章の無断転載等はおやめ下さい。

コメント本文にURLを記載したい場合は、URLかメールアドレスのところにでも張って、その旨をお書きください(スパムコメント防止のため)。
お手数おかけしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター